スタイリッシュな六本木の会員制ガールズバー「Gap」で働いた経験談

スタイリッシュな六本木の会員制ガールズバー「Gap」で働いた経験談

今回の内容は「スタイリッシュな会員制ガールズバー「GAP」で働いた経験談」。

GAPはガールズバーの中でも最高峰と言われているお店で、客層が良く、女性にとってとても働きやすいと評判のお店です。

 

今回の寄稿者はそんなGAPで働いた経験のあるいのりさん。いのりさんは会員制ラウンジでも働いた経験があり、その上でガールズバーを選択している女性です。

今働いている会員制ラウンジにしっくりきていないラウンジ嬢の方は、何かいい情報が得られるかもしれません。

是非一度読んでみてください!

 
 

 

スタイリッシュな会員制ガールズバー「Gap」で働いた経験談


ガールズバーならではの良さもあるようです
 

こんにちは。現役ガールズバー店員のいのりです!

私は男女問わず友達にも「ガールズバーで働いてるよ!」とオープンに言っているのですが、たまに言われることが…

 

・稼げるの!?
・ミニスカとか露出の多い服を着てるの?
・お客さんケチそう!
・どうせならキャバとかラウンジで働けば?

 
 

などなど。

正直、あまり良いイメージを持たれないんです(笑)

 

事実、こんなイメージ通りなガールズバーも数多く存在するので間違いではないのですがお店選びをしっかりすれば、働きやすさはキャバクラやラウンジを越えると思います!

 

私が働いてる六本木にあるガールズバー「stylish bar Gap」での体験談を元に「こんなお店もあるんだ!」というガールズバーで働く魅力をわかってもらえると嬉しいです♪

 
 

1.服装が完全に自由

 

ガールズバーは基本的に服装が自由なお店が多いです。

ですが、自由と言っても服装はスカート・靴はヒール・露出多めの方が好ましい…など小さなルールがあるところも多め。

 

そんな中Gapでは服装が“完全に自由”なところがポイントなんです!

パーカーやTシャツなどラフな格好でも、逆に昼職終わりのちょっと堅苦しい格好でもOK!

お客様からも飾らない感じが親しみやすいと好評です。


ガールズバーの中でもトップクラスの待遇と自由度がある六本木ギャップ

靴もぺったんこ靴やスニーカーで良いので立ち仕事でも安心。

毎回なに着ようと考えたり、お店で着替えなきゃ…という面倒臭さがないのでラクですよ(笑)



 

2.シフトが自由&ノルマなし!

 

ナイトワークで付き物なのがノルマ問題。

オープンには「ノルマなし」と言っても、暗黙の了解でノルマがあったり、売上が無かったら気まずい思いをしたり…ということがありがちですが

Gapではノルマは一切なし!

お客様にも気分良く飲んで頂くために、女の子から「これが飲みたい!」とグイグイ勧めること自体良しとしていないので「飲まなきゃ!」というプレッシャーは感じなくて大丈夫です!

ちなみに、ランキングや永久指名制度も無いので、お客様の取り合いなども無くて女の子の人間関係がとても平和。(実はここが一番重要だったりする…笑)

また、シフトも一週間ずつ決められて完全自由。

基本は週1回3時間〜ですが、他にお仕事があってどうしても出られない日は、1週間以上おやすみをもらったりしている女の子も多いです。

私は昼間も働いているので、次の日仕事の日は終電まで働いたり、休日前は朝まで働いたり…時間帯の調整が出来るところも良いですよ。

もちろん、それによって他の日多くでなきゃいけなかったり、減給になることはないので安心です♪




 

3.客引き・呼び込みなし

 

ガールズバーで働く上でスタッフに一番嫌がられるのが客引きや呼び込みだと思います。

私自身、路上で看板を持ったり、道行く人に話しかけて客引きをすることに抵抗があったのでお店選びの時の最重要ポイントにしていました。

Gapは会員制のガールズバーで、紹介制なので新規のお客様の客引きや呼び込みはしていないので女の子が外に出て声をかけたり…ということもありません!

ちなみに私は昼職もやっていて、会社の人やクライアントに見られたら困るのでこれにはかなり助けられています(笑)

他の女の子に聞いても、客引き・呼び込みなしはかなり好評になっているポイントです!

 
 

4.お客様の質が高い

 

先ほどもお伝えしましたが、

Gapは“会員制”なのでお客様の質がある程度担保されています。

以前働いていた某ラウンジではお客様の飲み方が荒かったり、威圧的な方もいたのが嫌で辞めてしまった経験があるので、

Gapに来て下さるお客様はみんな優しいなぁと働きたての頃は感動してしまいました(笑)

今では仲の良いお客さんも増えてきたので「あれ、今日働いたっけ?」という日があるくらい普通に楽しんでしまう日も多いですよ。

指名制ではないのでお客様の取り合いもなく、長く働くと顔見知りや仲の良いお客様が増えてきて、初めての人と話さなきゃ~というストレスもないので飲みに行く感覚で働いてます笑

 
 

5.充実したバックシステム

 

最後に肝心なお給料の話です!

Gapでは基本時給+バックで支払われています。

基本時給はお店にいるだけで自然に発生するお給料で、そこにプラスして、ドリンク・指名・同伴のバックがあります。

ドリンクは50%・指名・同伴は100%バックなのでかなり好条件!

しかも、お客様は優しい方が多いので接客をしていると大体のお客様がドリンクを飲んでいいよと言ってくれます♬

朝まで働いたり、多い日だと20杯くらい飲むことも…(笑)

とは言っても自分でお酒をつくるので、自分の好きなお酒にしたり、自分でアルコールの量を調節できるので悪酔いすることも少ないですよ!(さすがにシャンパンやワインは酔うこともありますが…笑)

同伴や指名はフルバックなので、仲の良いお客様が増えるほど時給+αの収入が得られてモチベーションも上がります。

さすがにキャバクラやラウンジと比較すると給料は低くなりますが

面倒なノルマやランキング争い、シフト調整、営業などが無いことを考えると満足できる値段です♪

 
 

いかがでしたか?

これを見てガールズバーのイメージが良い意味で変われば嬉しいです!

働いてみた感じ、ガツガツ稼ぎたい!という方よりも、自分の時間やスキマ時間を有効活用して稼ぎたいという方に向いている気がします。

六本木でガールズバーなら「Gap|ギャップ」が一番良いバイト先だと思うので是非面接受けに来て一緒に働きましょう!

 

六本木の会員制ガールズバー「Gap|ギャップ」の公式バイト求人情報はこちら

また、ナイトワーク感が少ないので気軽に働きたい方にも良いと思います!

個人的にはお店の雰囲気・お客様の質・給料システムなど総合的に見てGapはとてもオススメです♪

気になる方は面接お待ちしております(/・ω・)/笑




筆者:いのり

 
編集後記
 

まだ就職して間もない頃、ガールズバーに初めて行きました。そのお店は歌舞伎町にありまして、コンセプトがテキサスということで、女の子はキラキラした星条旗模様のカウボーイの恰好をしていました。カウボーイですが、下はミニスカートという、なんとも馬に乗れないような恰好で妙に興奮したのを覚えています。

そこでおもしろかったのが、テキサスゲームというふざけたゲームがありまして、女の子のお尻に作り物のお尻(よくドンキとかに売ってるやつ)をつけて、そのお尻をペラペラの鞭で一振りで打てたらテキーラみんなにごちそうしますというもの。しかも1回500円。

これが難しいのなんのって、結局全然当たらず10回くらいやっちゃいました。くだらなさ過ぎてハンバーグ師匠に嗜められてしまいそうですね。ハンバァーーグ!!

 
 
   

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!