お金持ちの彼氏に「ラウンジ辞めて欲しい」と言われた時の経験談。会員制ラウンジに出戻る結果に!

 

ハイスペ彼氏に「ラウンジを辞めろ」と言われたら?結果また夜職で働く人は多いんですよね…などにお答え!

 

今回の内容は、「お金持ちの彼氏に「ラウンジ辞めて欲しい」と言われた時の経験談。会員制ラウンジに出戻る結果に!」。会員制ラウンジやキャバクラなどで知り合ったお客さんと付き合うってことは珍しい事ではありません。

大好きな彼氏から「会員制ラウンジで働くのを辞めろ」と言われてしまった。お金が欲しいから会員制ラウンジで働いていたのに、大好きな彼と破局の危機!どうしたらいいのだろう?と悩みますよね。

 

今回の寄稿者は六本木ラウンジ経験者の椿さん。彼女の友人で働いていたラウンジで知り合った彼氏に「ラウンジバイトを辞めろ」と言われたらしいです。今回「お金持ちの彼氏に「ラウンジ辞めて欲しい」と言われた時の経験談。会員制ラウンジに出戻る結果に!」というタイトルで記事にしてくれました!

 

 

 



 

お金持ちの彼氏に「ラウンジ辞めて欲しい」と言われた時の経験談。会員制ラウンジに出戻る結果に!

ハイスぺ彼氏と付き合ったらふつうは勝ち組だと思いますよね?
 
 

キャバクラ、ラウンジ、高級クラブで働いているとお金持ちの男性と出会う機会がたくさんありますよね。一緒に働いていた女の子で、お金持ちのお客さんと付き合い始め、その彼氏にラウンジを辞めてと言われていた時のことをお伝えしたいと思います。

その彼女はアパレル店員をしてをしながら副業で週2、3回ほど高級ラウンジで働いていていました。

アパレル店員って立ち仕事で体力も使うし大変だけど、お給料もそんなに高くない。でもいつも新しいお洋服や靴を履いていなければいけないし、髪の毛やお化粧だっていつも綺麗にしていなきゃいけない。

とにかく女の子ってお金がかかりますよね!

なおかつ高級ラウンジで働いている女の子に混ざって週2、3回過ごしているうちに、だんだん夜色に染まっていきますよね。周りの子たちは高級ブランドバックを持っているのが当たり前、コートや靴もみんなブランドで新作を持っているこもちらほら。

そんなが環境にいると当然、感覚が狂ってくるんです!そりゃ、手取り20数万円では手が届かないものばかりですよね。まわりの女の子が眩しく見えて、自分もそうしたくなってくる。

そうなってくると、夜働く回数を増やしたり、昼職を辞めて夜一本にする、もしくはお客さんと付き合って養ってもらう、なんてこともあるあるですね


 

  1.同伴アフターをしない約束


お客さんとして出会った男性と付き合った彼女ももれなく、束縛されていました。

まず彼と彼女の出会いが夜の世界だと、今後同じようなことが起こるのではないかと心配になるのも当然のことですよね。 まず同伴とアフターをしない約束をしていました。

ラウンジの出勤自体は生活するために仕方ないと言ったら、彼は納得してくれました。

でも、出勤時間以外のプライベートの時に男の人と会うのを嫌がったので、とりあえず、絶対しないよと約束していました.
それでもやむ負えなくアフターする時は、いつもより早めの時間に出て短時間で切り上げる努力をしていましたね。

でも結局ばれますよね。笑

帰宅時が遅くなってしまったりして簡単にばれます。一度、信頼関係が崩れしまうと難しいですよね。「守れない約束をするなんて信用できないよ。」「嘘をついてまで同伴したり、アフターするなんて、その男性客に気があるんじゃないか?」 なんて言われてしまったりして、困ってしまいますよね。

でも、好きで同伴やアフターしているこなんてほとんどいないと思います。

ですので、生活のためにしているので、本当ならは私もしたくないよ。「もうしない、だから一緒に住もう?」と、甘えて彼のマンションで同棲をスタートしていました。


 

2.高級タワマンで同棲


自分のマンションを引き払ってしまって、同棲してしまえば生活に困ることってほとんどないですよね。

港区の高級タワーマンションで同棲することに成功した彼女は、やった~これで勝ち組になれた~!!といわんばかりに、出勤を減らしたり、彼に海外旅行に連れて行ってもらったりと、遊んでいる時間が増え、次第にフリーターのような生活になってきます。

彼女は自然とこの生活が続くものだと思い込んでいたのですが、しばらくして驚かされます。 なんと彼には結婚願望がなく、何年も長く続いた彼女もいないとのこと。

「え~!!このまま私と結婚する予定だたんじゃないの?」と掛け合いますが、「結婚は特に考えていないから、それでもよければこのまま一緒に住んでいてくれてもいいし、もしそれが納得できないのなら別れるのも仕方ないよね。」と言われてしまいます。

20代前半なら楽しく過ごせて良いと思うのですが、20代後半にもなると、さすがにこれで良いのか?とも考えますよね。今は良くても、数年後どうなるか分からない不安に一気に襲われます。

  

3.引越し費用の援助


「自立した女性になりたいから、一人暮らししたい。」 彼女は突如そう思い、彼に相談します。すると「ここに住みながら貯金したら良いんじゃない?」と、ごもっともな意見が帰って来ます。

そりゃそうです、家賃もタダ、光熱費もかからず、日々美味しいものを食べさせてもらっている。 むしろ貯金せずに何にお金を使っているんだという感じですよね。

でも交渉上手な彼女は、「せっかく二人で住んでこうやって幸せに暮らしていて、結婚願望がないなんて私はとっても傷ついた。なかなか働く気になんてなれない。」くらいのことを言い続け、見事に引越し資金はもちろん、家具家電のすべてを揃えて見送ってくれることになりました。

なんて気前の良い彼氏なんだ!!最高すぎるぢゃないか!!と私は思いましたね。

とはいえ、将来の確約が欲しい彼女にとっては、そんな優しい彼でもずるずる一緒にいるよりも、愛されているうちに貰えるものはもらっておこうと考えたのかもしれませんね。


今思えば、もしかしたら既婚者だったりした可能性もあったかもわかりませんので、懸命な判断だったかもしれませんね。

そんな彼女は港区のワンルームマンションに、初期費用の100万以上を彼に払ってもらって、引っ越すことになりました。家賃は16万円です。

彼女は昼職は辞めてしまったので、夜のお仕事のみです。 また同じことにならなければ良いのだけど・・・と思った私でした。




 

編集後記



会員制ラウンジで出会った彼氏と別れたラウンジ嬢の経験談という記事でしたがいかがでしたか?

会員制ラウンジのみならずキャバクラや高級クラブで働く女の子が辞める理由で多いのが「彼氏バレ」などをして「辞めるように強要されること」です。

「稼いで来いよ!」と送り出すような人間は珍しいらしく、ほとんどの男性はラウンジやキャババイトをしてほしくないみたいですね。ラウンジバイトと彼氏に板挟みになって悩む女の子は多く精神を病んでしまう女の子もいるのだとか。

大好きな彼氏と別れたくない気持ちはすごくわかります。今付き合っている彼氏が、女の子を養えるだけのお給料があるのであれば…

会員制ラウンジやキャバクラで働く前から付き合っていた彼に「辞めろ」と言われたら「じゃあ養って!」と言い返してやりましょう!大抵の男の人は黙り込むか逆切れして終わるので。

お客さんと付き合った場合で辞めるように言われたら「結婚する気ある?」と優しく聞いて彼の本音を聞くのもありですね。

その気がないならラウンジやキャバクラで働いてお金を稼いだ方が、女の子のためになると思ってます。



【 稼ぎやすいラウンジエリアを紹介 】

西麻布 会員制ラウンジ 】

恵比寿 会員制ラウンジ 】


​【 六本木 会員制ラウンジ 】


FAstyleのコラムには会員制ラウンジに関する記事をたくさん投稿しています!ラウンジについて気になる人や面接体験入店をしてみたいと思う女の子は是非読んで見てください!

 

 

 

 

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!