私の仕事三昧な日々を過ごした過去!ホステスや正社員、妊娠、離婚【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「私の仕事三昧な日々を過ごした過去!ホステスや正社員、妊娠、離婚」です。


当たり前かもしれませんが、全く同じ生き方をする人はいません。

一人一人異なる人生がありそれぞれの楽しい思い出や苦悩があります。

ただ共感できる点は一人一人あると思います。

今回の寄稿者は「うぃんぐ」さん。彼女が送ってきたこれまでを記事にしてくれました。

非常に共感できるところがあると思いますので是非読んでみてください。

 

 

 



 

私の仕事三昧な日々を過ごした過去!ホステスや正社員、妊娠、離婚


仕事選びは大切です

16歳、高校1年生。初めてのアルバイトは入学して1ヶ月過ぎたあたりでした。
もともと部活目的で入った学校で休みもほぼなかったけれど、その合間をぬってアルバイトをしていました。
最初はお小遣い稼ぎのために始めたのがきっかけです。
 

1.部活現役時代と引退後のシフトの差
 

部活現役時代はお盆休みやテスト期間により多くシフトに入っていました。テスト勉強しろよ!って思われるかもしれませんが、部活目的で選んだこともあり、普段の授業をしっかり聞いていれば問題なかったのです(笑)

普段は土日祝日の部活のあとに夜まで働いていました。
練習試合が前日に決まることもあり、多々遅れていました(汗)

高3、引退してから自宅付近のアルバイトに変えました。
自宅から近く通いやすい反面、気持ちの緩みから遅刻も、、(汗)

週5日、学校帰りや土日祝日に朝から働いていました!
このときから働くことが好きでしかたなかったんでしょうね(笑)

 

2.専門学生だったはずの人生と現実


とくにやりたいこともなく、高校卒業したら就職かな〜と思っていたのですが、当時お付き合いしていた男性に誘われ、製菓の学校の合格通知をいただいていました。

お菓子も私の趣味です。
いろいろ考えた結果、本気でお菓子の職に就きたい!と思うわけではなかったので、入学を辞退しました。親には迷惑をかけてしまったと反省しました。

そして、そのまましばらくフリーターをしていました。



 

3.出産してから正社員として安定


卒業後、いろいろなアルバイトや契約社員を経験しました。

朝から働き、夜から別の仕事。かれこれ4年ほどフラフラしていました。1つのことに縛られたくなかった私はファーストフード、メジャー施設、居酒屋など様々なことを経験しました。働くことが大好きでした。

そんな時、妊娠発覚。いままでのように働けなくなり、少しずつ仕事から遠ざかりました。

それから3年、離婚をきっかけに1番最初のアルバイト先から正社員にならないかとのお誘いがきたのです。このときは、働くのが好きというよりも、子供と過ごすために働かなくては!といった気持ちで正社員になることを決意しました。母親になると気持ちまで変わるんですね(笑)

安定はしました。けれど、休みがない!これは私の望んだことか?と常に思っていました。2年勤め、やはり子供との時間を守りたい。という思いから退職しました。退職するのも大変で、最終手段。引越しをしました(笑)

 

4.正社員退社後、夜の仕事ホステスへ


子供がいながらのパートは正直収入が少なかったです。保育園に預けながらなので、時間にも限りがありました。そこで夜のお仕事をすることにしました。

もちろん夜のお仕事ホステスと言っていますが、私が働いていたところは昼間も営業しているところだったので、娘を保育園に預けてから通いました。3時間、4時間でこんなに!?と思えるほど収入が嬉しかったです。

しかし、再婚し、またまた引っ越すことになり、辞めることになりました(汗)

 

5.パートとして再スタート


自分に合わない仕事もありました。興味があって始めてみたけど、物足りなかったり。どれも経験しなければわからなかったことなので後悔はしていません。子供だった時代は働くのが楽しくて四六時中働いてました。母親になってからは子供を守るために。

そしていま、パートとして週5日働いています。収入はいままでのような満足のいくものではないですが、家族との時間はお金には変えられないと思います。子供が大きくなってその時また働きたかったら働くのもいいのかなといまは考えています。

様々な業種で働いてきたからこそ、それぞれのやりがいを感じることができました。私が働く理由は家族のためですが、お客様と対話し、笑顔をみることがすきなのだと気づきました。サービス業から離れられないのはそのためだと最近気づきました(笑)

黙々と決められた作業をこなす工場も楽しかったです。人それぞれですが、私は答えの無いサービス業が1番やりがいを感じています。

以上が、仕事三昧な日々を過ごしてきた過去の私です!


 

 

編集後記

 

仕事を選ぶときに「給与体制」「職場環境」「人間関係」などの項目が皆さんの中にあると思います。

ですがそのすべてが揃っていても「自分に合う」という部分も大切で一歩間違えると精神を病むこともあります
 
僕は一番最初にした職業は高卒で自分の生りたい職業に着けましたが、どうも自分には合わず辞めています。

そう考えれば今の仕事というのはそういう環境ではないので合っているのかもしれません。


皆さんにもそういう職場を紹介できるよう日々精進します。