盛ってなんぼのキャバクラ世界。おっぱいを大きく見せるテクニック、バストアップ法を大公開【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「おっぱいを大きく見せるテクニック、パスとアップ法を大公開」。おっぱいは男にとってまさに女の象徴。嫌いな人はまずいないんじゃないでしょうか?それだけに女の武器にもなり得る、それがおっぱいです。

 

今回の寄稿者はキャバクラ経験者のえみみさん。おっぱいを大きく見せるテクニックやおっぱいを大きくするバストアップ法を教えてくれました!みんなやらなきゃ損損!今日からあなたもナイスバディです!

 

 

 

 



 

盛ってなんぼのキャバクラ世界。おっぱいを大きく見せるテクニック、バストアップ法を大公開【ラウンジアンテナ】


おっぱいは宇宙です
 
キャバクラではきらびやかで、露出の多いドレスがお客様に好まれます。また多くのお客様は、いわゆるボンッキュッボンが理想的だと思っている方が多くいます。

そこで今回は、おっぱいを大きく見せるテクニックと、バストアップ法を大公開しようと思います。

 


 

1.おっぱいを大きく見せるテクニック

 

まず、おっぱいを大きく見せるテクニックを紹介します。

胸に自信のない女の子は、ドレスはブラが隠れるドレス(=肩まで隠れるドレス)や、ワンピースのようなドレスを選ぶことをオススメします!

なぜかというと、最近のブラにはデフォルトでおっぱいを寄せて盛ってくれるパッドが付いているからです。
デフォルトのパッドなら、お客様に偽物のおっぱいでしょ?と突っ込まれても、「だってもともとブラにパッド付いてるんだもん、取り外しできないんだもん〜」で済みます(笑)

そして、そのパッド付ブラの下にヌーブラを仕込めば、盛り盛りのおっぱいの完成です。この盛り方で、3カップ分は大きくなると思います。つまり、AカップがDカップの胸になります(笑)
そして、肩まで隠れるドレスを着ているので、絶対にバレることはありません。

また谷間部分はパッド付ブラとヌーブラで、寄せてあげているので、ぷにぷにの柔らかいおっぱいのままです。なので、万が一お客様に触られたとしても、本物の胸だと思ってくれると思います。

ある意味、一種の詐欺かもしれませんがバレなければいいのです。

これでボンキュッボンのうち、おっぱいが多くなったことで、ボンキュッボンの、ボンキュッは叶いましたね!

キュッ(=くびれ)は、おっぱいが大きくなれば、自然とくびれて見えるので、男性の理想の体型に近づいたことになります。

続いて私が実践しているバストアップ法を公開したいと思います。5つあるので、それぞれ紹介していきます。

 

2.恋愛をする

 

恋愛をすることで、女性ホルモンが活発に分泌され、胸が大きくなります。

私は恋愛をしている時としていない時では胸の大きさにワンカップぐらい差があります。それだけ女性ホルモンの分泌の影響は大きいのです!

 

3.家のカーテンやお布団などをピンク色のものにする。

 

ピンク色は女性ホルモンの分泌を促す作用があると言われています。ピンク色を見るだけで脳を刺激し女性ホルモンの分泌を促すほか、精神面の安定を促す効果や血行促進等の効果があるそうです。

よく思い出していただきたいのが、産婦人科系の病院です。ピンク色のカーテンやシーツが多いと思いませんか?

これは、女性ホルモンの分泌を促すことを目的としているそうです。そして、上記にあるように精神面の安定を促すことを目的としています。

ピンク色のものに囲まれた生活をすることで、女性ホルモンが活発に分泌され、バストアップに繋がります。

また、女性ホルモンが活発に分泌されると、肌のキメが整ったりと、良いことづくしです。

 

4.大胸筋を鍛える

 

バストアップに大切なのは、バストを支える土台部分である「大胸筋」を鍛えることです。大胸筋の筋力が落ちると、上へ引き上げる力が失われてしまうためにバストが下がってきてしまいます。

美しいバストを手に入れるには、意識して大胸筋を鍛えるのがおすすめです。

ですが、大胸筋のトレーニングはやりすぎると、バスト周辺の脂肪が燃焼してしまうため、かえってバストが小さくなってしまいます。

大胸筋の繊維は回復するまでに48時間は必要なので、毎日トレーニングする必要はありません。バストアップのための筋トレを行う頻度は「2〜3日に1回」がおすすめです。

おすすめの大胸筋の筋トレ法は、
・胸の前で手のひらを合わせて、手のひらに力を入れて10秒キープを10回。
・四つん這いになり、膝を床につけたまま腕立て伏せを15回を3セット

たったこれだけを2〜3日に1回するだけで、バストアップに効果的です。



 

5.お風呂に浸かりながら、バストアップマッサージ

 

お風呂に入りながらのバストアップマッサージは、お湯に浸かることで血行がよくなり、さらに効果的です。

・両手を交互につかい、片方のバストを理想の高さ、理想の位置まで持ち上げるマッサージを10回

これを左右のおっぱい、それぞれに行います。1日に2-3セットやれば十分です。

バストアップマッサージをした日としてない日では、バストの張りが全然違います。また、日々、バストを触ることで乳がんの原因ともなりうるしこりを早期発見することができるのでおすすめです。

最近では、バストアップマッサージ専門のサロンもあるようなので、自分でマッサージするのが面倒な方は、サロンに行ってやってもらうのも、一つの手です。

 

6.豊胸手術

 

最終手段として、豊胸手術があります。ヒアルロン酸注入注射をはじめ、自分の脂肪をバストに注射する方法、ジェル注入方など、様々な豊胸手術があります。

かつては豊胸した胸に光を当てると光る、豊胸した胸は硬い、などと言われていましたが、いまではそんなことはないそうです。

価格帯も20-30万円ほどなので、本当に胸にコンプレックスがある方には即効性があるのでオススメです。

以上が私が実践しているバストアップ法です。

 

7.パストアップのサプリメントはお金の無駄

 

そして、最後にお伝えしたいのが、バストアップをうたっているサプリメントには医学的根拠がありません。はっきり言ってお金の無駄です。

月契約で、毎月送られてくるサプリメントを飲んでいる女の子は少なからずいると思いますが、医薬品表示法のもと、医学的根拠のないものには「バストアップサプリ」などとパッケージには明記されていないはずです。

そんなサプリを飲むくらいなら、健康的な食事、バストアップ法を実行したほうがずっと効果的です。

以上が、おっぱいを大きく見せるテクニック、バストアップ法でした!

 

 

筆者:えみみ

 



 

編集後記


おっぱいってなんであんなにすごいんでしょう、まさに宇宙です。だれにも解明できない神秘的なものです。でもだれでも触っていいものではありません。それがおっぱいです。

女の人はなんでそんなにおっぱいがいいのか理解ができないと言います。それは仕方がないです。だって男にも理解ができてないんですもの。

見るだけでドキドキしちゃうおっぱい。今宵もおっぱいとランデブー