《前編》ラウンジでお金を貯めて海外留学!言葉の壁を感じる前にやるべきこと【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は「ラウンジでお金を貯めて海外留学!言葉の壁を感じる前にやるべきこと」。きました、海外留学。留学に憧れる人はたくさんいると思いますが、本当に行動に移せている人は少ないのではないでしょうか?かくいうわたくしもその1人。だっていろいろ不安ですもんね。。

 

今回の寄稿者は会員制ラウンジ経験者で海外留学をしたグリコさん。海外留学する前にこうしたほうがいいよということを前後編に亘って解説してくれました。同じようにラウンジで働きながら留学資金を貯めている方はいるんじゃないでしょうか?先輩の意見はかなり参考になりますので、必見ですよー!

 

 

 

 



 

《前編》ラウンジでお金を貯めて海外留学!言葉の壁を感じる前にやるべきこと【ラウンジアンテナ】


留学って憧れますよね
 
夢の海外留学のため、ラウンジでお金を貯めながら、海外生活に向けて準備して良かったことややっておけば良かったことなど、実体験を元にお話しします!

海外留学。最高のものにするには出発前の準備がとっても大切。ほとんどの国が、現地の人と結婚しない限り好きなだけ滞在できるというわけではありません。

限られた滞在期間、早速友達を作って色々なアクティビティに参加したり、その国で勉強したいことがあればできるだけ掘り下げたいですよね。

フレンドリーに、どんどん自ら飛び込んでいく。そのためには"言語"と"コミュニケーション能力"が不可欠!あなたがネイティブスピーカー(母国語話者)でないのなら、これらの事前準備が海外生活を左右するといっても過言ではないかも、、!?

 


 

1.目的をはっきりさせる

 

なぜ海外留学がしたいのか。なぜこの国でなければいけなくて、この言語を勉強したいのか。これが曖昧になってしまうと、準備や語学学習のモチベーションも次第に下がってしまうもの。

理由をできるだけ細かく書き出してみよう。"現地でやりたいことリスト"もいいね!リサーチして、「やれる」と分かったら計画的に準備を始めよう。

 

2.計画を立てる

 

私の場合、留学を予定した日まで期間があまりなかったので、ラウンジでお金を貯めながら勉強する時間を持てたのはとても有り難かったです。昼間は勉強に集中、夜はラウンジの待ち時間を使ってスマホで外国人のYouTubeをみたりその言語で記事を読んでみたり。

時間との勝負だった私には、夜ご飯が出ることも本当に助かって。もしあなたがラウンジ勤務しているのなら、効率よくお金を貯めて空いた時間を有意義に使っちゃおう。毎日新しい出会いがある仕事場では、さりげなく情報収集もしちゃったり。

現地に行けば、海外留学は準備してもしたりないと実感するはず。大切な家族や友達との時間も最小限に、一日のオンとオフをしっかり計画しよう。でも失敗したらモチベーション下がるので無理のない計画を。(笑) 毎日少しでも、語学にふれる時間を確保することは必須ー!

どんな小さなことも、自発的に始めたことをやり遂げるのって自信に繋がるし、自分をもっと好きになって内側から輝くコツでもあるよね!多分どんなことにも言えるはず。

 

3.ことばの勉強

 

わたし、たくさん勉強したつもりです、ええほんと。そ!れ!で!も!!現地に到着していざ生活を始めると、言葉で不自由なところはたくさん出てきました。

あなたがネイティブスピーカーでない限り、現地の言葉を学べば学ぶほど、可能性も経験も広がります。想像してみて。私たち日本人だって、普段外国の人と出かけたり、特別仲良くなる傾向はあまりないですよね?どうしても日本では日本人同士仲良くなる。留学先の国だって基本は同じです。ローカルの人はローカルの人でかたまる。

でもそこで少しでも言語が出来たら、より一層仲良くなれるチャンスが増えると思いませんか?それって、その国をもっと深いところでエンジョイできるってこと。だから私は出発前にできるだけ言語を勉強しておくことをオススメするのです。

 

4.もう現地にいる気分で

 

現地でやりたいことや達成したいことをウキウキ妄想(←ここ大事)しながら勉強しましょう。机に向かって勉強するのもいいけど、普段の生活から音楽や映画、聞くもの、目にするものはできるだけ日本語を避けて、その言葉漬けにしちゃおう!楽しくナチュラルに学ぶって大事。

第二か国語のおすすめ勉強方法は、後日「英語の習得方法と使えるスラング特集」という記事にて詳しく紹介します。

 

筆者:グリコ

 

《後編》ラウンジでお金を貯めて海外留学!言葉の壁を感じる前にやるべきこと【ラウンジアンテナ】

 



 

編集後記


ほんと言葉の壁ってでかいですよね、海外に行って本当に英語は話せたほうがいいなーと思いました。話せたほうがたくさんの人とコミュニケーションが取れていいのはもちろん、やっぱり言葉が通じないと不便だと感じることも多いですよね。

しかし世の中には英語の勉強方法が溢れていて、何から手を付けていいのやら分からず、結局英語アプリを落としてあとはゲームをする毎日。。グリコさんのおすすめの第二か国語の勉強方法の記事を待ちたいと思います。後編もお楽しみに!!