ラウンジの体験入店で確認しておくべきポイントはここだ!

ラウンジの体験入店で確認しておくべきポイントはここだ!

FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!
 

今回の内容は、「ラウンジの体験入店で確認しておくべきポイントはここだ!」。面接に合格して浮かれるのはまだ早いです。そうです、次なる難関「体験入店」が待ち構えております。初めてだと尚更緊張しちゃいますよね。。

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のみよんさん。体験入店で特にチェックすぺきポイントを詳しく紹介してくれました。入店後に「あれ?イメージと違う!」なんてことの無いよう、この記事をしっかり読んでおきましょう!

 

 

 

 



 

ラウンジの体験入店で確認しておくべきポイントはここだ!


体験入店張り切っていきましょう
 
キャバクラ、クラブ、会員制ラウンジには、ほぼ100%と言っても過言ではないくらい「体験入店制度」があります。

お店で実際に働けるチャンスである体験入店の際には、どんなポイントをチェックすべきなのでしょうか?

 


 

1.客層

 

会員制ラウンジの体験入店でチェックすべきポイントその1は、お店の客層です。年齢や住んでいるところはもちろん、お客さんが1回の来店で使う金額(客単価)もできればチェックしておきたいところ。

あとは、自分がついていないテーブル以外にも目を向けて、お客さんがどんな飲み方をするかにも注目しましょう。

お酒が弱い女の子は、シャンパンやテキーラなどの飲み席が多いお店は何かと大変だと思いますし、お客さんと女の子の過度なスキンシップが多いお店は、自分も同じことを求められてしまうかもしれません。

「客層がいい」の定義は人によって違いますが、事前にある程度自分がどんなお客さんと接するのが得意か、逆にどんなお客さんが苦手なのかを分析してみると、自然と自分に合った客層が見えてくると思います。

 

2.女の子同士の雰囲気

 

基本的に、今まで私が働いた会員制ラウンジでは激しいイジメや派閥はありませんでしたが、女の子同士の雰囲気は良いに越したことはありません。

個人的に、キャバクラやクラブのようにノルマがないラウンジで働く女の子は、周りの女の子をあまりライバル視しない傾向がある気がします。

でも、私がいくつか働いたことがあるラウンジの中には、出勤前後にご飯に行くくらい女の子同士の仲がすごく良いお店もありました。

体験入店の際には、自分以外の体験入店の女の子に積極的に話しかけてみるのもアリかもしれません。その女の子もお店を探していたり、他のラウンジで働いた経験があったりすれば、色々情報交換もできますよ。

そして先程も軽く触れた通り、ラウンジはあんまり女の子同士でベタベタ馴れ合わない印象なのですが、長くそのお店で働いているベテランの女の子がいる場合、スタッフもキャストも無意識にその女の子に気を遣うことがあります。

体験入店の際は、そんな雰囲気も感じ取れるといいですね。

 

3.スタッフさんの対応

 

会員制ラウンジに体験入店をする際には、スタッフさんの対応にも目を向けてみましょう。

面接の時に自分が言ったこと(お酒が弱い、カラオケが苦手)を覚えてくれて色々気にかけてくれるスタッフさんがいるお店は、入店後も安心です。

その他にも、卓で過剰なスキンシップをされたり、無理矢理飲まさせられて嫌な思いをしている時に助けてくれるスタッフさんがいると、心強いですよね。

また、体験入店の場合だと、気を遣ってスタッフさんの方から色々話しかけてくれることがあります。
個人的には、つけ回しのスタッフに呼ばれる前に「今からつく席結構ワイワイ系だけどいける?」「〇〇ちゃんってシャンパン飲めるっけ?」と、お客さんの特徴や私のコンディションを確認してくれるお店は働きやすかったです。

あと、私は女の子が酔っ払った時にどんな対応をするかも気にするタイプ。

ベロベロすぎて1人で歩けてないのに席に着かせたり、つぶれている女の子を放置するだけならまだしも、スタッフさんが面白がって触ったりしていたお店は体験入店の時点でドン引きでした。

スタッフさんとの相性は、働きやすさや在籍期間に大きく関わってくるポイントだと思うので、体験入店の際にぜひチェックしておきたいポイントです!



 

4.客入り

 

土曜日も営業している会員制ラウンジもありますが、実際土曜日は暇すぎて全然シフトに入れない…なんてケースもあります。

基本的にラウンジの体験入店は1日だけなので、なかなかその日だけで客入りを見極めるのは難しいのですが…私の経験上、ボーナスや給料日後の金曜日に暇なお店は大抵いつも暇です(笑)

暇なお店の方がラクでいい!なんて女の子もいるかもしれませんが、あまりに暇すぎると早上がりや出勤調整をかけられてしまつので、極端に客入りの悪いラウンジは避けましょう。

そして、客入り(フリー)の多いお店は、なんと言っても新規のお客さんが掴みやすいんですよね。

自分のお客さんを持っていないラウンジ初心者は、体験入店の時からある程度客入りの多いお店を選ぶことをオススメします。

 

5.体験入店チェックポイントまとめ

 

会員制ラウンジに体験入店をする際にチェックすべき大きなポイントは、以下の4つです。

・お店の客層と自分がマッチしているか
・女の子同士の派閥や暗黙のルールがないか
・スタッフさんの対応
・お客さんの来店数(客入り)
体験入店前には、あらかじめ自分が働く上で優先したいポイントを明確にして、チェックの基準を決めておくとお店選びがスムーズに進むはず。

巷では「面接に受かることすら難しい」と言われる会員制ラウンジですが、せっかく面接を突破しても体験入店で落とされることもあります。

体験入店だからと言って気を抜かず、一生懸命接客して自分をアピールしてくださいね!

 

 

筆者:みよん

 



 

編集後記


今やパーティーピーポーたちの必須アイテムとも言える「テキーラ」。わたくし今までテキーラにいい思い出がなく、もう飲みたくありません。。みなさんもそうですよね?一体あんな物だれが考えたんだか。

その起源は18世紀半ば、メキシコで山火事が起きたそうでそこでマゲイという植物が燃えてしまったそうな。その黒焦げになったマゲイを押してみると「なんだか甘い!」ということになり、これ酒にしちゃおうぜー!ということでテキーラができたそうです。

あのとき山火事が起きてなければ、この世にテキーラは生まれてないかもしれませんね。生まれてこなかったほうがよかったかも。。

  



会員制ラウンジの体験入店してみたくなりましたか?貴女にオススメな面接するべきラウンジ求人情報はこちら

 

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!


 

 




さらに会員制ラウンジを深堀りした記事を読みたい女の子はこの記事を読んでみましょう!