ラウンジ嬢とはこんな女性!キャバ嬢とラウンジ嬢を徹底比較!

ラウンジ嬢とはこんな女性!キャバ嬢とラウンジ嬢を徹底比較!

 

今回の内容は、「ラウンジ嬢とはこんな女性!キャバ嬢とラウンジ嬢を徹底比較!」。ラウンジ嬢とキャバ嬢の違いって何でしょうね?そう聞かれて答えられない人も多いんじゃないでしょうか?

 

今回の寄稿者はラウンジ経験者のみよんさん。会員制ラウンジでもキャバクラでも働いた経験から、業種の違いを明確に解説してくれました。どっちで働こうか悩んでいる人は是非参考にしてみてください!

 
 

ラウンジ嬢についての関連記事


ラウンジ嬢と港区女子の違いってなんだ??

会員制ラウンジでバイトする女の子適正年齢とは??

高ランクのラウンジに受かる女の子の特徴とは?

会員制ラウンジで働く女の子の1日の流れをご紹介!



 
 

 

徹底解説!比較されやすいキャバクラとラウンジ。働く女の子にも違いはあるの?


ラウンジ嬢になりたいですか?
 

ナイトワークに明るくない人からすれば、キャバ嬢とラウンジ嬢の明確な違いは分からないかもしれません。

でも、キャバ嬢とラウンジ嬢は似て非なるもの。

今回は、この2つの違いや特徴について徹底的に洗い出していきます!

 
 

1.キャバ嬢の特徴

キャバ嬢の特徴キャバクラで働く女の子のことを、一般的に「キャバ嬢」と呼びます。ナイトワークの世界では「キャスト」と呼ぶこともありますね。

まず手始めに、キャバ嬢の主な特徴を洗い出してみました。

 

・美容師さんにヘアセットをしてもらって出勤する

 

まれにノーセットで自分で綺麗に巻けていればOKなお店もありますが、ほとんどのキャバクラはヘアセット必須です。

セットサロンやお店の更衣室に来てくれる美容師さんに、ヘアセットをしてもらってから出勤します。

私がキャバクラで働いていた時は、すっぴんで登場してセットをしてもらっている間にフルメイクを完成させるキャバ嬢もいました(笑)

 

・私服からドレスに着替えて接客する

 

私服キャバクラやコスチュームがあるキャバクラでない限り、基本的にキャバクラではドレスを着て接客します

結婚式などに着ていくドレスやワンピースとは違い、キャバクラのドレスは露出が多く、身体のラインが出やすいタイプのドレスの着用が求められます。

求人サイトなどを見ていると「スーツ可」と書いてあるキャバクラもありますが、基本的に都内の人気店(六本木や歌舞伎町)でスーツを着ているキャバ嬢は正直あまり見かけません…。

 

・お客さんのお酒を作ったりタバコに火をつける

 

基本的に、キャバクラは卓ごとにアイスペールと灰皿が置いてあります。

お客さんがシャンパンやワインを頼んだ場合はボーイさんが継ぎ足してくれることもありますが、基本的に割りものはその卓にいる女の子が作ります。

あと、お客さんが吸うタバコに女の子が火をつけるので、小さめの店内用バッグにライターを入れたり、中には谷間に挟んで持ち歩いている女の子もいますね(笑)

 

・キャバ嬢には名刺がある

 

ほとんどのキャバクラでは名刺を作って初対面のお客さんに渡します。

基本的には店名・お店の住所・電話番号・源氏名くらいですが、スタジオで撮影した自分の顔写真を名刺に載せるキャバ嬢もいます

 

2.ラウンジ嬢の特徴

ラウンジ嬢の特徴

 

「ラウンジ」と聞くとスナックやクラブのようなお店をイメージする人もいるかもしれませんが、今回な都内(六本木・西麻布・恵比寿周辺)にある会員制ラウンジで働く女の子のことをラウンジ嬢と呼びます

ラウンジ嬢の主な特徴は、以下の4点です。

 

・ノーセットで出勤OK!ゆるめの巻き下ろし率高め

 

キャバクラと違い、会員制ラウンジは基本的にセットサロンで髪の毛をセットする必要がありません。

もちろん寝ぐせだらけだったり適当すぎるまとめ髪はNGですが、基本的に自分で巻いたりストレートにセットできていればそのまま出勤できます。

中にはセットが苦手で美容師さんにヘアセットをしてもらってから出勤する女の子もいますが、派手なヘアアレンジをしているラウンジ嬢はほとんどいません

たまに自分でできそうなハーフアップやポニーテールの子もいますが、ゆるめの巻き下ろしヘアが1番多いです。

 

・ドレスには着替えず私服で接客

 

ラウンジ嬢は、ドレスには着替えず私服で出勤します。

中にはジーンズやスウェットなどのカジュアルな服装からお店用の服に着替える女の子もいますが、基本的に会員制ラウンジは私服で働けるのがウリなので、キャバクラのようなドレスだと浮いてしまいます。

身体のラインが綺麗に見えるタイトなワンピースやトップス&スカートを着ていラウンジ嬢が多いですが、パンツスタイルでもOKなお店もありますよ

 

・基本的に店内ではおしゃべりするのが仕事

 

ラウンジ嬢は基本的にお客さんのお酒を作ったり、タバコに火をつけたりしません

お酒はボーイさんが持ってきてくれますし、灰皿の交換もしてくれます。

お店の中でラウンジ嬢がすることといえば、お酒を飲んで楽しくおしゃべりするくらいですね(笑)

 
・名刺がなく、サイトに顔写真も掲載しない
 

個人的に、キャバ嬢とラウンジ嬢の大きな違いは「名刺があるかないか」だと思います。

私はキャバクラと会員制ラウンジどちらも働いた経験がありますが、ラウンジ嬢は名刺をつくりません。

あと、キャバクラはお店のHPや情報サイトに女の子のプロフィールを載せたりしますが、会員制ラウンジは絶対にしないですね。

最近だと六本木の会員制ラウンジ「テラス」がTwitterやインスタで在籍女性の写真を公開していますが、これをやると「会員制」の意味がないので嫌う女の子もいると思います。

六本木テラスは例外として他のラウンジはそういうことはしていないのでご安心してください!

 

3.ラウンジ嬢の定義はコレだ!

ラウンジ嬢の定義はこれだ!

 

キャバ嬢とラウンジ嬢の違いを改めて並べてみた結果、以下の3つにすべて当てはまる女の子は「ラウンジ嬢」だと思います。

 
ラウンジ嬢の特徴

・ノーセット&私服で接客する
・お酒を作らずタバコの火もつけない
・名刺を持っていない

 
 

そして、以下の3つに当てはまれば立派なキャバ嬢!

 
キャバ嬢の特徴

・ヘアセット必須かつドレスで接客
・お酒を作ってタバコの火をつける
・名刺を持っている

 
 

もっと簡単にまとめると

 

キャバクラがオススメな女の子まとめ

がっつりお金を稼ぎたい

本気で1番売れるようになりたい


という女の子は「キャバクラ



 

 会員制ラウンジがオススメな女の子まとめ

「お金はそれなりに稼げればいい」

「緩く働きたい」


という女の子は「ラウンジ

 
 

どちらにもメリットデメリットがあるので、理解して働いた方が私は良いと思います。

以上がキャバ嬢とラウンジ嬢の明確な違いでした!皆さんの働きやすいお店が見つかることを願っています!

 

筆者:みよん

 

会員制ラウンジのバイト適性診断
 

地域別で紹介!キャバクラより緩く働ける会員制ラウンジ

 
         
 

人気のあるラウンジの求人情報を公開!

   

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!