ラウンジ嬢がハイスペ彼氏と別れた本当の理由【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は「ラウンジ嬢がハイスペ彼氏と別れた本当の理由」。会員制ラウンジで働いているとハイスペ男がわんさかいますよね、そんな男に魅せられて付き合ってしまうラウンジ嬢も多いんじゃないでしょうか?

 

今回の寄稿者はそんな経験を持つラウンジ経験者のモモさん。ハイスペ男と付き合ったはいいものの、その男はかなり悲惨だったようです。同じ経験をしないように、まずはこの記事を要チェックです!

 

 

 

 



 

ラウンジ嬢がハイスペ彼氏と別れた本当の理由【ラウンジアンテナ】


ハイスペ男はモテモテです
 
会員制ラウンジで働いてた頃、私は付き合っていてプロポーズまでされた彼氏がいましたが、アッサリと別れてしまいました。今回はその理由を書いていきたいと思います。

 


 

1.彼氏のスペック

 

彼氏は都内のタワーマンションの30階に住む医者で6歳年上で、東大卒の某俳優さん似のイケメンでした。スペックだけで言ったら誰もが欲しがる優良物件。

別のお医者さんの友人に紹介され、その日に付き合おうと言われて付き合いました。でも、彼には問題があったのです。

 

2.休みがない

 

医者や社長さんなどの多忙な職業の方にはありがちだと思いますが、とにかく休みがない。会うのは仕事が終わってから翌日仕事に行くまでの時間だけで、土日も別の病院で働いていました。

まぁそれだけならいいのですが、「教授と○○してた」みたいな理由で夜に会う時間を約束していても音信不通で遅刻することが多々ありました。

その上「論文の話をしているうちに夜ご飯を病院で食べてしまったから今日は外食したくない。」のような勝手な理由で外食をなしにされることも多々ありました。

あと、これは病院や何科かにもよりますが、お医者さんって連絡が一切合切取れずにあとから「緊急の患者さんがいて」と言われると、人の命と連絡の有無は比べづらいので「連絡が取れなくても仕方ない」と思われやすく、浮気がしやすい職業だと思いました。

 

3.携帯の音を切れと怒られる

 

彼は総合病院に勤めていたため、当直がありました。当直の時は寝ていて、携帯が鳴ったら救急車が来た合図で起きるそうなのですが、そのせいで携帯の音が鳴ると寝ていても起きてしまうらしいのです。だから一緒にいる時は家にいて起きている時間でも絶対に携帯をサイレントにするように言われていました。

横で音を出してツムツムをしていたら怒られ、正直「これが一生続くのはストレスだな。」と思ってしまいました。家の中でいつも携帯をサイレントにしていると、大事な電話も全く気づかない人になってしまいますよね。



 

4.とにかく神経質

 

総合病院って、初診をする日と再診をする曜日が各先生で決まっているらしいのですが、彼は「月曜日は初診の日で神経を使うから前日は沢山寝たい。」と言っていて、睡眠を妨害するようなことをするとガチギレされました。

1度彼が寝ている時に、朝方寝ぼけて起こしてしまい、悪気がなかったのにかなり怒られ、それから日曜の夜は絶対にお泊まり自体が無しになってしまいました。

こんな人とこれから先の人生ずっと一緒に住むなんて無理だなって思いません?

 

5.とにかく理屈っぽい

 

何を言うにも理屈っぽい人ではあったのですが、特に記憶に強く残っているのは、私は避妊用の低容量ピルを飲んでいたのですが、念のためセックスをする時に「コンドームをつけて欲しい」と言いました。

その時に「医者になるための国家試験で勉強するから医者はみんな知ってるけど、ピルは99.99999…%避妊できるんだ。コンドームの避妊率は知ってる?90%を切ってるんだよ。なぜ99.99999…%避妊できるピルを飲んでいるのに90%以下のコンドームをつける必要があるの?」

……………。

はい。もう反論する気も失せますよね(笑)。しかし毎日がこんな感じでした。

最初はこんな感じも「知識が多くて面白い人だ。」と思えていたんですが、あまりにも自分の意見と違う時に、毎回こんな感じで理詰めで詰められるようになり、段々めんどくさくなってきて、この人と一生一緒にいるのは無理かも、と思うようになりました。



 

6.行動全てがモテない人

 

彼は田舎出身で独学で勉強し、東大に合格して上京してきた所謂「大学デビュー」した人でした。きっと大学生になり、いきなり東大生や医学部生の肩書ができ、見た目も良かったので、自分からは何もしなくてもいきなり女の子が寄って来たのでしょう。

だからなのか、恋愛に対する行動だけ見ると「モテない人」の行動なんです。でも女の子も現金なので、スペックや条件のいい男性がいると簡単についていってしまったり、付き合おうと言われたら付き合ってしまったりするため、彼は自分のモテない行動を改善しなくてもモテてしまい、30代になっても改善しようと思うことがなかったのでしょう。

まぁそうしてしまったのはきっと彼を取り巻く女の子なんでしょうけどね。

 

7.カラダの相性が悪すぎる

 

前述したことと少しかぶるのですが、初めて彼とカラダの関係を持った時にかなり違和感を感じました。

芸人さんやミュージシャンなどの「モテたくてなりました!」みたいな職業の人って、偏見と私が偶然そうだっただけかもしれませんが、夜の方も頑張る人が多いんですよね。きっと売れなくて頑張っていた時期がある職業の人はその辺も努力するのかなぁと勝手に思っています。

反して彼のような、大学に入学した瞬間から急にモテ始めた人はヘタクソ以前の問題な気がします。ロマンチストのロの字もないし、作業感が強過ぎて2度としたくないと思いました。みんなこう思っても我慢して付き合うんですかね。

こういう人と結婚すると子どもを作る目的のみでセックスをするので、よくいう「子どもができてから1度もしてない」と言う状況になるのでしょう。

私はそうなることが目に見えている彼とはこのままいられないと思いつつ、普段はとても気が合ったのでセックスレスカップルとなって2年付き合いました。

最終的に私がもっと仕事を頑張りたいとか、まだ結婚願望がないなど適当な理由をつけて連絡を取らないようになり、自然消滅しました。



今でもたまーーーーーに会うと結婚したいと言われますが、結婚しても私が思い描くような素敵な結婚生活が送れる気がしないのでスルーし続けています。

以上が私がハイスペ彼氏と別れた本当の理由でした。

 

 

筆者:モモ

 



 

編集後記


「医龍」という漫画をご存じでしょうか?天才外科医が主人公で、医療業界のごたごたを交えたとてもおもしろい作品です。最近また読み返したのですが、人の命を自分の手で救えるのってすごいなーとこの年になって改めて思いました。

そんな職業ということもあって、医者って聞くと女の子たちはテンション上がってちやほやしちゃうのも分かる気がします。もっと小さい頃から勉強しとけばよかったなー