足が痛い!ラウンジで履くヒールはどんなのがいいの?【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「足が痛い!ラウンジで履くヒールはどんなのがいいの?」です。

ヒールを履くことがほぼ義務付けられている会員制ラウンジにおいて「ヒールによる足のダメージ」は多くの女の子の悩みです。
 

今回の寄稿者はキャバクラ経験者のももさん。足のダメージも減らせるオシャレでかわいいヒールを今回紹介してくれました。

 

 

 

 



 

足が痛い!ラウンジで履くヒールはどんなのがいいの?


オシャレは足元からです
 
ラウンジ嬢のみなさんは靴はどうしていますか?

座ってお酒をずっと飲んでいると足が浮腫んできますよね。

だから楽な靴を履きたいと思って楽な靴を履いて行くと可愛くなかったり、お店のボーイさんに注意されたり。

仮に靴も自由なお店だったとしても、よっぽど顔面偏差値やスタイルが他の人より秀でていない限り私はヒールのある女性らしい靴を履く方がいいと思います。

理由は付け回しをするボーイさんも少しでも可愛くしている人を優先してフリーにつけてくれる可能性があるからです。

もしヒールのないぺたんこ靴やスニーカーを履いている人とピンヒールで全身キメている女の子が同時に待機していたらどちらを選ぶでしょうか?

いくら服装が自由なラウンジでもやっぱりある程度女性らしくしてきてくれる女の子をお店側も優遇する可能性があるので、そんなことを念頭に置きつつヒールについて書きたいと思います。

 


 

1.疲れないヒールは爪先側も高くなっている

 

女性ならみなさんご存知かと思いますが、爪先とカカトのヒール差が少なければ少ない程足は疲れません。

だからヒールを選ぶ時は爪先のある前側も高くなっている高低差の少ない靴を選びましょう。

説明がわかりづらい人のために、これが前が上がっている靴のイメージです。





これなら10センチ以上ある靴でも体感では爪先のヒールが上がっている分は減るので歩きやすく、疲れづらくなります。

2.太いヒールを選ぶ

 

今までやる気があって毎日指名を呼んでいる売れてるラウンジ嬢を観察してみた結果、多くの人は高そうなハイブランドのハイヒールのピンヒールのパンプスを履いてる率が高かったです。

そういう人の中で自分が適当な靴を履いていると引け目を感じてしまうので、できるだけ「自分が楽」を優先しないようにしています。

でも足が痛くなってどうしてもピンヒールは避けたい!という人はなるべくヒールの太いものを選びましょう。

最近ヒールが四角いチャンキーヒールも流行しているので、流行の靴を履くのはオシャレに見えるので良いと思います。

ヒールの太さで考えたらウエッジソールが1番歩きやすいし酔っ払っても楽なのですが、カジュアルっぽい雰囲気になってしまうので、それはお店の雰囲気と相談で考えた方が良いでしょう。

ちなみに同伴でドレスコードがあるような高級な雰囲気のお店に行く際、サンダルやミュールなど爪先やカカトが出ている靴はドレスコード違反となり、常識のない人だと思われる可能性があるので、高級なお店に行く可能性がある場合は必ずミュールを履いていきましょう。

3.ストラップレスの靴を選ぶ

 

足首にストラップがついている靴は一見歩きやすいようですが、長時間座ってお酒を飲んでいると足首も浮腫んでくるので、酔って無意識にストラップで足首を怪我をすることがあるます。

だからストラップのない靴を選ぶようにしています。

安過ぎる靴は選ばない

当たり前ですが安過ぎる靴は選ばない方が良いです。

最低でも6000円以上する靴を選んだ方が靴擦れしづらいと思います。

また、仕事中に履く靴はパンプスが多いと思うのですが、パンプスであれば季節感のない靴を選べば1年中履けるので、セールの時期に定価が高い靴を割安にまとめ買いするのはオススメです。

4.安過ぎる靴は選ばない

 

それでもヒールが辛い!という方は1番良いのはお店で靴を履き替えることです。

どのラウンジもお店の入り口で荷物を預かってくれたり、中には女の子のロッカーがあるお店もあると思うので、仕事用と割り切って毎回靴を持参するか、お店に預かってもらっておいて履き替えましょう。

そして店内用と割り切った靴であれば、1つ大きめのサイズを選びましょう。

道を歩くとなればサイズが大きいと歩きづらいしカカトが擦れたりするので話は別ですが、店内の移動だけであれば、席移動とお手洗いに行く時だけで長距離は歩かないので多少大きくても大丈夫です。

大きめの靴を選べば足が浮腫んできても靴擦れしないで済みます。

ただここで油断して適当な靴で行くと、急にアフターに行くことになった時にその靴で行かないといけなくなるので、出勤する時もちゃんとした靴で行くようにはしましょう(笑)。

5.お店で靴を履き替える

 

それでもヒールが辛い!という方は1番良いのはお店で靴を履き替えることです。

どのラウンジもお店の入り口で荷物を預かってくれたり、中には女の子のロッカーがあるお店もあると思うので、仕事用と割り切って毎回靴を持参するか、お店に預かってもらっておいて履き替えましょう。

そして店内用と割り切った靴であれば、1つ大きめのサイズを選びましょう。

道を歩くとなればサイズが大きいと歩きづらいしカカトが擦れたりするので話は別ですが、店内の移動だけであれば、席移動とお手洗いに行く時だけで長距離は歩かないので多少大きくても大丈夫です。

大きめの靴を選べば足が浮腫んできても靴擦れしないで済みます。

ただここで油断して適当な靴で行くと、急にアフターに行くことになった時にその靴で行かないといけなくなるので、出勤する時もちゃんとした靴で行くようにはしましょう(笑)。

 
 

6.自分の足に合う靴のブランドを見つける



なかなか見つけるのが難しいかもしれませんが、「このブランドの靴は足が痛くなりにくい」というブランドがあるはずです。

甲が広い人は海外のブランドの靴は細いものが多いので靴連れしやすいかもしれません。

私のオススメブランド
・Randa

私は23.5センチ(Mサイズ)で平均的なサイズではあるものの、甲が広くて外反母趾気味なので靴擦れしやすいです。

そんな私の足に合う靴はRandaです。

そんなに高くなく6000円前後で手にはいる靴が大半なのですが、私は仕事用の靴はよくここで購入しています。

新宿マルイの地下などにも入っているので甲が広い方は試着してみて下さい。

楽天ショップはこちら




・AmiAmi

各女性誌で安いのに歩きやすいとかなり話題になっていた楽天ショップのAmiAmiも試してみました。

楽天ショップはこちら


ここの靴は9センチ以上のヒールは前のカカトの部分が高くなっている靴が多いので確かに履きやすいです。

ヒールが低い「走れるヒール」と言われている靴は価格も安いので、「そんなに大絶賛される程のものかな?」とは思ったのですが、高いヒールは夜のお店っぽいデザインも多く安いので、お店に置きっぱなしにしておいて仮に紛失してもガッカリしない価格なので、お店に常備する用にもオススメです。

以上がラウンジでのオススメの靴でした。

私は1ミリでも有利になって稼げるのであれば、できるだけ女性らしく可愛くした方がラウンジではいいと思うので靴選びも気をつけましょう。

 

 

 



 

編集後記


「おしゃれは足元から」という言葉があるように足元から手を抜くと全体のコーディネートが崩れてしまいます。

特に会員制ラウンジのように、見た目の良さを売りにする仕事はより気を付けなくてはなりませんよね!

今一度貴女が普段はいている靴を見直すのもアリかもしれませんね!