これであなたも玉の輿!会員制ラウンジで出会った男性との恋愛

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は「会員制ラウンジで出会った男性との恋愛」。ラウンジに来る男性はお客様としか見れないという女性が多いですが、実はばっちり恋愛対象の女性も中にはいるようです。果たしてどのように恋に発展していったんでしょうか!?
 

今回の寄稿者は会員制ラウンジ経験者のあんなさん。実際にお客様と付き合った女性は自分の経験と重ねながら、今口説かれている最中という女性は未来の自分と重ねながら読んでみてください!

 

 

 

 



 

これであなたも玉の輿!会員制ラウンジで出会った男性との恋愛


会員制ラウンジのお客様は一流の男性ばかりですよね
 


バツイチで、年は20も離れたおじさん。(ちょっとお腹も出てるし、肌も同世代とは大違い!)

お金はそこそこ持っているけど、アメリカのTV番組(ゴージャスライフオブキムカーダシアンとか、ビバリーヒルズ青春白書とか、ゴシップガールとか)みたいに飛び抜けたお金持ちでもない。

そんな男性に恋に落ちてしまったのは、なんと、会員制ラウンジでした。


 

1. 男性との出会い


あれは、今からちょうど1年前のこと。

私もギャラ飲み、ラウンジなど夜の仕事の世界に飛び込んだばかり。楽しくお話をして、お酒を飲むだけで、普通の飲食店でのアルバイトの数倍のお給料がもらえる。そんな気持ちで六本木のある会員制ラウンジで働き始めたところ。

働き始めて数日目、飾らない装いにメガネをかけた、真面目そうな男性の席に着いた。彼は友達に連れてこられて、キャバクラ的なところに慣れているわけじゃないんだと言う。

どんなビジネスをやっているかとか、バツイチで独り身なのだとか、自分の性格だとかを話してくれた。とにかく、真面目で良い人そうだなという印象。その、あっけらかんと自分のお話をしてくれる姿に何故だかすぐに彼を信用できてしまった。

ぶっちゃけ、おじさんだけどクールな雰囲気で、男らしい見た目がすごくタイプ❤︎

 

2. 紳士的な男性

 

それから2回ほど彼はラウンジに来てくれた。

とくに私から営業をかけたわけではなく、「同伴で会いに行っていい?」「行ってみたいお店なんかある?」「美味しいご飯食べよう」と彼から誘ってくれて、もちろん私はオッケーした。お誘いのLINEもスムーズで、紳士的!

彼とは食事の好みも合うし、話していても気があうし、何より優しい。私は優しくて大人な男性が好きなので、惹かれていくのに時間はかからなかった。大人なお誘いもなく、おさわりするわけでもなく、帰りにはタクシー代をもたせてくれる、遊び方が綺麗な男性。

 

3. 男性からの告白


そして3回目にお会いした時に「付き合って欲しい」と彼に言われた。

最初は正直、付き合って何を期待したいるのか?わからなかった。「遊びだろうな」とか、「年が離れているしありえないでしょ」「いまはやりのパパ活か」としか思っていなかった...んだけど、彼は本気で真剣交際を求めてるとのことだった。

唐突でびっくりしたけど、いいお客さんだし、交際してもいいけれど、、もうごちゃごちゃどうなっちゃうんだろうな。付き合ってもラウンジバイト続けなきゃいけないのかな、とか色々考えたし、私から聞くべきなのか?!っていうのも悩んだ。

だけど彼から「ラウンジでの仕事もギャラ飲みもやめてほしい。いくらあれば生活に足りるのか?」と聞いてきてくれた。なんて紳士なんだろう。なんて女性のニーズを理解しているのか...どこで学んだんだろうか(笑)私も惚れている手前、凄いお金の要求は出来なかったけれど、彼からは私の納得できる提案をしてくれた。

 

4. 男性の専業彼女


私はそれから会員制ラウンジを辞めて、彼からのサポートで生活をしています。これは専業彼女?(笑)

エルメスなどのハイブランドや、アマンなどのラグジュアリーホテルに興味のない彼だけれど、私の趣味に合わせてくれるところも素敵。合わせてくれてるんだなという優しさを、すごく感じます。年齢差やバツイチなど、ジェネレーションギャップもあるし、まわりのめも気にならないといったら嘘ではない。

戸惑う部分もあるけど、大人でかっこいい彼に本当に惚れています。先月家を契約してきて、今月から一緒に住む予定です。会員制ラウンジでの恋ってあるんだなーって。出会いに場所は関係ない!チャンスはいろんなところに落ちてるんだなと思った出会いでした❤︎

 

筆者:あんな

 

編集後記

なんて男なんでしょう!まさにジェントルマン!やっぱり経済力のある男はいつの時代も女性を惹きつけて止まないようですね!飾らない装いにメガネをかけたクールな男と言われて、福山雅治演じる天才ガリレオを想像してしまいました。そりゃ恋に落ちるわ!

今日の学びは、大人なお誘いも、おさわりも、帰りのタクシーでのおさわりもしちゃいけないってことです。そう、それはまさに孫氏の兵法「動かざること山の如し」。動くべき時までは断固として動かない忍耐力が必要なようです。無理だー!そんなの無理だよー!