あなたはキャバクラ派?ラウンジ派?どちらが向いてるか適性をチェック!

あなたはキャバクラ派?ラウンジ派?どちらが向いているか適性をチェック!

【2020年6月15日最新情報に更新!】

今や東京の主流ナイトワークに名を連ねてきた会員制ラウンジ。キャバクラとラウンジは何が違うのか?
そして実際どちらが稼げるのか??

実はキャバクラとラウンジは女性によって向き不向きがあるんです!
今回はキャバクラとラウンジ、どちらが向いているかをチェックしてみましょう!



キャバクラとラウンジの違いって?

 


まずは、キャバクラとラウンジの違いについて見てみましょう。
 

1.キャバクラとラウンジの違いについて


キャバクラとラウンジの違いについて説明するならキャバクラをベースにラウンジは何が違うのかを比べるとわかりやすいです。では、キャバクラはどのような業態か見てみましょう!

キャバクラとは?
キャバクラは「接待飲食店」と呼ばれるナイトワークの一種です。1対1でお客さんの隣に座り、お酒を作る・灰皿を交換する・タバコに火をつける等をしながら会話を楽しんでもらう業態です。会話を楽しむためのお店なのでお客さんが女性に触ることは禁止です。

また、給与体系は時給+バックとなっていることが多く、成績に応じて時給が上下するシステムのお店が多いです。基本的には売上or指名本数のノルマが設定されていて、ノルマを達成できない場合は時給に影響が出ます。勤怠も厳しく見られるので当欠や遅刻に関しては罰金が存在します。週日数は六本木キャバクラで週3歌舞伎町キャバで週4以上を求められるので、高級店になればなるほど夜一本で働く女性が多い傾向にあります。

平均時給は歌舞伎町のキャバクラで10000円前後六本木キャバで8000円前後となっていて地域によってかなりバラつきがあります。また、お客さんを掴むまで猶予時間を設ける”保証期間”が存在して、入店して1〜3ヶ月は時給が下がることはありません。保証が切れるタイミングで客層が合わないと判断してお店を変える女性が多いです。



ラウンジとは?
会員制ラウンジはキャバクラに比べて非常にゆるい業態です。隣りに座って接客をして指名等も存在するのですが、細かいシステムが変わります。ラウンジは女性もお客様というコンセプトがあるので、タバコに火をつけたりお酒を作ったりはしません。

給与体系はキャバクラと同じく時給+バックなのですが、時給が固定されて変動することがありません。また、キャバクラに比べて時給が若干低く、バックの金額が大きい傾向があります。

平均時給は6000円前後となっていて、保証期間なしの固定時給となります。バックは”指名1本5000円”・”小計30%バック”など非常に高額な傾向があります。最近ではラウンジの時給も高額になりキャバクラと遜色ない高時給となっています。時給ではなく、月給の手取りで見るとどちらも稼げるシステムになっています。どちらが稼げるかは女性によって様々。

次はどちらが向いているのかを調べてみましょう。

 

2.キャバクラ・ラウンジの適性診断!


では、実際にどちらが向いているのかを適性を診断してみましょう。

キャバクラ
キャバクラが向いている女性は、第一に希望出勤日数が多い女性は向いています。ラウンジだと出勤調整の恐れがあり、満足にシフトに入れない可能性があるからです。

また、時給希望を高めに希望するのであればキャバクラがおすすめです。歌舞伎町は売上を立てれる女性は時給が大幅に上がり、六本木は指名本数が取れる女性が時給が上がる傾向ありです。

また、高級店エリアを外すと比較的ノルマも緩くなるので、時給帯は下がりますが敢えて激戦区を外して緩く安定した時給を狙うのも一つです。自分のお客様を沢山持つと稼ぎやすくなるのがキャバクラの特徴でもあります!

ラウンジ
対して会員制ラウンジは副業感覚で始める女性にはおすすめです。週日数にノルマもないので自分のライフスタイルに合わせて働きやすいです。未経験の女性にはラウンジがおすすめです。キャバクラで勤務していた女性の目安は、キャバクラで勤務した時給の80%の時給帯での勤務になります。

自客での売上を持っているラウンジ嬢は移籍するとバックで稼げるのでキャバクラより稼げるケースがあります。指名本数より売上に特化している女性は一度ラウンジの面接体入を検討するのもアリかもしれません。日給30万オーバーするケースが見られるのはラウンジならではです。夜の仕事が初めての女性の場合は「会員制ラウンジ」の方が、客層が優しい場合が多いのでラウンジに慣れてからキャバクラという考え方もありです!


 

まとめ

 


ナイトワークにもいろいろな選択肢が増えてきた!



キャバクラとラウンジの違いについて説明でした。キャバクラのイメージが強い女性も一度ラウンジを見てみるのも一つでしょう。ナイトワークで稼ぐポイントは時給ではなく月給ベースで考えること。そのためにはキャバクラやラウンジなど、どの業種が自分に合っているかを見極めることが大切です。

【参考記事】私が会員制ラウンジを選んだワケ!
 

ご応募はこちらから



☆FAstyleトップページ


☆メール応募はこちらから


☆ここだけの話!ラウンジコラム!

 

 
FAWとは何か?実際に投稿してくれている女の子からの意見は
女の子にしかできないスキマ時間に報酬を「FAW」とは?

会員制ラウンジやキャバクラ、クラブで働いたことのある「女の子限定」にライターとしてコラムなどを書いてもらうサービスです!匿名で身バレしにくく、お金が稼げると話題に!実際に使われているライターさんからの感想もあるのでボタンをクリックしてみよう!続きはこちら

 

 

西麻布ベッカンの求人はこちら!
これを読めばわかる!西麻布ベッカンのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle


言わずと知れた西麻布の超高級会員制ラウンジ「BEKKAN|ベッカン」。レジテッドグループの2号店で2017年2月にオープンしました。今、最も売上を上げているラウンジでその集客力は日本一と言われています。圧倒的人気の理由が様々ですが、客層の良さと条件面と働きやすさが高い水準で共存していることが大きなポイント。それでは、人気ナンバーワンのベッカンの秘訣について迫ってみましょう! 
西麻布レジテッドの面接はこちら!
これを読めばわかる!西麻布レジテッドのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

西麻布の会員制ラウンジ「AZABU RESITED|レジテッド」。会員制ラウンジ業界の老舗で10年以上ラウンジを運営している歴史あるグループが展開しています。ラウンジと言えばレジテッドと言われるくらいブランド力が非常に高い!特筆すべきはその働きやすさ!レジを経験すると他店で働けなくなるというくらい女の子から人気。そのレジテッドの働きやすさの秘訣に迫ってみましょう!
 
銀座リリスのバイト応募はこちら!
これを読めばわかる!銀座リリスのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

銀座の高級クラブと西麻布の会員制ラウンジがタッグを組む「銀座リリス」銀座の落ち着いた客層と西麻布のラウンジシステムを融合させた新しいラウンジ。銀座にあるロッセやルーチェとの違いは「銀座に西麻布をそのまま持ってくる」そして「文化が融合する高級会員制ラウンジ」です。公式求人からご応募ください!
 
六本木テラスでバイトをしよう!
これを読めばわかる!六本木テラスのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

六本木の超大型ラウンジこと「TERRACE|テラス」。2019年3月にオープンして以降、大人気のラウンジです!内装も非常に拘っており、六本木のラグジュアリーさを上品に表現。システムも最新のラウンジらしいシステムで稼ぎやすいのですが、何より他店よりも強気に時給を提示するのがテラスのいいところ。バックも自分で選べちゃいます。六本木の最先端を行く圧倒的に稼げる超一流店であなたも働きませんか?
 
恵比寿チケッツの体験入店はこちら!
これを読めばわかる!恵比寿チケッツのアルバイト情報まとめ|店舗公認の求人情報はFAstyle

恵比寿の会員制ラウンジ「TICKETS|チケッツ」。オープンしてから安定した人気を誇っていて、女の子からの問い合わせが多いラウンジとなっています。チケッツの特徴は「全額日払い」と「高時給」というところ。会員制ラウンジの中でも非常に高い時給水準となっていて、とにかく時給がほしい女の子には向いているラウンジと言えるでしょう。恵比寿は有名な会員制ラウンジが数店舗となっていて、チケッツはその中でも恵比寿の頂点クラスのラウンジです! 
 

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!