学生バイトにガルバは良くない?体験したからわかる両立の難しさとは?

【新年度】バイト選びの参考に!ガールズバーで働く時に【知っておくべき知識】を見てみよう!

 

初めまして、こんにちは。ナイトワークをしている、のんです。

今回は大学2年生の頃に数ヶ月だけ、

ガールズバーに在籍していたときのきっかけを話したいと思います。

 
   
   
 

私がガルバで働くきっかけ


まずは、初めてのナイトワークということで色々な形態のお店を検索してみました。

会員制ラウンジ、キャバクラ、ギャラのみ、クラブなど色んな形態を検索して、

なぜ私がガールズバーに在籍してみたかったかというと、

初めてのナイトワークで、キャバクラやクラブは敷居が高く、一番ノルマがなく、手軽かな?と思ったからです。

またどの場所で仕事をしようかと、歌舞伎町、六本木、銀座、西麻布などの場所柄も検索してみました。

一番遊び感覚で仕事ができそうだったのが歌舞伎町だったので、私は新宿歌舞伎町のガールズバーに行ってみました。

 
 

バイトしたからわかったこと


まずは店の雰囲気とあっているか面接をし、そのまま体験入店をしてみました。

かなりそのお店はフランクで、来ているお客さんと一緒にダーツやゲームやカラオケなどで遊びました。

朝までやっているところだったので、勤怠は23時〜6時くらいまでとハードだったのですが、

和気あいあいとした雰囲気で、お客さんも女の子もみんなで遊ぶという形だったので、仕事をするというより、遊びにいくというイメージでした。

ですが、時給が2,000円ぐらいだったので、結局ノルマがあってもキャバクラとかのほうが稼げるのかなあと思ってました。

 
 

学生バイトにガルバは向いてる?のまとめ


私は、初めてのナイトワークで一番簡単そうで、ノルマさそうだなと思ったのでガールズバーでした。

確かに自由でやりやすかったです。

カジュアルな雰囲気で遊びに行くような感覚もあり、中の女の子とも気軽に仲良くなれました。

ただ大学生の私には時間帯が厳しい部分もありました。

一時限目など、早い時間に授業が入ることが多いなら「学生生活」と「ガルババイト」の両立は難しいかもしれません。

これはお店によっても違うので、みなさんも、まずは気になったお店を調べてみたり、

実際に足を運んで条件を聞いたり、体験入店してみて、自分に合ったお店を見つけてみてくださいね!

専門家に聞いてみるのもアリです。

FAstyleはすべての夜職について、詳しい人ばかり。

判らないことは下の適性診断から聞けるので、聞いてみましょう!


 ガールズバーのバイト適性診断

 

編集後記

 

今回は、学生バイトにガルバは向いているのか?をまとめた記事でした。

学生バイトが増える時期はいくつかありますが、中でも一番早い時期は6月です。

学校生活に慣れだして、学校内の友達が出来だして「飲み会」や「旅行」など遊びに使うお金がどんどん増えだして、

「仕送りだけじゃお金が足りない」っと感じる子が出てきます。

賢い子は短時間でたくさんお金を貰えるナイトワークを選ぶのですが、この時期は倍率がとても高い!

ラウンジ、キャバクラ、ガルバ。

どの夜職でバイトをするにも、5月ごろからお店を決めておくと、高い時給で採用されやすくなります!

面接や体験入店は【時期を選ぶこと】も大切だということを覚えておきましょう!

      

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!