《後編》面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は「面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談」。キャバクラで働こうと思った際にまず立ちはだかるのが面接です。普通のアルバイトとどう違うのか、はたまた何か怖い思いをすんじゃないかと思っている方も多いんじゃないでしょうか?

 

【前編の内容】今回の寄稿者はキャバクラ経験者のえみみさん。前編では初めて働いたキャバクラのことやお客様について教えてくれました。後編では面接のポイントともう一つ重要な体験入店でのポイントを詳しく解説してくれています。後編もお見逃しなく!

 

 

 

 



 

《後編》面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談【ラウンジアンテナ】


面接は緊張しますよね
 
キャバクラに入店するときは、まず面接をすると思いますが、面接でのポイント、そして体験入店のときのポイントを書きます。
これさえ抑えておけば、面接、体験入店で希望のお店に入店が決まるといっても過言ではありせん。

 


 

1.面接の前にしておくといいこと!

 

・面接の日程を電話で入れておく
面接と体験入店を即日、その1日で済ませられるキャバクラのお店は多いと思います。ですが、前もって〇〇日に面接をお願いできますでしょうか?と電話をいれましょう。前もって面接のアポイントを取っておくと、お店側もキャストの出勤人数の調整など、お店側としての準備ができるので好印象です。
電話口で、「もし面接が通った場合、その日のうちに体験入店できますか?」と、聞いてみるのもいいでしょう。

・お店のカラーを、インターネットで事前調査しておく。
今はインターネット上に、お店の口コミや、お店の情報が沢山載っています。面接に行こうとしているお店がどんなお店か、自分にあっているかどうか、事前に判断して応募しましょう。
また、インターネット上で、お給料の条件、ノルマの有無など、一キャストとして働くにあたり、大切な条件を必ずチェックしておきましょう。

 

2.面接時のポイント!

 

・ばっちりメイクで行くこと。
キャバクラの店舗は少し暗い所が多いので、濃いめのメイクぐらいが、丁度良いです。

・自分でできる範囲でいいのでヘアメイクをしていきましょう。
髪型で女性の美しさはかなり変わります。巻き下ろしなど、カーリーな髪型がおすすめです。

・必ずハイヒールで行くこと。
面接に着ていく服はワンピースやスカートなど、可愛らしく、女性らしい格好でいくこと。

・ハキハキと喋ることを心がけること。
もちろん敬語で。

・キャバクラの経験がなくても、飲食店での経験があればその経験をアピールしましょう。

・キャバクラ以外で、ラウンジやクラブでの経験があればそれを必ず話しましょう。
呼べるお客様を持っているのであれば更に好印象です。

・面接を担当してくれたスタッフの対応を見極めよう。
面接をしてくれたスタッフは、入店した後もお世話になることになるので、チャラチャラしてないか、いざと言う時、頼りになりそうか判断しましょう。

・お給料の条件、ノルマの有無などインターネット上と異なる点がないかしっかりチェックしましょう。
お店によっては、沢山のキャストが面接に来てくれるよう時給を釣り上げているところもあります。働いた後に、思っていた時給と違う…なんてことがないよう、必ず確認するようにしてください。

 

3.体験入店のポイント!

 

・心配し過ぎない
キャバクラ未経験の場合、覚えるハンドサインも沢山あり、なかなか会話がスムーズにできなくて困ることもあると思いますが、心配しすぎないように。
付け回しスタッフもキャバクラ未経験者であることを考慮して、つけ回しをしてくれるはずです。

・「お店のカラーと自分のカラーが合うかどうか」を熟考しましょう。
これが一番大切です。お店のカラーは、実際にお店に行ってみないとわからないものです。どんなお店なのか、客層はどうかなど、自分が働くイメージが湧くかどうかが大切です。

・スタッフのお客様、キャストへの対応を見極めましょう。
できるスタッフが揃っている店は繁盛店である傾向があります。

・キャストの雰囲気をチェックしましょう。
売り上げをあげるにはキャスト同士の連携プレーが大切です。どんなキャストがいるのか、体験入店で見ておきましょう。



私が初めてキャバクラの面接を受けた経験と、私が考える受かるコツを書いてみました。
少しでも皆さまのお役に立てると幸いです。

 

 

筆者:えみみ

 

《前編》面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談【ラウンジアンテナ】

 



 

編集後記


体験入店の子ってなんか好きなんですよね、初々しいというか初物に出会えた感じがして、自分色に染めちゃいたい!みたいな錯覚に陥ります。

一度渋谷のキャバクラで体験入店の子がつきまして、「キャバクラ初めてなんです」なーんていうものですから、そこから指名するようになって結構そのキャバ嬢に貢いでしまいまして。蓋を開けてみると実は結構なキャバクラ経験者だったようで、それでそのお店のナンバーにさらっと入っちゃった子がおりました。

女の嘘は許すのが男だ!ですよね!サンジー(泣)