表情が薄い人への特効薬!愛される人になる方法!表情を豊かに

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「表情が薄い人への特効薬!愛される人になる方法!表情を豊かに」です。

 

表情が豊かな人を見ると男女関係なく元気をもらえてる気分になって得した気持ちになります。

しかもそういう人ってやっぱりモテるんですよね!

今回はそんな愛される人になるための特効薬として寄稿者の「あんな」さんが教えてくれました。プライベートだけでなく会員制ラウンジのような接客業でも役に立つので参考にしてください。

 

 



 

表情が薄い人への特効薬!愛される人になる方法!表情を豊かに

 愛される人は笑顔が素敵!

 
「表情が薄い」

「何考えてるか分からない」
そんな事を言われたことはありませんか?

もし、『表情豊かになりたい!』と思うのであれば、今回紹介する方法を試してみてください。
今回は、周りに愛されるほど表情を豊かにする方法を紹介します。

 


1.愛嬌のある人=表情が豊かな人


愛嬌のある人というのは、表情が豊かな人です。

豊かな表情を身につけることで、ビジネスの場だけでなく、プライベートであっても、誰にでも好印象を与えることが出来るようになります。

人の第一印象は外見が9割という話(メラビアンの法則)もありますし、

愛される人になりたければ、まずは豊かな表情を身につけることから意識してみましょう。
 
 

2.パーツ別、表情を豊かにするトレーニング


とはいえ、『豊かな表情』といってもイマイチ分かりにくいですよね。

そこで今回、私が実践している表情筋を刺激する簡単なトレーニングを紹介します。

簡単だから続けやすいですし、意外とすぐに効果が出ます。

1週間で周りから「なんか変わった?」と言われ、1ヶ月も続ければ「表情が明るくなった!」と言われますよ。

 

1、目と眉

①静かに目を閉じ、心を落ち着かせる。

②ぱっちり目を開け、右→左→上→下→ぐるっとまわす。

③まぶたに力を入れ、しっかり閉じる。

④①~③を繰り返す。

⑤びっくりした表情で、目と眉を上げる。

⑥困った表情で、眉間に力を入れる。

 
 
2、口と頬

①発音も兼ねて、アーエーイーウーエーオーアーオと口を大きく開ける。

②唇を閉じ、頬をふくらませる。

③②のまま、口を左右にすばやく動かす。

④口のはしを強く吸う要領で、頬を引っ込める。

⑤「口のはしを横に引く」「口先をとがらせる」を繰り返す。

 
 
3、あご

下あごを、左右に動かす。

 
 
4、鼻

小鼻をいっきに吊り上げる。

 
 
5、笑顔

「ウィスキー」と言ってみてください。この口元が笑顔にベストの形。

 


その状態で10秒キープしてください。

いかがでしたか?

最初は辛く感じるかもしれませんが、スムーズにできるようになれば、表情筋が鍛えられている証拠。

その頃には、周りからの印象も変わってきますよ。

難しいことではありませんし、それほど時間もかかりません。

日ごろから時間を見つけて訓練してみてください。

私は気が向いたときに、湯船につかりながらやったりしています。

ちなみに、、、

これと関連して顔を1分で引き締める方法を紹介しておきます。

 


3.即効で!アゴと口元を引き締める1分トレーニング


このトレーニングは60秒で終わるほど簡単ながら、即効果のある方法です。

外出前や、人と会う前など、顔をシャープに見せたいときに有効ですよ。
 

①舌を上の前歯とくちびるの間に入れる

②時計回りに歯の表側を舐めるように舌を動かす(10周)

③②を反対方向(反時計回り)に行う

 

以上です。

慣れないうちはちょっと辛いですが、舌をたった20周回すだけで口元が引き締まります。

効果抜群の方法なので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

ただし・・

やってるときの顔は酷いので、人に見られない場所でやりましょう(笑)
 


 

編集後記

昔アニメのヒロインで「綾波レイ」という女の子がいたのですが、その子の笑顔にひかれていたのを思い出します。

普段表情を崩さない女の子が笑顔になった瞬間って男としては萌えポイントなんですよね。

やっぱり男は女性の笑顔が好きなんですよ!


特に気になる人の笑顔を見ると今までの疲れが吹き飛んでしまうくらいの効果があるんですよね。


「こういうときどういう顔をしたらわからない」って時は「笑えばいいと思うよ」といってみたいものです。

なんですか?。。。気持ち悪い?。。。すいませんでした(笑)