貴方は女心が分からない男?女性が男性から言われたらきつい言葉【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「女性が男性から言われたらきつい言葉」。女心と秋の空とはよく言いますが、そんな女心を全く理解できない無神経極まりない男性が世の中にはたくさんいます。そんな男性からひどい言葉を浴びせられた女性も少なくはないと思います。

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のshirokumaさん。今まで男性から言われたきつい言葉を、わが身を削って紹介してくれました。きつい言葉とは一体どんなもんなんでしょうか?!男性諸君は反省しましょう!

 

 

 

◆目次◆
 

1. 「可愛くない」「ブス」「〇〇(鼻や口などのパーツ)が残念だよなぁ」
2. 「また太ったでしょ?」「貧乳だよね」「意外と重いんだね」
3. 「今日のメイク、似合ってないよ」「髪の毛ショート(ロング)にしたら?」「その服ダサいね」
4. 「口臭がきつい」「ワキガ?」
5. 「頭悪いよね」「一緒にいてもつまらない」「重い」「そんなことも出来ないの?」
6. 「恋愛対象として見れない」「一人でも生きていけそうだよね」「君と結婚はしたくない」
7. 「元カノはもっと●●だったのに」「〇〇ちゃんみたいになってよ」
8. 「たいした仕事じゃないくせに」「仕事ヒマなんだよね?」「女のくせに」
 

 



 

貴方は女心がわからない男?女性が男性から言われたらきつい言葉[ラウンジアンテナ]


女心は複雑です
 
みなさんが男性に実際に言われた、もしくはこれを言われたら傷つく…という言葉はなんでしょう?

今回は実際に男性から言われて傷ついた言葉を紹介していきます。

 


 

1.「可愛くない」「ブス」「〇〇(鼻や口などのパーツ)が残念だよなぁ」

 

容姿の悪口はほんとにダメです。禁句です。女の子は化粧やダイエットでいくらでも可愛くなれますが、根本的なところを否定されてしまっては、もう整形するしか手はありません…。

実際に整形を何度も繰り返す方の理由として、こういう他人からの中傷が原因のケースがほとんどだと思います。【つい口が滑って】なんてことは許されません。

女子の中傷をするより、なにかいいところを見つけ、褒めてあげれる男子の方がかっこいいと思いませんか?

 

2.「また太ったでしょ?」「貧乳だよね」「意外と重いんだね」

 

全体的に【ほっといてくれよ!】となる言葉が多いですね。からかっているだけなのか、軽いノリで言っているのか…。いずれにしても言われた女子は気にしますし、傷つきます。

自分の体型については自分が一番よく知っています。最近少し太ってしまったから、そろそろダイエットしなくちゃな…。少しでも胸を大きくするために、ナイトブラをして、マッサージもしよう!

そんなことを思っている、もしくは実行している最中に他人からこのような言葉を掛けられたら、【自分が一番わかってるわ!!】って言い返したくなりますよね。

 

3.「今日のメイク、似合ってないよ」「髪の毛ショート(ロング)にしたら?」「その服ダサいね」

 

見た目に関する言葉も、なかなかきついものがありますね。自分は良かれと思ってしたメイク、髪、服などを否定されるのはとても悲しいです。万が一似合ってなかったとしても、もう少しやんわり伝えて欲しいものです。

また、好みを押し付けられすぎるのも、自分というものがなくなってしまうような気がして…。せっかく女子に生まれたんだから、いろんな系統、いろんな雰囲気に挑戦してみたいものですよね。

【別にあなたのためにやっているわけではないし、自分が好きでこうしている。】そんな感じです。



 

4.「口臭がきつい」「ワキガ?」

 

男女問わず、匂い問題はかなりデリケートです。無自覚の場合、指摘してもらって初めて気づくこともあるでしょう。もし言ってくれる人がいなかったら、一生気づかず過ごしているかもしれません…。

それでも異性から匂いについて指摘されるのは、傷つきますし、とても恥ずかしい思いをします。男性の口から伝えるよりは、同性友人から伝えられた方が、まだショックは軽いかもしれませんね。

 

5.「頭悪いよね」「一緒にいてもつまらない」「重い」「そんなことも出来ないの?」

 

傷つくというより、ずーんとくる一言ですね。自分の内面のすべてを否定されたような、自分の価値観について考えてしまう言葉です。

冷静な声でこんなことを言われてしまったら、【あぁ、自分なんて…】と、かなりネガティブになってしまうかもしれません。

ですが、実際こんなことを言われても、相性が良くなかっただけで、女性側の正確に問題があるわけではないのでしょうか。言われても出来るだけ気にしないようにしたいですね。

 

6.「恋愛対象として見れない」「一人でも生きていけそうだよね」「君と結婚はしたくない」

 

それって結局、わたしのこと女として見ることはできないってことでしょうか…?

こちらがなんの興味もない男性から言われても嫌ですが、もし好意を寄せている男性に言われたら、立ち直れないかもしれません…。

いくら強そうに見える女性でも、ボーイッシュでサバサバしている女性でも、当然か弱い部分があるでしょう。そんなところを包み込んでくれるのが、良い男性なのではないでしょうか…。

男性は自分が守ってあげたくなるような女性が好きですから、もう少し弱っているところを見せてみたり、男性に頼ってみたらいいのでしょうか…。

 

7.「元カノはもっと●●だったのに」「〇〇ちゃんみたいになってよ」

 

元カノや他の女友達、芸能人などと比較されても困る。元カノの方が可愛かった、料理が上手だったなら、元カノと復縁したらいい。

ありのままの自分を受け入れてもらえず、さらには他人の様になれと言われ、傷つかないわけがない。少しは言われた方の気持ちを考えて欲しいものですね。

 

8.「たいした仕事じゃないくせに」「仕事ヒマなんだよね?」「女のくせに」

 

など女性軽視な発言もまた、女性を深く傷つける言葉です。女性だろうと、たとえどんな仕事でも一生懸命働いているのです。

同じ目線で見てしまうから、言われているあなたの方が傷ついてしまうのです。大げさな話ですが、相手のことを違う種類の生き物なんだと思うと、話が通じなくても、傷つくことを言われても、気になりません。

この人は違う種類の生き物だから、あんまり深く受け入れないようにしようと思うと気が楽です。



中には悪気のない言葉もあるのかもしれませんが、言われた側としては一生のトラウマレベルになるものもあります。

男女関係なく、みなさん言葉には気をつけましょうね。

 

 

筆者:shirokuma

 



 

編集後記


人の悪口を言ってしまう人の傾向として、自分に自信がない人が多いそうです。相手をうらやましく思ったり、悪口を言うことで安心感を得たり、その心理は様々。

だって男の鏡の舘ひろしは、人の悪口なんて言わないですよね。悪口というよりむしろ良口しか言わない。そして舘ひろしの周りの人たちはハッピーになっていくんです。

そう!そういう連鎖が日本をハッピーにしていくんだ!みなさん、今日から悪口を言うのをやめましょー!