私はもう冷めてるのに…。彼氏と別れる方法教えてください!

 



FAstyleではラウンジで働いている女の子に文章を委託する「FAW Project」をスタートしました。空いている時間にアナタの体験談を文章にしませんか?FAstyleでは女の子のリアルな体験談を募集中です!

 

今回の内容は、ズバリ「彼氏と別れる方法教えてください!」。もう冷めに冷め切ってるのに、なかなか別れてくれない彼氏っていますよね。そして、自分にとってズルズルと無駄な時間ばかり過ごす羽目に。。あー!どうにかしたい!

 

今回の寄稿者は、そんなお困りのあなたの救世主となるshirokumaさん。別れてくれない彼氏に苦い経験をお持ちだそうで、その解決方法を伝授してくれました!冷めた彼氏とはさっさと別れて、次の男を見つけましょう!

 

 

 

 



 

私はもう冷めてるのに…。彼氏と別れる方法教えてください!


別れと出会いは表裏一体
 
誰しも経験したことがあるパートナーとの別れ。彼氏に別れ話を持ち掛けても、なかなか受け入れてもらえなかったことがわたしにも多々ありました。

別れを受け入れてもらえない理由の一つに、「別れが突然すぎる」ことが挙げられます。昨日までラブラブだったのに、今日別れ話をされるなんて思ってもみなかった…。これでは受け入れられないのも仕方ありません。

別れ話をするには、前々からの準備が大事です。

 


 

1.あらかじめ彼氏に別れを匂わせておく

 

別れ話に納得してもらうためには、急に別れを切り出すのではなく、彼に心の準備をしてもらう必要があります。

急な別れ話で驚かれるよりも、なんとなく倦怠期のような雰囲気を事前に感じさせておくことで「あぁ、ついに言われてしまった」と思わせることが大事です。

例えば、会う頻度を減らしてみる、相手に誘われても忙しいからと断る、連絡頻度を減らしてみる、素っ気ない態度を取ってみる、友人との予定をたくさん入れる、趣味や好きなことに没頭して彼に構っている時間がないと思わせる、などこのような前フリがあることによって、スムーズに別れやすくなります。

 

2.別れ話を持ち掛ける手段と場所も重要

 

できれば直接会って話すことがおすすめです。もし遠距離恋愛などでどうしても会うのが難しい場合は、電話で伝えましょう。極力LINEやメールは避けた方がいいです。

顔が見えない分本気度が伝わりにくく、彼にとっても呆気なく終わってしまうように感じられ、その後もしつこく連絡が来ること間違いありません。
急に家に押しかけてきたり、目の前に現れる可能性もあります。

直接会うとめんどくさくなりそう、と感じる方もいるかもしれませんが、文章で簡単に終わらせてしまおうとする方が、確実に後々めんどくさいです。

 

3.おすすめの伝える場所

 

「周りに人がいるところ」です。

人気のない場所で別れ話をすると、相手が急に暴れだしたり、泣き出したりする可能性があり、たいへん困ります。

わたしも今まで「人気のない公園のベンチ」「自分の部屋」で別れ話をしたことがありますが、どちらも号泣され、結局流されてしまい、別れることが出来なかったことがありました。

時間にリミットのない場所だと永遠に別れる、別れないの話し合いが出来てしまうので、ある程度人の目がある外出先(飲食店など)が最適だと思います。



 

4.おすすめの伝え方

 

次に伝え方ですが、別れ話は「きっぱりとする」に限ります。

「もう無理です」とはっきりと付き合えない意志を伝えることが大切です。少しでも曖昧にしたり、優しさを出してしまうと相手が食い下がってくる場合があります。もうあなたとは限界だということをきちんと伝えましょう。

別れ話の際、好きな人が出来た、他に付き合おうと言われてる男性がいるなどと伝えてしまう方が彼も諦めが付きやすいと思っている人もいると思います。ですが、個人的には異性の影は隠した方が無難です。

男性であれ女性であれ両天秤にかけて最終的に捨てられた、と思うのは決して愉快なことではあり得ません。

たとえ別れ話と同時進行で気になる異性の存在があったとしても、ひたすら隠すのがマナーと考えます。

 

5.これでも別れてくれない場合、どうしたらいいのか

 

「もう付き合えない、別れます。」というように「別れる」と伝えることが大切です。

「別れてほしい」などと相手に許可を求める言い方をしてしまうといつまで経っても別れることは出来ません。結婚と違って面倒な書類や手続きなんてものは存在しません。

相手がいくらやり直そうと言ってきても、やり直すこともできないことを伝えたのであれば、無理に納得させようとしなくてもいいんです。

ただこのとき肝心なのは、相手に同情してしまったりしないことと、冷静に対処することです。

怒りに任せて拒絶するより、冷静に対処していれば、相手もいずれ落ち着いて諦めもつくはずです。くれぐれも感情的にはならないようにしましょう。

 

6.最終手段は第三者に相談する

 

彼があまりにもしつこかったり、ストーカー化してしまいそうな場合は彼の友人などに仲介に入ってもらうことで、少し冷静になると思います。

そして第三者にも「これ以上やっても可能性はまったくない」と客観的に伝えてもらうことで、ようやく彼ももう無理なのだと理解出来るようになります。

職場への嫌がらせ、立て続けの連絡やいたずら電話、根も葉もない中傷やデマ、リベンジポルノなどメンタル的な攻撃、さらに身体的な暴力へとこちらの反撃をエスカレートさせていき、簡単には別れてくれない男性も残念ながらいます。

誰の目からしても異常な行動に出るようになった場合には、通常の話し合いでは解決することは望めません。早めに相談機関などに相談してみることをおすすめします。

 

 

筆者:shirokuma

 



 

編集後記


付き合うにしろ別れるにしろ、やっぱり面と向かって言うのが男だと思います。が、今の若者たちは全てLINEで済ましてしまうことが多いそうです。なんて度胸のないもやしっ子なんだ!

そんなわたくし、ある日酔っ払って記憶を無くして女性とベッドを共にしたようなんですが、起きるとその子と付き合うことになっていました。なんと寝る前に付き合おうとお伝えしたようで、そんな記憶はどこえやら。オーマイガー!

面と向かって告白することも大事ですが、記憶を保つことはもっと大事だなと思いました。当たり前やん!反省してまーす!