ラウンジ女子に聞いてみた!港区女子会♡に使いやすいお店編 by チケッツ女子

今を生きるラウンジ女子に聞いてみたスポット特集!第4回は六本木で”THE・港区女子会♡”な女子会によく使われているお店を紹介します!
今回は恵比寿「Tickets・チケッツ」で実際に働く女の子から聞いてみました!


「1967」1967

住所:東京都港区六本木5-10-25 EXけやき坂ビルL棟 3F
電話番号:03-5786-1967
営業時間:平日 15:00〜5:00 (LO4:00)
     土曜 11:30〜5:00 (LO4:00)
               日祝 11:30〜3:00 (LO2:00)
公式HP:
http://www.bagus-99.com/1967/



<カウンター>




けやき坂にある「1967」。著名な1967年生まれの業界人が4人で立ち上げたのが名前の由来。六本木では有名なラウンジバーです。東京カレンダーでも常に登場する港区女子御用達のバーです。

今回協力してくれたのは恵比寿の会員制ラウンジであるチケッツで働く女の子。THE・港区女子♡感のある女の子で、今話題のキラキラ女子とはこういう生態なのかと驚きました。そんなインスタ映えした女子会を繰り返している彼女に色々聞いてみました!


まず、1967はフロアラウンジ・バーカウンター・テラス席・個室と4つの席があって、シーンに合わせて使い分けられるのが特徴。チケッツ女子のおすすめはテラス席だそう。六本木の夜空の下でシャンパンを飲むのが良いらしいです。インスタ映えするロケーションなので乾杯しながらパシャリと撮るそう。ところで港区女子は本当にシャンパンが好きですが、ラウンジ女子も会員制ラウンジ勤務が長いほどシャンパンが好きになる傾向があるような気がします。港区女子の正体はだいたいラウンジ女子だというのはここだけの話にしておきましょう。


<内観>



内観がこちらです。かなりオシャレです!六本木らしく少しバブリーさを感じさせるきらびやかさに女の子も大満足!カウンターにはモエのシャンパンがタワーになっていて、非現実なバブリーさを味わえるので女子会で好まれるのも納得。フードも幅広く用意されていて、中華やシンガポール料理が主流。ラウンジ女子におすすめメニューを聞いたところ、「フォーのアジアンサラダがおすすめ♡」らしい。シャンパンとの相性◎で低カロリーなので女子会には欠かせない一品だとか。


<テラス席>



テラス席は本当にオススメで、夜風を浴びながらドリンクやフードを楽しめます。インスタで見かける光景もテラス席が多いのではないでしょうか。名物カクテルのシンガポールスリングを飲みながらオシャレにインスタ映えを狙うのもおすすめ。とにかく非現実な世界で華やかに飲める。そんな願いを叶えてくれるのが六本木「1967」というお店です。筆者もお店でラウンジ女子とうっかり出会うことが多かったので、イマドキのラウンジ女子に愛されている場所と言えるでしょう!

最後に協力してくれた女の子からの一言で「女子会だけじゃなくデートでも使えるお店です♡本当に雰囲気がいいので使ってみて下さい♡」とのことでした。シャンパン以外のドリンクでも楽しめるバーなので、華やかな空間でお食事やドリンクを楽しんで下さい!

 


今回取材に協力してもらった女の子の働くお店はこちら

恵比寿:Tickets(チケッツ)

チケッツといえば超有名店。高額時給と全額日払いが女の子人気の秘訣。内装も非常に綺麗で、映画やドラマの撮影によく使われています。リクエスト1本あたりのバックが高額なのが特徴。長年営業している人気店です。詳細は上を御覧ください!

 


■求人一覧

・恵比寿の会員制ラウンジ
・西麻布の会員制ラウンジ
・六本木の会員制ラウンジ