《前編》面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談【ラウンジアンテナ】

 


 

今回の内容は「面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談」。キャバクラで働こうと思った際にまず立ちはだかるのが面接です。普通のアルバイトとどう違うのか、はたまた何か怖い思いをすんじゃないかと思っている方も多いんじゃないでしょうか?

 

今回の寄稿者はキャバクラ経験者のえみみさん。初めてキャバクラの面接を受けた際の体験と、面接に受かるコツを伝授してくれました。これさえ読めば面接合格間違いなしです!是非ご覧ください!

 

 

 

 



 

《前編》面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談【ラウンジアンテナ】


面接は緊張しますよね
 

 

1.キャバクラデビュー

 

私の初めてのキャバクラデビューは池袋でした。

池袋というと治安、客層悪いんじゃないの?と思われるかと思いますが、そのキャバクラは大手キャバクラグループでしたので、給与払いもしっかりしていましたし、お触りをするお客様や暴言を吐くようなお客様は全くいませんでした。

また、もしお触りをしてくるお客様がいた時は、すぐにスタッフが注意してくれていたので、安心して働けました。

 

2.学生専門のキャバクラ

 

また、その池袋のキャバクラは大学生もしくは、専門学生しか働けないキャバクラだったので、キャスト同士で話が合って、席についてもわいわい会話できて、とても働きやすいキャバクラでした。

それに営業時間も大学生/専門学生のことを考えていてくれて、16:30から営業し、23:30には完全閉店していました。

なので、学校帰りにアルバイト感覚でキャバクラで働き、電車で帰る。という、大学生の私にとっては非常に効率的に稼げる最高なお仕事でした。

 

3.キャバクラのスタイル

 

キャバクラの衣装はスーツスタイルで、名札がついていました。
【〇〇大学、〇〇学部〇〇学科】
【源氏名】
【趣味】
【好きな食べ物】
というような名札です。
入店して3ヶ月間は初心者マークをつけます。

面接してその日のうちに体験入店をしたのですが、上記のような名札を書いて、個人情報バレバレじゃん!と今になって思います。ですが、初めてのキャバクラ面接でそんなところまで頭が回りませんでした。

面接時、面接用紙と名札を書いているときに、「やばい…怖いところに一歩踏み出してしまった」感が満載で、スタッフの質問に対する受け答えもしっかりとできていたかよく覚えていません。

ただ、怖い夜の世界、と思っていたよりスタッフの対応が爽やかだったことは覚えています。

 

4.面接で受かるコツ

 

ここまでつらつらと、私が初めて働いたお店について書いてきましたが、私が考えるキャバクラ面接で受かるコツはずばり【お店のカラーと自分のカラーがマッチしているかどうか】だと思います。

私が初めて働いた池袋のお店は、【大学生/専門学生限定】を売りにしていたので、まさに私はそのキャッチコピーにドンピシャでした。

それに入店してわかったのですが、お客様は「素人感」を求めているということでした。また、高学歴であればあるほど売れていた子が多いように思います。

 

5.高学歴だとホワイトカラーのお客様につくことが多い

 

私は運がいいことに、そのお店の中では高学歴なほうでしたので、よくホワイトカラーのお客様につかせてもらうことが多かったです。

弁護士や医者、経営者が私の主なお客様でした。「俺、〇〇大学の法学部卒だよ!」と、大学の先輩に会うこともよくありました。

ホワイトカラーのお客様は羽振りもいいですし、学校帰りでお腹が減っている私に、よく食事や、フルーツ盛りをオーダーして下さりました。

お店全体を見ても、シャンパンやワインといったお酒の抜きものもよくオーダーされていましたが、食事やフルーツ盛り、苺盛り、ぶどう盛りがよく出る繁盛店でした。

会話の内容も、お客様の学生時代の時の話や、学生時代のうちにやっておいた方がいいこと、大学を卒業したらどんな仕事につくの?などといった会話が多かったように思います。

なので、正直、楽チンなアルバイトでした。お客様と共通点があると、会話が弾み、何を話せばいいんだろう…と困ることはほとんどありませんでした。

 

 

筆者:えみみ

 

《後編》面接で受かるコツを伝授します!初めてのキャバクラ面接体験談【ラウンジアンテナ】

 

 

編集後記


学生専門のキャバクラといえば「あそこだ!」と思い浮かぶ人もいるんじゃないでしょうか?あれは数年前渋谷で働いてる頃の話なんですが、この学生専門のキャバクラのビラを配ってる人がいまして、いつも私に渡してくるんですよね。人が変わっても必ず渡してきます。違う人に渡してるときにも素早い動きでこちらに振り返り必ず渡してきます。

そんなにわたくしはキャバクラ好きなオーラが出てるんでしょうか?ちなみにそこを通ると未だに100%です。うーん、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか。不思議な気持ちです。。

 
えみみさんのライタープロフィールはこちら
FAWライターえみみさんのプロフィールはこちら

現在も昼職をやりつつキャバクラなどで働かれている彼女は【FAW】きっての辛口ライターです(笑)その分本音で話すことが多いためか、たくさんの女の子が共感できる文章を得意としています。また長年の水商売歴から水商売未経験者などのためになるコラムも多いので、えみみさんのことが気になったらプロフィール欄をクリック!

 

 

西麻布ベッカンの求人はこちら!
これを読めばわかる!西麻布ベッカンのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle


言わずと知れた西麻布の超高級会員制ラウンジ「BEKKAN|ベッカン」。レジテッドグループの2号店で2017年2月にオープンしました。今、最も売上を上げているラウンジでその集客力は日本一と言われています。圧倒的人気の理由が様々ですが、客層の良さと条件面と働きやすさが高い水準で共存していることが大きなポイント。それでは、人気ナンバーワンのベッカンの秘訣について迫ってみましょう! 
西麻布レジテッドの面接はこちら!
これを読めばわかる!西麻布レジテッドのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

西麻布の会員制ラウンジ「AZABU RESITED|レジテッド」。会員制ラウンジ業界の老舗で10年以上ラウンジを運営している歴史あるグループが展開しています。ラウンジと言えばレジテッドと言われるくらいブランド力が非常に高い!特筆すべきはその働きやすさ!レジを経験すると他店で働けなくなるというくらい女の子から人気。そのレジテッドの働きやすさの秘訣に迫ってみましょう!
 
銀座リリスのバイト応募はこちら!
これを読めばわかる!銀座リリスのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

銀座の高級クラブと西麻布の会員制ラウンジがタッグを組む「銀座リリス」銀座の落ち着いた客層と西麻布のラウンジシステムを融合させた新しいラウンジ。銀座にあるロッセやルーチェとの違いは「銀座に西麻布をそのまま持ってくる」そして「文化が融合する高級会員制ラウンジ」です。公式求人からご応募ください!
 
六本木テラスでバイトをしよう!
これを読めばわかる!六本木テラスのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

六本木の超大型ラウンジこと「TERRACE|テラス」。2019年3月にオープンして以降、大人気のラウンジです!内装も非常に拘っており、六本木のラグジュアリーさを上品に表現。システムも最新のラウンジらしいシステムで稼ぎやすいのですが、何より他店よりも強気に時給を提示するのがテラスのいいところ。バックも自分で選べちゃいます。六本木の最先端を行く圧倒的に稼げる超一流店であなたも働きませんか?
 
恵比寿チケッツの体験入店はこちら!
これを読めばわかる!恵比寿チケッツのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

恵比寿の会員制ラウンジ「TICKETS|チケッツ」。オープンしてから安定した人気を誇っていて、女の子からの問い合わせが多いラウンジとなっています。チケッツの特徴は「全額日払い」と「高時給」というところ。会員制ラウンジの中でも非常に高い時給水準となっていて、とにかく時給がほしい女の子には向いているラウンジと言えるでしょう。恵比寿は有名な会員制ラウンジが数店舗となっていて、チケッツはその中でも恵比寿の頂点クラスのラウンジです! 
 

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!