【元六本木ホステスが教える】おすすめ住居やプライベートデートポイント

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「【元六本木ホステスが教える】おすすめ住居やプライベートデートポイント」です。

 

新宿歌舞伎町に並ぶ「眠らない町」として知られている【六本木】。

遊びに行くや、仕事先ですととても充実した日々が贈れそうですが、住むとなるとどうなるのでしょう?

今回の寄稿者は元キャバ嬢の「えみみ」さん。実際に六本木に住み、その経験談を記事にしてくださいました。

 

 

 



 

六本木のおすすめ住居やプライベートデートポイント

 
六本木で働くのって憧れますよね

 
私は以前、六本木に住んでいて、六本木のクラブで働いていました。
そこで、六本木の住居事情とプライベートデートポイントをお伝えします!

 


 

1.六本木の住居事情




六本木で働く女の子が六本木に住むメリットのひとつは、仕事後、送りを待たずに徒歩で帰宅できることだと思います。
送り代やタクシー代を節約できるのは嬉しいですよね!また、六本木のお客様様たちはやたらとアフターしたがるので、アフター後、すぐ帰宅できるのは最高です。少し家賃が高いけど、送り代やタクシー代を考慮すると、六本木から少し離れたところに住むよりは六本木で生活する方がメリットが多いように思います。

「六本木って生活環境悪そうで住みにくいんじゃないの…?」「交通の便良くないイメージ」「スーパーあるの?」「治安面は?」などなど意外と不安要素はあると思いますが、結論としては、トータル的に「結構住みやすいです」!
下記、事細かに書いていこうと思います。

 

▶️家賃が高くて部屋が狭い
これは六本木あるあるです。というか東京の都心部あるある。都心部に住もうと思ったらそれなりの家賃がしますので、そこは覚悟しておいてください。

 

▶️家賃が高くて部屋が狭い
これは六本木あるあるです。というか東京の都心部あるある。都心部に住もうと思ったらそれなりの家賃がしますので、そこは覚悟しておいてください。

 

▶️交通の便
六本木駅には東京メトロ日比谷線と都営大江戸線が走っています。また六本木一丁目には南北線があります。
そう、意外と電車が通っていないのです。
なぜ電車が通っていないのかというと、そもそも六本木が繁華街であることと、他の繁華街までタクシーですぐだからです。
とにかくどこへ行くにも近いのです。表参道へ行くにも、東京駅にいくにも、タクシーに乗ったらすぐです。都心に住むということは、六本木に住むということです。

 

▶️スーパー
六本木には、知られていないだけで、意外とスーパーがあります。港区には各国の大使館が多く存在しています。六本木周辺も本当に大使館が多いです。
そのため、大使館に勤めている外国人は六本木に住んでいる人が多いです。=スーパーもちゃんとあります。また、ドンキホーテという、日用品ならなんでも揃う心強い味方がいるので、深夜でも安心です。たしかに物価は高いですが、他の繁華街と変わらないです。むしろドンキホーテがあるので、安いかもしれません。

 

▶️治安
「六本木の治安=日本最悪」だと思っている人は多いのではないでしょうか。たしかに、外苑東通りの治安の悪さと言ったら、日本でトップを競えるかもしれません(笑)ですが、外苑東通りから一本入ったり、外苑東通りでもミッドタウン側は割と治安面は安心です。外苑東通りから少し入ったところには高級低層階マンションがあったりと、治安はとてもいいです。
また、外苑東通りに沢山いる、何をしているのかさっぱりわからない外国人の方達は仲良くなるととっても優しい方ばかりです。
わたしが六本木のクラブに勤めていた時は、帰宅中「今日もオツカレサマァ〜」「ゴ飯奢ルヨ〜」と声をかけてもらうことが多く、本当にご飯を奢ってくれていました。私がクラブで働いていることもみんな理解してくれていたので、もちろん怖い思いに遭ったことは一度もありません。六本木はひとつの「村」ですので、良くも悪くも噂はすぐに広まります。軽率な行動を取るのは男女共にタブーなのです。
住んでみて、意外と治安いいじゃん!と私自身も驚いた記憶があります。心配は不要です。

 


上記、六本木に住むことによる不安要素を書いてみましたが、家賃が高額であるこが唯一のネックで、そこがクリアになっているのであれば、一度は住んでみて欲しいエリアです!
 

2.プライベートデートスポットin六本木

 

六本木のお客様の大半は六本木周辺に住んでいて、六本木で遊んでいます。六本木が庭だと思っているお客様が多いので、プライベートなデート中、自分のお客様と鉢合わせることがないよう、細心の注意を払わなければなりません。

まず、六本木でデートをすることは避けましょう。
六本木ヒルズ周辺、六本木ミッドタウン周辺、六本木通り、外苑東通りあたりを彼氏と歩いていると必ず誰かしらには目撃されています。昼夜問わずです。

おすすめなデートスポットとしては、もう六本木は諦めて、新宿あたりまで北西方向に進みましょう(笑)新宿でもお客様にばったり会う確率が全くないわけではありません。
新宿伊勢丹メンズ館でお買い物している六本木客は多いです。伊勢丹周辺気をつけてください。
伊勢丹横に派手なスポーツカーを見つけたら六本木客だと思い、逃げましょう。

新宿だとまだ六本木客がいますが、渋谷まで来ると割と安全地帯です。
「渋谷って若者の街で私たちにはちょっと…」と思う方も多いかと思います。ですが、渋谷を侮ってはいけません。

渋谷〜神泉、松濤あたりは、美味しいご飯屋さんやBARが沢山あります。ご飯屋さん開拓にはもってこいな場所です。学生ではいけないようなちょっとリッチなお店もたくさんあるので、デートにおすすめです!

最後に、デートをする際はどこで誰に見られているかわからないと腹を括りましょう。マスクやサングラスなど、ちょっとした変装をおすすめします。後日上手いこと言い訳できるようにしておきましょう!

 

 

編集後記

最初は慣れるのに苦労するかもしれませんが、そこは「住めば都」という感じですかね!

仕事が終わって疲れているのに家が遠いとさらに疲れが増しそうなので案外住むのにも適しているようです。

しっかり稼いで、いいところに住んで、魅力的な港区女子になりましょう!