銀座の高級クラブでの当たり前?○○○○の仕組みについて

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「銀座の高級クラブでの当たり前?○○○○の仕組みについて」です。

 

今回は銀座クラブで当たり前の「アフター」についての記事です。

会員制ラウンジやキャバクラなどではたまにしかありませんが、銀座の高級クラブだと仕事の一環として行われています。

「アフター」と聞くとお持ち帰りなどのイメージが強くて正直あんまりいいイメージが無いと思いますが、それは安いキャバクラだとあり得る話で銀座の高級クラブだと実はあまり話を聞かないんですよね。

では実際銀座のクラブでのアフターとはどのようなものなのでしょうか?

今回の寄稿者は「みゆみゆ」さん。クラブホステス経験者の彼女が銀座クラブのアフターとその裏事情まで話してくれました。

 

 



 

銀座の高級クラブでの当たり前?○○○○の仕組みについて

 売れるホステスはアフターも上手です

 
今回は銀座の高級クラブでのアフターについてお話していきたいと思います。キャバクラと違って銀座の高級クラブはだいたい0時にお店を出てアフターに行ってもいいので、その流れや仕組みについてお話していきます。

 


1.アフターについて


銀座の高級クラブではだいたい0時からアフターに行く事が出来ます。

キャバクラで働いていた時は3時までお店がやっていたりと、それからアフターだとカラオケとか居酒屋に行く事が多かったですし、そもそも頻繁にはアフターに行かないですよね?

当時私は早く帰って寝たいし行きたくもなかったです(笑)ですが、銀座の高級クラブでのアフターはほぼ毎日になる事もあります。前に勤めていたお店は忙しかったのでアフターに週4.5日行っていました。

自分のお客様とだけアフターに行くのなら気楽ですが、お姉さんのお客様と行くのが大半でずっと気を遣っていなければなりません。2時くらいに帰れると今日はラッキーだなと思っていましたが、だいたい3時くらいまでですし、5時を過ぎる事もわりとありました。

同伴も週に2.3回していたので本当に体力ないとしんどい日々です。同伴から始まってアフター行くと労働時間11時間だったななんて日は時給計算しないようにしていました。

同伴でコース料理等のお食事して、お店では色んなお席でシャンパンやワインを飲み、アフターでは朝までカラオケや焼肉って生活がホステスあるあるなので、気を付けていないとすぐにみんな太っていきます。体調管理には気を付けて下さいね。


 

2.アフターの仕組みや裏側について


さて銀座の高級クラブでのアフターの仕組みや裏側についてなのですが、1番知っておかないといけないカテゴリーだと思います。

みんな日給で20-0時までのお給料をお店からは貰う契約になっていますが、同伴代や残業代にアフター代は貰えないです。

同伴代はノルマとしてやらなきゃいけないので1日の日給分の価値ではあります。残業代やアフター代は誰から貰うかと言うとだいたいお客様からなのですが、それをコントロールするのは担当ホステスである係りが決めます。

私が働いていたお店は0時を過ぎてもお客様がまだ飲まれている場合、ホステスに残業をして貰う時は0:45以降で3,000円の残業代(お車代)を係りがお客様の伝票に載せて支払う事が多いです。

しかしそのままアフターに行く事も多いので、アフターに3時まで付き合っても3,000円のままの場合もありました。

もちろんお客様によるのですが、(アフター代をお客様が直接渡さないと分かっている場合は係りが事前に10,000円分伝票に付けて係りから後で貰う事もあります)こんなアフターなら行かない方がマシだと思いながらも、お客様の手前行かないと言う選択肢もないのです。

昼間の仕事で明日の朝が早いのでと言う理由があれば良いのですが、そんなホステスは始めからいらないのでお席にすら呼ばれなくなってしまいます。

また売上げホステスのお客様が遅い時間に何組か残っている場合もあるので、その場合はホステスを何人か残業させてお店でお客様に飲んでもらいながら、一方のお客様にはヘルプホステスと一緒に先にアフターに行っておいてと言われる事もありますし、係りとお客様がアフターに行くから、その間係りのお姉さんが戻るまで一方のお客様とアフター付き合っていてって言われる事もありますし、とにかくみんな遅い時間に飲んで酔っているのでこのアフターいつになったら帰れるのだろう?と思いながら放置されている事もあるし、時には初めましてのお客様や全然仲良くないお客様と2人きりでアフターに行く事もあります。

そのようにして銀座の高級クラブではお互い助け合ってチームプレーをしていきますが、この助け合いにはとても深い意味があります。

このアフターに文句言わずに付き合ってくれるヘルプホステスは係りから見て当然可愛い存在だし、また別のお客様が来た時にもアフターに来て欲しいなと思って貰えます。そうすると自然とリクエストをして頂ける事も増えますし、はたまた同伴を振って頂けたりもします。

つまりヘルプホステスは文句を言わず残業やアフターに行く事により、お客様に限らずお姉さんホステスにも気に入って頂けるチャンスであり、結果として同伴ノルマをクリアするきっかけを作れる事になります。

このよう銀座の高級クラブで働くホステスとしてアフターは深い裏側の意味があります。

誰だって日給さえ稼げればいいやと思うのですが、アフターも立派なお仕事だなと思えます。

もちろん普段からあまり仲良くなかったお客様とでたまたま他に行けるホステスがいなくてアフターに行く事になり、仲良くなれる事もあるのでそれもいいきっかけになりました。

アフターの際に来週ご飯でも行かない?って同伴のお誘いをして頂ける事もあるので、結果としてアフターってヘルプホステスにもしっかりメリットがあると思います。

自分が別のお店に移った時にお姉さんのお客様を引き継ぐチャンスにもなるので、アフターも気を抜かないで頑張らなきゃいけないなと思います。

 



 

編集後記


何事も下済みって大切ですね。

なんか若い時を思い出します。


最初は無駄じゃないかとか、こんな金にならないことやって何の意味があるんだとか思っていた時期もありました。


ですがその経験があったから今の僕があるし、メンタルも強くなったと思っています。

千里の道も一歩からなんて言いますが、ほんとそうですね。


クラブホステスの世界もそう!アフターなんて面倒だなんて思わず一人一人大切に扱っていきましょう!無駄な努力なんてありませんよ!