【脱毛】ラウンジ嬢が解説する「美容脱毛」について

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「【脱毛】ラウンジ嬢が解説する「美容脱毛」について 」です。


最近では男性でもやっている方も増えてきて、当たり前のようになってきました。

特に美意識の高い会員制ラウンジ嬢などはかなり気を使われていると思います。

ただまだそういったクリニックに通うのにどの方法が自分に合っているかなんてやってみないとわかりませんし、間違った方法だとかえって肌が荒れてしまうので失敗したくないですよね?

今回の寄稿者は「もも」さんが脱毛治療についてと、メリット・デメリットについてもお話してくれました!

 

 

 



 

【脱毛】ラウンジ嬢が解説する「美容脱毛」について

すべすべの肌って触りたくなりますよね

 
みなさんは脱毛してますか?

学生時代にやってしまった方も社会人になってから自分で費用を出してやる方もいると思うので、今回は脱毛の種類とメリットとデメリットを説明します。

 


 

1.脱毛は3種類ある



脱毛は大きくわけて、自己処理とワックス脱毛と永久脱毛があります。

自己処理はシェーバーやカミソリなどで剃るだけで、時間が経てばすぐ生えてきます。

ワックス脱毛はワックスやシートやジェル状のものを皮膚に塗って、毛の根元から抜くので自己処理よりも次に毛が生えてくるサイクルが長くなります。

永久脱毛は毛の生えてくる工場を壊して二度と毛を生えてこなくさせ、ニードル、レーザー、光脱毛があります。

今回は永久脱毛のメリットデメリットを詳しく書きます。

 

2.ニードル脱毛のメリット


ニードル脱毛は1番歴史の古い脱毛で、アラウンド90の私の祖母も独身時代にニードル脱毛で全身脱毛して、未だに毛が生えてこないらしいので、長い歴史の中で「永久に」毛が生えてこないことが証明されている脱毛方法です。

ニードル脱毛は毛穴の1つ1つにニードルを刺して、毛根や毛乳頭を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛の良いところは、施術を受けたその日に毛が生えている部分は綺麗になって帰れることと、毛穴1つ1つに直接施術するので施術した部分に対しては効果が高いです。

また、ニードル脱毛は毛が少しは生えていないとその毛穴に対して施術できないため脱毛を始めると自己処理をしなくなるため、カミソリによってできた肌のダメージが解消されやすくやります。

そして、レーザーや光は黒いものに反応して毛を殺すため、肌が焼けていたり産毛に対しては脱毛効果はないのですが、ニードル脱毛は肌の色や産毛も関係なく脱毛できるので他の脱毛より最終的な仕上がりは完璧に綺麗になります。


3.ニードル脱毛のデメリット

 

実は私も高校1年生の時にまだ定額の光脱毛がなかった時に脇だけニードル脱毛をしたので、実体験で説明します。

ニードル脱毛は1つ1つ毛穴に施術して早く効果が出るように思えますが、毛穴はその時毛が生えていないだけで無数にあるため、その時その時は綺麗になって帰りますが、またすぐ毛が生えてきてしまいます。

レーザーや光脱毛は毛を剃ってから施術するのに対して、ニードル脱毛は毛が生えてる部分にしか施術ができないので、毛を剃ることができなくなります。

そのためかなり頻繁にエステに通わないといけないのもデメリットです。

私も最初は1~2週間に1回、毎回1時間程度通っていたのですが、費用や時間がたくさんかかるのもデメリットです。

あと、1つ1つの毛穴に刺してジワジワ電流を流して毛根を壊すため結構痛いので、痛みに弱い人はお試しの段階ですぐやめるそうです。

今はもうこの施術を行っているクリニックやエステが少ないので、やるとしたら探すのも大変です。

 
 

4.レーザー脱毛のメリット

 

レーザー脱毛は昔はエステでも施術できましたが、今はお医者さんのいる病院でしか施術を受けることができません。

病院と言っても先生が直接施術するのではなく、先生は何か悪い症状が出た時に治療をしてくれるだけで、レーザーを当てるのは別のスタッフや看護師さんになると思います。

レーザーは出力が強いので、エステで行われる光脱毛より効果が高く、毛が少ない人であれば数回で終了します。

光脱毛も同じですが、ニードル脱毛と違って毛をカットしていても効果があるので(根っこごと抜くのは×)、脱毛を始めてからも自己処理ができるので常に自己処理されたカラダで過ごすことができます。

お医者さんがいるので何かトラブルがあった時にすぐ対応してもらえたり、痛みに弱い人は塗る麻酔を使用できるのもメリットです。

 

5.レーザー脱毛のデメリット


レーザー脱毛も出力が強いのでニードル脱毛とは違う痛みがあります。

ニードル脱毛はジワジワ痛いのに対して、レーザーは「熱いのに耐えられない」というような感じです。

それで出力を下げすぎると光脱毛とあまり効果が変わらなくて値段だけ高くなりもったいないです。

あと、レーザーは黒に反応するので脱毛期間は日焼けをしていると効果が少なくなるのと、毛が白髪になってしまうと効果がありません。

だからレーザー脱毛をやりたい人は若いうちにやった方がいいです。


 

6.光脱毛のメリット


光脱毛のメリットはエステで行っていて安いところです。

今は定額制のエステ脱毛もあり、ニードル脱毛に比べたらかなり安く脱毛ができます。

また、光脱毛には白髪にも反応すると謳っているものも最近あり、白髪が混じってからも使えます。

 


7.光脱毛のデメリット


脱毛専門エステを探す時にホットペッパービューティーなどを検索して安いところを探す方も多いと思いますが、中には怪しいエステも混じっていて、回数制のチケットを売りつけ、施術をする前に倒産させてしまうエステなどもあります。

実際私も昔そういう目にあったのですが、ある日突然潰れていて泣き寝入りするしかなかったです。

だから、都度払いではなく一括払いで脱毛をする方は怪しげな雑居ビルの脱毛より有名な大手エステを選択することをオススメします。

ただたくさん宣伝している脱毛エステは、定額制と謳っていても人気すぎてなかなか予約が取れないこともよくあるらしいので、あらかじめリサーチしましょう。

あとこれは体感なので個人差があると思いますが、ジェルを塗ってから行う光脱毛はジェルを塗らない光脱毛より痛かったです。

だから1度痛みに耐えられないと思った方もサロンを変えたら痛みに耐えられる可能性があるので試してみてください。

以上が脱毛の違いでした。

夏になると脱毛は予約が取りづらくなるので、秋の今のうちから脱毛をはじめましょう。

 

 

編集後記

寒くなると肌を見せることが減ってくるので油断をしてしまう人が増えてきます。

前付き合った彼女もそうでした。

あれは無理だったな~(笑)

ちなみに僕は脱毛いらずなんで凄い楽なんですよ!頭も。。。