正直、見た目はイマイチなのに、彼氏が途切れない女友達の特徴とは?【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は「正直、見た目はイマイチなのに、彼氏が途切れない女友達の特徴とは?」。はい、あなたの周りにも必ずいますよね。いつも彼氏がいる女友達。私に彼氏がいないのに、どうしてあの子にはいつも彼氏がいるの!?キー!許せない!

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のみかんパンチさん。自身もこの手の友達に男を取られた悔しい経験があるとか。その悔しい経験からこの手の女の特徴を分析してくれました。この記事を読んで、この手の女に注意しましょう!

 

 

 

 



 

正直、見た目はイマイチなのに、彼氏が途切れない女友達の特徴とは?【ラウンジアンテナ】


一人は寂しいですよね
 
過去私が好きだった男の人はみんなこのタイプの女性に取られてしまいました…。

今思い返せば、類は友を呼ぶと言うように、こういう女友達がいる時点で、男性側もかなりの遊び人だったなと思うことができますが、当時はかなり凹みました笑笑。

きっと自分が飽きたらポイするのか、いつも男を取っ替え引っ替えしており、やめろー!私の好きな人を汚すなー!と本気で思っていました笑笑。

自分ではどう頑張ってもこの手のタイプの女性にはなれなかったので、作ってやってても素でやっててもどちらも末恐ろしい女性だなと感じます。もう2度とこういう女性が関わっている男性とは付き合いたくないなという思いもありますね笑。

心当たりがあるのは10個ほどです。

思い返すと確実に女友達から彼女ポジションになろうという人ばかりで皆んな欲が強いなと感じます。

 


 

1.底抜けに明るい

 

最早女子ではなく男子では…?と思える人が多かったですね。

そりゃあ男子と女友達ポジションに居られるだけあって常に明るい性格の人が多かったです。

常に一緒でキャーキャー楽しそうにしてるのをよく見かけました。

 

2.ノリが良い

 

遊びの誘いも基本的に二つ返事でOKとなるパターンが多いと見ていました。自分の予定よりも男性との予定を優先しがちかなぁと思います。

男性側も誘ったら絶対に来る人を誘わないわけないですよね。

 

3.さりげないボディタッチがうまい

 

本人的には何気なくやっているボディタッチ。ですが、こちらから見れば程よい絶妙なタイミングでしてるからそこはうまいなぁ〜〜と思っていました。

そりゃ男性も、おっ気があるのか??となってしまうような絶妙ななタイミング…。

本心なのか本気なのかは当事者じゃないとわかりませんが、こちらから見ればあなたに気がありますよタッチ、なかなか多かったなぁと思い出しました…笑。

 

4.距離が近い

 

え、恋人でもないのにそんなにくっつくんですか??っていうレベルのくっつき度。女友達ってそういう距離だったっけ…と思わず悩んでしまいました。

総じて言う言葉は、「いやいや、こいつ友達だから!恋愛感情とか一切ないし!」でしたね。

こちらとしては、あまりグイグイ行き過ぎても良くないな…と思ってあえてセーブしていたところをそんなの関係ねえとぶち壊していかれましたね。

それが普通ですけど〜〜って感じの距離感が今思うとなかなかゾワっときますね…。怖い…笑



 

5.酒が強いか酒が好き

 

私の周りですと基本的に酒好き、もしくは酒に対して強い人が多いです。結構べろべろに酔って、酔っている状態が楽しい〜〜という感じでしょうか。そりゃ楽しいのはわかりますが、やはりそこは男のノリが強いかと思います。

そして、そのノリについていける、もしくはそれ以上に自分が楽しむくらいのイケイケ系が毎回誘われていましたね。

 

6.終電逃しがちゃう

 

なんなんでしょうかね、この終電逃しは。最早計画的終電逃しかと思ってしまうほどみんな帰りませんね。初めからきっと変えるつもりなかったじゃーーんと思ってしまいます。

そのまま朝までオールして飲むか、どちらかの家に行くかにだいたいは決まるじゃないですか。いくら友達だと言い張っていても、終電ないから泊まろうかで何事もないのは確率としてはものすごく低いと思います。

この話を聞いてしまった日は気が気じゃありませんでしたね。

 

7.キープくんがたくさんいる

 

自分にとって都合のいい男性をたくさんキープしているなーという感じでしたね。

よくそんなに知り合いがいるな…と思うほど男性の連絡先がめちゃめちゃ多かった記憶があります。

 

8.フットワークがとても軽い

 

飲み、遊びなど誘われたら行くし自分からも楽しそうな雰囲気の場によく行くなーと思います。出会いが多くあるような場所が好きなようでした。

友達ポジションのちょうどいい男性がいない時によく出かけているなという印象でした。



 

9.見た目の手入れが足りていない箇所が時々ある

 

客観的に見て、
ものすごく髪の毛が痛んでいる
爪の手入れがあまりできていない
靴などの足元がボロい

なんでしょう、どこかがガサツなんでしょうか。女友達という揺るがないポジションとどうせ彼氏が途切れることがないという安心感なのか分かりませんが、同性の立場から見るとなかなか雑だなと思ってしまいます。

あえてキラキラ女性のような見た目でなくても自分がモテているから結果的に少し手を抜いてもいいかーとなってしまうのかもしれませんね。

 

10.おねだり上手

 

なんだかんだ友達という立場をうまく使って自分の要望を嫌味なく通してる人が多いと思いました。

そりゃ誰でも頼られたら嫌な気持ちにはなりませんし、恐らく男性からしたら、俺がいないとダメだな〜と信じ込ませられるんでしょう。

でもこれは仕事でも自分の欲求をうまく通したいときに使えるな〜と思っているので、それがうまくできない私は、やっていることは気持ち悪いけど参考になるなと前向きに考えて見ていました。

 

 

筆者:みかんパンチ

 



 

編集後記


あれはまだ20代の頃、ゆいちゃんという子に恋心を抱き、なんとか付き合えないかと食事にドライブにと奮闘している時がありました。

仕事を終え、明日はゆいちゃんと築地デートの約束をしており、ルンルン気分で会社をあとに渋谷で飲もうかとぷらぷら歩いておりました。

あれー?前からゆいちゃんらしき女の子が!しかーし!その隣には変な男!しかも腕組んどるし!彼氏おらんって言ってたじゃん!アホか!

しかも、なんとそのまま気付かずに隣をスルーして行ってしまう始末。自分のピエロさ加減に笑えてきてしまい、そのままキャバクラへ向かいました。キープ君って悲しい。。