ラウンジ嬢は女子力磨かなきゃ!男性から言われたきつい言葉4選

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「男性から言われたきつい言葉4選」。男性からドぎつい一言をおみまいされた経験は誰でもあるんじゃないでしょうか?男とは単刀直入に感じたことを言ってしまう生き物なのです。

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のえみみさん。今まで男性から受けたきつい言葉を紹介してくれました。きつい言葉とは時に自分の怠惰な部分でもあったようです。この記事を読んで女子力を磨きましょう!

 

 

 

 



 

ラウンジ嬢は女子力磨かなきゃ!男性から言われたきつい言葉4選


女子力は一日にしてならず
 
会員制ラウンジの面接にも合格できなかった時代。面接も落ちまくり、体入しても落ちたり、結構メンタル凹んでた時期のお話。

彼氏や異性からの何気ない一言…

意外と傷つきますよね…

きっと男性は女性を傷つけようとする意図はなく言っている場合が多いとは思いますが、私が実際に男性から言われたきつい言葉4選をお恥ずかしながら、紹介します。

 


 

1.お前、かかとガサガサやな!

 

関西出身の彼氏と付き合っていた時に言われた一言。彼の家で、お風呂あがりにパジャマ姿になって、ゴロゴロしていた時…

隣でゴロゴロしていた彼から発された一言です。彼の関西弁が言葉のパワーをより増して、心に突き刺さりました。

確かに、あの時の私のかかとはガサガサ…

だって彼の家だから、クリームとかオイルとか、置いてないんだもん!って言い返したかったのですが、弁解の余地がないほど、ガサガサでした。

それ以来、お風呂上がりに髪に椿オイルを塗る時に、かかとや膝、肘にも、椿オイルを塗るようにしています。

椿オイルは髪にも肌にも使えるので、とっても万能で、おすすめです!少量で伸びもいいのでなかなか減りません。乾燥しがちな冬のお風呂上がりには必須です。

また、夏の時期、女の子は可愛らしいサンダルやミュールを履くと思います。

目撃談ですが、私が上りエスカレーターに乗っていると、前に立っているサンダル女子のかかとがガサガサでした。エスカレーターや階段、人の足元を気にすることは多々あると思います。

皆さん、気をつけてください!見られてますよ!ちなみに、今の私はもう、かかとガサガサ女子じゃありませんよー!(笑)

 

2.お前、顔パンパンやんけ!

 

またもや関西人の彼に言われた一言…どんだけ関西人すきなん??て感じですが、たまたまです。やはり関西人の関西弁は本当にキツイです…必要以上に傷つきます。

お盆休み1週間で、なんと5キロも太った私…

休み明けに彼氏に会うなりすぐに、「お前、顔パンパンやんけ!」と言われてしまいました。顔に出やすいタイプの子と、お腹に出やすいタイプの子、脚に出やすいタイプの子…

女の子によってお肉のつきやすい部位が異なると思いますが、私の場合は顔に出るタイプ。一目で太ったな、っとわかってしまうタイプです。

ですが、長年の研究の結果(笑)、太っている人は背中が広い!!太ると背中の広さにでるんです=身体の体積が大きくなる、ということです。

皆さん、背中が広くならないよう、健康的な食生活と適度な運動を心がけましょう!私も気をつけます。



 

3.あれ?ヒゲ生えてるよ…

 

そう、女の子もうっすら透明なヒゲ、生えるんです…産毛というのが正しいかも知れません…

実は私、自分にヒゲが生えてること黙認していました。何度か眉毛や細かいところ用の電気シェーバーで、ヒゲを剃ったことがあるのですが、ヒゲを剃ると肌が傷つき、そこから細菌が入るのか、大人ニキビができてしまうんです…

なので「透明なヒゲだからいっかあ〜」と黙認、放置していたところ、彼氏に指摘されてしまいました。

普段私が髪を切ったり、洋服のテイストを変えたりしても気付かないくせに、そういう謎の細かいところを見ているのが男性です。しかも思ったことをすぐ口に出してしまう…(苦笑)

私は決断しました。

ヒゲ脱毛をしようと…

しかしこれがまたすごく痛い!!

もともとそんなに毛深いタイプではなく、顔以外はそんなに痛みを感じず、ほぼ全身脱毛してきた私ですが、ヒゲが一番痛かったように感じます。

それでも、電気シェーバーによる肌荒れに比べたら、我慢できました。肌荒れ、大人ニキビはなかなか治りづらく、跡も残りやすいので、断然ヒゲ脱毛がおすすめです。

脱毛となると、何回も通わないと毛がなくならないと思ってる方は多いと思いますが、私の場合、ヒゲ脱毛に関しては、医療用レーザー脱毛機で3回で終わりました。

3回で半永久的に毛が生えてこないので、かなりコストパフォーマンスが高いと思います。女の子でも、意外とヒゲ生えてる子は多いと思います…

私みたいに昼間、明るいところで、よーく見られて「ヒゲ生えてるよ…」と言われる前に脱毛いきましょう。

「ひげ生えてるよ」の言い訳は、とっさにはなかなか思いつかないので、早めの脱毛をおすすめします…(笑)

 

4.安産型だよね

 

これ、おそらく男性は1ミリも女性を傷つけようと思っていない一言No. 1だと思います。

「安産型って…そもそも何!?お尻が大きいってこと?太ってるってこと?お前に言われたくないわハゲ(笑)」と、女性なら色々勘ぐりますよね。そして滅茶苦茶むかつきます…。

遠回しにデブって言ってるようなものだと私は理解しています。むしろ遠回しどころか、面と向かって直接的に言ってきている、と。

やはり多くの男性はボン・キュッ・ボンが好きです。私も出来るだけ健康的な食生活、適度な運動を心がけてはいますが、ボン・キュッ・ボンって、生まれつきな骨格や遺伝もあるので難しいところです。

それでも、やはりお腹周りのお肉はつかないように、きちんとくびれがある女性でいれるよう、私も引き続き頑張ります!



以上が、女子力磨かなきゃ!男性から言われたきつい言葉4選でした。

男性って意外と辛辣な言葉かけてくるんですよね…

今よりさらにいい女になれるよう、みんなで女子力アップしていきましょう!

結局、自分の見た目のことを言ってくれる人って人生上かなり少ない。別に公開処刑されてるわけでもないのに、その時はかなり傷つくものですよね。

振り返ると自分の「努力する方向性」を与えてくれたのは確かなんですよね。自分が「傷ついた」のではなく「気がついた」といこと。

努力できるかは女の子次第です!嫌われる勇気を持って接してくれる男性に感謝です!一時的には凹みますがね(笑)

 

 

筆者:えみみ

 



 

編集後記


結構見た目はイカツイと言われるわたくしではございますが、意外や意外女子力がその辺の女子より高いようで、女の子に驚かれることもしばしば。実は家では1本1万円もするシャンプー使ってます(短髪なので効果が実感できません)。

その甲斐あって、オネエと間違えられることもしばしば。「2丁目言ったらモテそー!」なんてお言葉もありがたく頂戴しております。トホホ…