【女性限定】スキマ時間に報酬がもらえるFAWを使った感想!

【女性限定】スキマ時間に報酬がもらえるFAWを使った感想!

 

FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!
 

今回の内容は、「スキマ時間に報酬がもらえるFAWを使った感想!」。そう、今まさにあなたが読んでいるこの記事を書くというお仕事の紹介です。「ライター」なんてちょっと響きいいですよね!うーん、憧れます。

 

今回の寄稿者は現在ライターとして活躍中のももさん。実際の仕事内容や、その報酬について詳しく解説してくれています。この記事を読んで、ちょっとしたスキマ時間にバッチリ稼いじゃいましょう!

 

 

 

 



 

【女性限定】スキマ時間に報酬がもらえるFAWを使った感想!


時間を有効に活用しましょう
 
今みなさんが読んでいるこちらのサイトのコラムや口コミは「FAW」と言う、FAstyleを通じて会員制ラウンジで働いている女の子に文章を委託して、女の子たちは各々ライターとなり、書いた量に応じて報酬をいただけるサービスです。

今回はそんなFAWの仕組みやオススメポイントをみなさんにお伝えします。

 


 

1.私とFAWとの出会い

 

FAWと私の出会いはFAstyleに紹介してもらった会員制ラウンジ2店舗で働いていました。

1つは週3程度で時給制。

もう1つは面接と登録だけして完全自由出勤でドリンク・指名バックの歩合給のお店で、いずれも違うエリアのお店でした。

ある時病気になり、事情を話して1ヶ月お店を休んだところ、店長にガッツリ出勤調整かけられて、時給制のお店に出られなくなってしまいました。まぁラウンジあるあるですね(笑)

登録制のラウンジも元々は稼げていたのですが、ずっとお店に来ていなかった間に付け回しのボーイさんも店長もなんなら私の担当もいなくなって変わってしまい、たまに出勤しても待機が多く、今までのように稼げなくなってしまいました。

そこでお金がピンチになった私はFAstyleにLINEを久しぶりにしてみたところ「FAWというのを始めるけど書く?」と言われ、書くようになったのが始まりでした。

ここでFAWライター・モモの誕生です!

かっこよく言ってみましたが、FAWに登録すればみなさんライターです(笑)

 

2.誰でもライターになれる

 

FAWは毎月決められたお題の中から、自分が書けそうなお題を選んで書くだけです。

お題は今ネットで公開されているFAstyleのコラムを見たらわかる通り、そんなに難解なお題ではありません。

ラウンジやキャバクラやクラブなどのナイトワークでこれから働きたいと思っている人や今働いていて悩んでいる人に、自分が「使える」と思う知識をお伝えするだけです。

おそらくみなさんはInstagramなどの何らかのSNSをやっていると思いますが、SNSで好きなメイクアイテムやオススメのスポットを紹介してる人を見ますよね。

そんな感覚で自分のナイトワークで使える知識をみなさんにお伝えできるのが「FAW」です。

 

3.スマホさえあれば誰でも始められる

 

FAWは決められたお題に対して文章を書くのですが、パソコンが無くてもスマホのメモ機能で文章を作成することができます。

あとは、書いた文章の文字数をカウントできるアプリなどをゲットできればOKです。

私の場合、メモアプリやWordのようなソフトに書いていて、急にパチンと落ちて文章が消えた経験があるため、文章を書いている最中にテキストが全て自動保存されるブログのWebサイトの新規記事で書くようにしています。

これだとスマホやパソコンが落ちたり固まったりしても自動保存されている上に、文字数もカウントしてくれます。

文章を書いたらFAWの公式Lineビジネスアカウントにテキストをコピペして送信します。

運営している方から合格がもらえたら報酬確定です。

すごく簡単ですよね!

少しの不備や、構成がダメだった場合でもレクチャーを入れてくれるからすぐに直せるし、次の記事はもっとスムーズに書けるようにスキルまでつけてくれます。

隙間時間に報酬がもらえる!

前述した通り、FAWはスマホがあればどこでも書くことができます。



 

4.FAWでお給料UPの方程式

 

会員制ラウンジには時給制とシートバック制(歩合)のお店がありますが、FAWを登録して文章を書くことができれば、仮にシートバック制のお店で働いていたとしても、報酬の発生していない待機中にFAWから報酬をもらうことができます。

時給制の女の子であれば、お店から時給をもらっているのに待機中にFAWから報酬を貰えます。

働くラウンジを紹介してもらった上に、ラウンジでお客さんにつけていない時間に稼がせてくれるFAWのシステムはすごいと思います。

 

5.報酬はどんな仕組み?

 

報酬は同じお題でも

① 1000~1999字(報酬・4000円)
② 2000字以上(報酬・8000円)

の2つのどちらかを自分で選んで書きます。

ちなみに大手の在宅ライターさん向けのライティングの仕事の報酬を見ると、ほとんどが1文字に対しての報酬が1円以下なので、この値段がどれほど破格かはわかります。

1000字を目指して2000字になってしまったり、2000字を目指して書いたけど2000字未満になってしまっても大丈夫です。

2000字書くのって大変では!?と躊躇する人もいるかと思いますが、そんなに大変ではありません。

確かに小説を書いたり、学生時代に読書感想文を書くのは大変だったかもしれませんが、FAWで書くことは自分の経験や興味のあるものをまとめるだけです。

好きなことであれば2000字は簡単に書けると思います。

ただしこの文字数には、文章内に挿入したURLは含まれないので気をつけてください。

例えば50字のURLが入っていて、2049文字の文章を提出してしまったら、2000字以上の報酬ではなく1000字の報酬になってしまいます。

もったいないので気を付けましょう。

 

6.報酬はどうやってもらう?

 

報酬は決まった約1ヶ月間のサイクルで、サイクルを締めた直後の月末にあらかじめ登録している銀行口座に振り込まれます。

普通の会社だと月末締めの翌月25日払いの会社も多いので振り込みサイクルも早くて助かります。

だから、ラウンジで待機中に暇な人だけでなく、自分が稼げない時の隙間時間でのお小遣い稼ぐにも持ってこいです。



以上がFAWのオススメポイントでした。

私が使ってみての全て事実に基づく素直な感想でした!

登録はFAのライン応募から「FAWやってみたいです」と聞いてみたらスムーズだと思います!

FAWに登録してから毎月のお題を見て、書けそうなテーマがなくて書かなくても誰からも怒られないので、まずは登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

筆者:もも

 



 

編集後記


みなさん夏休みの宿題と言えば何を思い浮かべますか?絵日記やら数学のドリルやら色々ありますが、わたくしにはもうこれしか浮かびません。そう、それは「読書感想文」。

ほんと読書感想文が大嫌いでした。何が嫌いってまず本を読むこと。

課題図書から選んで読むわけですが、興味ない本だから全然進まない。

そんな感じで読んでるから内容も全然頭に入らない。

頭に入ってないから感想なんて書けない。

なので、わたくしいつも本文をそのまま写して、ちょこっと最後に感想書いて終わりって感じにしてました。

いやー、今思うとほんと不毛な時間を過ごしたなーと思います。

夏休みの宿題も興味のあるものから選択制にしてほしいですね。もうおっさんだから宿題なんてないけど。

夏はまだまだ終わらないぜぃ!ひゃっほーい!!