【食育】水商売あがった私の食生活事情!子供の舌って敏感なのよ【ラウンジアンテナ】

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、「【食育】水商売あがった私の食生活事情!子供の舌って敏感なのよ」です。


食事の問題って難しいですよね。

しかも自分一人なら最悪適当なものでいいですが、子供の食事も含めるともっと難しくなります。
 

今回の寄稿者は「うぃんぐ」さんはかつてキャバクラで働かれていましたが、現在は母親としてお子さんを育てています。


その際の苦労話などを話してくださいました。

 

 

 



 

【食育】水商売あがった私の食生活事情!子供の舌って敏感なのよ


子供の食事は悩みますね


専業主婦ではないので、毎日作るってわけではないですが、今回は普段の食生活に触れたいと思います!
 


1.献立ってどうやって決めるの?
 

仕事が休みの日は朝と昼は娘と2人なので簡単にすませます(笑)パン焼いて目玉焼き。これがほとんどです。お昼はチャーハンがほとんど。理由は野菜を基本的になんでも投入できて、娘も大好きだからです!

問題は夜ご飯です。主人が帰る時間がまばらなので帰ってきたら温め直してもらうスタイルでやっています。献立は作り始める数分前に決めます(笑)Delish Kitchen様々です(汗)

冷蔵庫を覗いてみて、賞味期限が近づいている食材で検索して料理を決めます。メインを決めたらあとは、中華か和風かによってスープにするかお味噌汁にするか考えます。

なので献立決めるのに悩むことは少ないです(笑)一つの食材を検索するとたくさんの料理が出てくるのでオススメです!

 

2.食材を買うときの私のポイント


2週間に1回スーパーに行く我が家。1度の買い物で大量に買うので基本業務スーパーです。ただ、普通のお野菜がお値段高めなため、後日違うスーパーに買うこともあります。

最近は、お野菜は冷凍されていてもともとカットされているものを買っています。なぜなら日持ちするからと、カットされてることにより、時短に繋がるからです。ただ、冷凍なので調理する際、水がでてしまうので、そこが気になる方は水分拭き取るなどの手間がかかってしまいますね(汗)

そして、業務スーパーなだけあって、一つ一つの内容量が多いのがポイントです。お肉類はビックサイズ購入し、自宅でジプロックで小分けにし、冷凍します。小分けにした方が冷凍庫がかさばらなくて良いです。

調味料は比較的賞味期限が長いのでこちらも大きめのものを買います。パスタ、うどん、そうめんなども非常食として多めに買います。そして、お水です。我が家はクリクラ愛用してますが、そちらだけだとお金がかかりすぎてしまうので、市販のお水と併用しています。2リットル6本入りで400円しないのはすごくありがたいです。

献立を決めて買い物に行くのではなく、安いものをとりあえず買って、献立はその都度考える方式です。調味料は、予備が無くなったら予備を買い足す。でなければ、いつのまにかなくなってしまうので(笑)お米も業務スーパーの方が10キロ買っても3000円くらいなので安いです!

玉ねぎ、人参、ジャガイモは常備品なのですが、こちらは普通のスーパーの方が安いと思います。

 

3.時間がない!面倒くさい!と思ったとき(笑)


我が家は基本丼もの、鍋、野菜炒めになります。レシピ見なくても作れますし、冷蔵庫にある賞味期限近いものを投入するだけだからです。

なので、常に鍋の素やとまと缶など常備されてます(笑)

冬は何種類もの鍋の素があります。お野菜やお豆腐など様々入ってますので、栄養もバッチリです!お肉も常に冷凍庫にあるので、牛丼作ったりも簡単にできます。毎日ちゃんとした料理を作るのはとても大変です。

もちろん面倒くさいと思った時でなくても、材料がたくさん残ってる時などもお鍋にしてしまうことも多々あります!



 

4.子供の食と大人の食


最初の頃は完全別で作っていました。娘のは細かく刻んだり、味付けもほぼしなかったりと。。カレーも子供用のカレールーにしていました。3歳すぎて最初は大人と一緒に作り、味付けの際に別のフライパンに移しました。4歳過ぎてやっと大人と一緒になりました。これが早いのか遅いのかは自分ではわかりませんが、手間が省けてすごく楽になりました!

ただ、辛味を入れる際だけ、子供のを先に器に盛ってからいれています。それ以外は一緒のものです。なので保育園で食べているものより味は濃い気がします(汗)

子供の料理で気をつけていることは、なるべく野菜とお肉は細かくしていることです。なので大人の具材も細かくなっています。細かい方が火の通りも早いので一石二鳥だと考えています。苦手な食材も食べられたらとにかく褒める!を繰り返していたらしっかり食べられるようになりました!

 

5.仕事しながらの両立


正社員ではないですが、週4日から5日フルタイムで働いています。平日は保育園に預けて夜ご飯まで食べさせてもらっています。帰宅したら主人がご飯を作ってくれています。休日は比較的早く帰れるので平日の休みの時と、休日の余裕があるときに料理をします。去年までは外食が多くあまり作ることもなかったです。

ですが、このご時世、なるべく自宅でご飯を食べようと家族で話した結果、早く帰宅した方が作ることになりました。2週間に1度一緒に買い物に行き、使って無くなったものは報告しています。仕事と両立できているのは、時短レシピのおかげと、簡単な料理でも文句言わない家族のおかげだと思っています(笑)

自宅で料理するようになって節約もできていると思います。仕事していることもあり、毎日買い物に行くことは正直厳しいです。帰宅も夜遅いこともあります。なので、しばらくこのスタンスでうまくいくのだろうと思っています。


 

 編集後記

 

子供の成長は喜びもありますがまた新しい悩みも出てきます。

僕も小さなころは好き嫌いが激しくて大変だったといわれています。
 
しまいには食べながら寝ることもあり、とても面倒だったとさんざん言われています。

そういった苦労を考えると母親って大変だなっと思っています。


お母さん!息子は無事に大きくなりましたよ!