《後編》お客様が豹変!私を好きになってしまったお客様の操縦方法

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「《後編》お客様が豹変!私を好きになってしまったお客様の操縦方法」です。

 

前編では営業方法ついての説明をしてきました。

今回は営業をしていき、結果的にお客様に好かれてしまった時の対応方法です。

引き際を間違えたお客様はこうなる傾向があるので、その際の対策方法となります。

前回に引き続き、寄稿者の「
もも」さんが説明をしてくれました。

 

 



 

《後編》お客様が豹変!私を好きになってしまったお客様の操縦方法

 なんでも限度ってものが大切ですよね
 
 

1.ガチ恋されたらどうするか


経験上、夜の女の子と付き合いたいと思っているガチ恋客からの告白を誤魔化して大きくお金を遣わせられるのは平均3回くらいです。

割り切れていないガチ恋客はお店に行かないでプライベートに持ち込もうとしてきます。

だからご飯に誘われた時は必ず、「21時までにお店に行かないといけないけど付き合ってね」と先に伝えた方がいいです。

お店に行くつもりがなかったお客さんは驚くか嫌な反応をされますが、無視しましょう。

ちなみにガチ恋客と外にいる時間が長いと口説かれ続けたりしてキツいので、何時に出勤などお店からの縛りがなくても嘘の早めの時間を伝えておいたり、本当は22時出勤でも早めの21時と伝えて店以外の時間をできる限り短くします。

それにこれならもし21時に間に合わなくても、「×さんといると楽しくて時間を忘れて遅刻しちゃった」等自分の言い方によって相手を特別扱いできます。

ただこういうお店に行くつもりがなかったお客さんは、次はお店に行かないと言ってきたりします。

その場合は適当な理由をつけて、お店でお酒で失敗しちゃって同伴じゃないと出勤しづらいから助けて欲しい等、適当な理由をつけてあと何回かはお店に連れて行きます。

でもガチ恋客はある時、この子は自分と付き合ってくれなかったり、カラダの関係が持てないなど、自分の願望が絶対叶わないことに気づくと、遅かれ早かれ全くお店に来なくなったり、連絡が来なくなります。

このお客さんを頑張って引っ張り続けるのはこれ以上は難しいので私はこの辺で諦めます。

   

2.相手に恋心があっても長く続かせる方法


とは言っても中にはかなり長い間相手の片思いでずっと続いているお客さんもいます。

こういう人には今現在の私の気持ちが揺れてるかのように見せると「押せば俺のことを好きになるんではないか?」と思われて前述したガチ恋客と同じ末路を辿ってしまうので、曖昧な断りではなくハッキリ断りましょう。

それは「私の気持ちが揺れている」というような断りではなく

・この時期まで絶対彼氏を作る気も男遊びもする気がないからこの時期までついてきて欲しい

・私はこういう性格で絶対にこういう性格の男性じゃないと合わないから付き合っても辛いだけだ(相手が絶対変えられなさそうな部分を理由にする)、でも○歳になって私が精神的に大人になったらまた変わるかもしれない

など今すぐは無しだけど、遠い未来に何か期待して末長く付き合ってくれるお客さんに育てるしかないと思います。

ちなみに私は9年来のお客さんを未だにこれで引っ張っているのですが、最初に「この時期にこうなってたら付き合おう」と言った時期に到達してしまいましたが、相手も長い期間何もない関係を続けてしまい、ここから踏み込むのが恥ずかしくなってしまい関係は変わらないです。

 

 


3.まとめ


色恋客を相手にするのも大変ですが、若い頃に設定した飲みキャラをアラサーになっても続けるのもキツくなるのでどっちもどっちです。

頑張りましょう。


 

《前編》お客様が豹変!私を好きになってしまったお客様の操縦方法

 

 

編集後記

若い時の勢いというものが懐かしく感じる時があります。

たとえが以前までできていた朝までカラオケがそうです。


20代半ばまでは平気で出来ていたのに今はもうできません。何なら3時まで起きれたらよく頑張ったなと思えるくらいです。


あの頃の元気が羨ましいです。