ぶっちゃけ高い時給を貰うにはどうするべき?その悩みラウンジ嬢が解決します!

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「ぶっちゃけ高い時給を貰うにはどうするべき?」。時給は高ければ高いほうがいいですが、時給ってどうやって上がるんでしょうか?みなさん気になっているんじゃないでしょうか。

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のえみみさん。自身の経験から高い時給をもらう方法を分かりやすく解説してくれました。新人の方はなおさら、経験者の方も読んでおいて損はないですよー!

 

 

 

 



 

ぶっちゃけ高い時給を貰うにはどうするべき?その悩みラウンジ嬢が解決します!


お金がほしいです
 
1に容姿
2に容姿3、4がなくて5に容姿
6に困ったときにすぐ呼べるお客様をもっている。
7にトークがうまい…です。

これくらい容姿が重要になってきます。

群を抜いて可愛ければ話がつまらなくてもいいんです。隣に座っていてくれるだけでいいんです。

全然気が利かなくても、隣に居てくれる…それだけでいいんです。

たしかにこれは極論すぎるかもしれませんが、高い時給をもらうには周りと差をつけなければなりません。

ラウンジ、クラブ、キャバクラどれにおいても高時給をもらうためには容姿、お客様をもっている、トークが上手いは必須条項になります。

 


 

1.容姿編

 

とにかく洗練された美しい女性をお店は求めています。

群を抜いて美しければ未経験では採用されないであろうお店にまずはヘルプとして採用され、見様見真似で営業してみると次第にお客様を呼べるようになり、知らず知らずのうちにトークも上手くなり、あっという間にお店の看板嬢になっていて、いつの間にかお財布事情もホカホカになっている…。

これがあり得るのが、夜のお店です。

まさにシンデレラストーリー…!!

ですが容姿を磨くといっても、やることは多岐に渡り、簡単なことではありません。

・自分に合ったメイク
・ヘアセット
・ダイエット
・肌管理
・ドレス調達
・整形…などなど

最近は夜働く女の子の意識、そしてレベルが高いので、整形をしてきれいになってからラウンジやクラブ、キャバクラで働く女の子もいます。

「売れる」ためには、そして「高時給を貰う」ためには、精神的にも、身体的にもしんどい整形手術を受けて、きついダウンタイムを乗り越えなければなりません。

余談ですが、実は私も整形したことがあります。

鼻を整形しましたが、手術時間30-40分位、ダウンタイム1週間の割と簡単な手術ではありましたが、手術中は局所麻酔のため音が聞こえて身体は強張り、硬直していました。

また術後の出血があまりにひどく、家まで電車で帰れませんでした。鼻の穴に詰め物をするのですが、その詰め物が20分あれば血で真っ赤に染まりました。

はっきり言って、整形を舐めていました。

テレビやYouTubeなどで、整形を繰り返す人々や整形をカミングアウトする有名人を見ていて、整形というものが身近になりつつある昨今ですが、いざ手術を受けてみて、まさかこんなに辛いとは思ってもいなかったです。

ですが、夜の蝶として羽ばたきたい!というならば、容姿はとても重要になってくるので、整形も一つの手段ではあると思います。

整形に話が膨らんでしまいましたが、高時給を貰うためには、さまざまな種類の努力が必要になってきます。

 

2.困ったときにすぐ呼べるお客様を持っている編

 

水商売の面接の際、「経験者ですか?未経験ですか?」という質問の次に必ずと言っていいほど聞かれるのが、「呼べるお客様は何組くらいいますか?」という質問です。

特にクラブ、キャバクラではお客様をもっている女の子がとても重宝されます。厳しいクラブでは呼べるお客様をもっていない場合、不採用になってしまうこともあります。

また、もし採用されたとしても一定期間はヘルプとして勤めることができますが、出勤調整されることや、突如クビを言い渡されることもあります。ラウンジも出勤調整があるということは多々あります。

夜の世界は実力主義です。

面接のときに「私はこれだけ呼べるお客様がいます!」と胸を張って言えると高時給が出ると思います。

ちなみに高時給が欲しいからといって嘘はだめです。

嘘をついて入店しても、1-2ヶ月すればすぐにバレてしまい、面接時と言ってることが違うけどどういうこと?と呼び出され、クビになってしまうと思います。

残念ですが、そういうキャストを何人も見てきました。

またお店がピンチ!誰か呼べない?というときにお客様を呼べるとお店からの評価はグッと上がります。

いつも飲み歩いているようなフットワークが軽いお客様は簡単に手放してはいけません。



 

3.トーク編

 

トークができるかどうかはお店側は面接時と体験入店時に判断しています。高時給を狙うためにも面接時は愛想良くハキハキと会話をする様に心がけて下さい。

また体験入店時も同様に楽しく会話をしましょう。お店側にトーク力を見られていること、お店にふさわしいキャストかどうかを見られていることを忘れてはいけません。

トークのポイントとしてはトークは相手への気遣いから始まると思います。気遣いなしでは会話は成立しません。

ですが、トークは経験値がものを言います。沢山場数を踏んでいる人の方が面白い会話ができると思います。

夜の世界では政治、宗教、野球の話は避けた方が無難です。もちろんお客様と仲良くなって、お客様の方からその三つの話題を振られたとき、きちんと会話はできるよう常に勉強しておいた方がいいです。

たまに政治、宗教、野球の話が好きなお客様もいるので、無知では印象が悪いです。

色んな会話の引き出しがある人は、夜の世界だけでなくどんな業界でも、可愛がられると思います。

日頃から本やインターネット、映画、新聞などから知識を得るようにすることはラウンジ嬢、クラブホステス、キャバ嬢の一つの仕事だと思います。



以上が高時給を貰うための秘訣です!
ご参考までにどうぞ!

 

 

筆者:えみみ

 



 

編集後記


以前渋谷のキャバクラでえりちゃんという子と同伴したときのお話です。お店に行ってえりちゃんがお着替えしている間に席についたりおちゃんという子がおりました。

見た目もかわいい子ではあったんですが、話してるだけで「なんかいい子だなー、楽しいなー」と思わせてくれる子でして、ちょっとムラムラ。

程なくしてえりちゃんが戻ってきて、りおちゃんとはバイバイしたんですが、その後もえりちゃんそっちのけで何か気になってしまう子でございました。

ああいう子が人気あるんだろうなーと懐かしく思うわたくしでした。ちゃんちゃん