ラウンジ嬢がおススメする「スキンケア」を紹介します【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は「ラウンジ嬢がおススメする「スキンケア」をお伝えします」。お肌のお悩みっていつになっても尽きないですよね。キレイな肌は一日にしてならず、肌がキレイな女性は陰ながら日々努力をしているものです。

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のミクさん。自分が実践しているスキンケアの方法を詳しく解説してくれました。すぐに始められる方法も紹介してくれていますので、お肌に悩んでいる方は是非ご一読ください!

 

 

 

 



 

ラウンジ嬢がおススメする「スキンケア」を紹介します【ラウンジアンテナ】


スキンケアは女性の命です
 
ナイトワークで頑張る女性にとって大切なのは、お化粧ですよね。その素肌のスキンケアってとっても大切なんです。スキンケアの方法を何度も失敗しながら試してきた私だからこそお伝えできる、おすすめのスキンケア方法をご紹介します。

20代は、厚化粧して働き、酔っ払って化粧を、落とさずに寝るなんて事もありました。

しかし、そんな生活をしていると30代を超えたあたりから顔の皮膚が固くなり化粧がのらなくなり、メイクをしても素肌の汚い人気のないキャストなってしまいます。お客さんは、意外と肌などよく見ています。

店内が暗いからバレていないだろうと手抜きしたくなる気持ちもわかりますが、きれいに清潔にしていると褒めてくれる方もしばしばいらっしゃいます。

肌が綺麗だからと指名をとるキャストもいるほどですので、肌のお手入れは頑張りたいですね。

 


 

1.化粧を落として化粧水を浸透させる

 

スキンケアの第一は、化粧を落とすことです。ダブル洗顔は必須になります。化粧落としと、洗顔で顔についた汚れや脂を充分に落とした後は、素早く化粧水を浸透させます。化粧水は、拭き取りができるものもありますので、コットンで拭き取るように使ってもいいのですが、ここでのポイントは擦らないこと!

肌は、一度擦ってしまうと摩擦で傷ついてしまいます。新しい皮膚が生まれ変わってくるのにも時間がかかりますし、あまりにもゴシゴシとしてしまうと柔らかな触り心地のいい肌から強めの固い肌へと変化してしまいます。

コットンはトントンと静かに顔にのせていくくらいがいいです。どうしても拭き取りたい場合は、優しく拭き取りましょう。

 

2.その後、美容液と乳液を塗る

 

その後、化粧品のブランドによって順番は違いますが、目の美容液や法令線ケアの美容液をつけていきます。脂の多い鼻周りやオデコと、目の下などは美容液を変えて塗るのがオススメです。

人の年齢が出やすいのが目元と口元であるといわれているので、目元や口元にまだシワがない状態から美容液をぬっておくことをお勧めします。

その後に乳液をつけていきますが、乳液は全体にフタをするようにつけていきましょう。つけた化粧水や美容液が皮膚から蒸発しないように封じ込めるのが乳液なので、乳液は必ず最後に使っていきましょう。

パックも一緒です。パックをすると肌に大量の水分の潤いが浸透していきますが、乳液をつけなければ蒸発をしてしまい意味がありません。かならず乳液をつけるクセをつけて下さい。

 

3.オーガニック製品は安心だけど油断しない

 

夜の仕事をしていて化粧が落とせない人にオススメなのは、オーガニックのファンデーションです。オーガニックコスメは肌に負担が少なくつけたまま寝ても問題ないと言う謳い文句で売られていたりします。

しかし、それが毎日重なっていくととんでもない肌になっていきますので、あくまで、たまーに化粧を取り忘れたときにオーガニックだと安心だという心得でいてください。



 

4.洗顔時の水の温度に気を付ける

 

また、顔を洗うときに大切なのは、水の温度です。顔に熱いお湯をかけてしまうと、皮膚から水分が蒸発してしまうので、水で洗うようにしましょう。冷たいまずが苦手な方はぬるま湯で顔を洗っていきます。

汚れが残っていると吹き出物の原因になりやすいので、少し長い時間顔についた汚れを洗い流していきます。このときも、ゴシゴシ流すのではなく柔らかいタッチで流していきましょう。

 

5.洗顔ブラシもおすすめ

 

最近は、100円均一などにも売っていますが洗顔ブラシもオススメです。毛先の柔らかめのブラシで顔にある毛穴の部分の汚れも落としていくことができます。

鼻の小鼻が洗えていない人が多いので、洗顔ブラシで丁寧に洗っていくといいでしょう。

そして、自分の肌の感じ方をチェックしてください。季節によって肌は変化していきます。自分にどんな化粧水や美容液が合うのかを季節ごとに変えていくとより肌をきれいに保つ事ができます。

 

6.年相応の化粧品から始めてみる

 

高級な化粧品を使い出すと年をとってから、より高いものにシフトしていかなければいけないので、年相応の化粧品から始めてみるのがオススメです。

しかし、お金をケチってやすいスキンケア商品を使っていると30を超えた時に必ずボロが出てきます。顔から粉を拭いてしまったり、吹き出物が大量にでることもあります。格安なスキンケアは使わないようにしましょう。

最近では、韓国のコスメが安くていいものがあると人気です。チープで肌に合わない化粧品を、使うよりは安くていいものを買い求める方がいいかもしれませんね。ただ、日本人の肌には日本人がつくった化粧品が一番合うと思います。

 

7.アジアか日本のコスメがおすすめ

 

スキンケアでいうと、同じアジアのものか日本のコスメを使うことをお勧めします。

寒い国のコスメは寒い国の人向け、暑い国のコスメは暑い国の人向けに作られています。日本には春夏秋冬の季節の変化があるので、季節の変化や、日本の湿度にあわせて作られたスキンケアを使って肌を保っていきましょう。

 

8.マッサージも取り入れる

 

マッサージも有効なので、マッサージクリームで顔全体や、シワの出やすい部分をしっかりとケアしておくと、歳をとったときに本当に違いが出てきます。

化粧品はたっぷりめに使って、余ったら首元や手元に使いましょう。首や手にも年齢が出ると言われているので、そのあたりもケアしていけば、長くナイトワークをしていく中でも若いメンバーに負けない美しさを保つ事ができます。スキンケアは、若いうちから頑張っていきたいですね。

 

 

筆者:ミク

 



 

編集後記


昔母親がテレビの影響だかなんだか分かりませんが、お肌にいいからと顔にキュウリの輪切りを貼り付けるキュウリパックをやっておりました。母親が振り返った瞬間異形を成したキュウリおばけが現れて、それはそれは恐怖を感じたものです。

キュウリパックの効果というと、保湿効果や毛穴引き締め効果があるものの、その反面実はソラレンという光毒性物質が含まれているようで、紫外線に反応してダメージを受けやすくなってしまそうです。気になった方は一度お試しくださいませー!