【 キャバクラ 比較 】在籍と派遣はどっちが稼げる?派遣キャバのメリット・デメリットとは?

 

派遣型キャバクラは、在籍型キャバクラよりも稼ぐことが可能なのか?派遣型のメリットとデメリットを経験者が解説!

 

今回の内容は、「【 キャバクラ 比較 】在籍と派遣はどっちが稼げる?派遣キャバのメリット・デメリットとは?」キャバクラの働き方は人それぞれです。店舗に在籍して働くのと派遣会社を通じて働くのと。

一般的なキャバクラへの認識は「在籍型」の方が多いと思います。

では派遣型のキャバクラとはどのようなものなのか?



今回の寄稿者は六本木キャバクラ経験者の「遠葉」さん。これからキャバクラで働こうと思っている初心者の女の子でもわかるように「【 キャバクラ 比較 】在籍と派遣はどっちが稼げる?派遣キャバのメリット・デメリットとは?」という内容を記事にしてくれました!

  
 

 

【 キャバクラ 比較 】在籍と派遣はどっちが稼げる?派遣キャバのメリット・デメリットとは?


【 キャバクラ 比較 】在籍と派遣はどっちが稼げる?派遣キャバのメリット・デメリットとは?
派遣と在籍の違いとは?
 

キャバクラでの働き方は在籍だけではありません。

キャバクラ派遣会社に登録し、派遣という形で働くという方法もあります。

今回は、キャバクラ派遣の概要や体入との違い、そしてキャバクラ派遣で働く際のメリット・デメリットついて詳しく紹介します。

 

1.キャバクラ派遣とは

キャバクラ派遣とは
キャバクラ派遣とは、キャバクラ専門の派遣会社に登録し、自分の都合に合わせて単発でキャバ嬢としてお仕事をするという働き方。

日々更新されるお仕事情報をチェックし、自分の気になる案件にエントリーするだけ。

後は派遣先のキャバクラで実際に働いて、キャバクラから日払いでお給料を受け取ります。


自分の好きな時だけキャバ嬢として稼げるサービス…と考えるとわかりやすいかもしれません。

 

2.キャバクラ派遣と体入の違い

キャバクラ派遣と体入の違い
単発でキャバ嬢として働くという点ではキャバクラ派遣と体入は似ていますが、実はこんな違いがあります。

 

キャバクラ派遣…面接は派遣会社で1度のみ。同じキャバクラに何度働きに行ってもOK。

体験入店…体入のたびに面接がある。同じキャバクラで好きなだけ働けるわけではない。

 
 

キャバクラ派遣は働き方のひとつですが、体入はあくまで本入店を見据えたおためし制度という点で全く違うものなのです。

 

3.キャバクラ派遣で働くメリット

キャバクラ派遣で働くメリット
私が実際にキャバクラ派遣で働いて感じたメリットは大きく分けて4つ。

それぞれ紹介していきます。

 
①自分の好きな時だけ出勤OK

キャバクラ派遣は登録にあたって、週〇回からOK!などのような条件は一切ありません。

極端な話、週1でお仕事しようが月1だろうが、半年に1回でも良いというワケです。

「働けるタイミングは安定しないけれど、もし空き時間ができたら稼ぎたい」
「気が向いた時だけキャバクラで働きたい」

くらいのふわっとした感覚で登録できるので、気楽な単発バイトという点では良かったです。

 
 
②全額日払いでお金が手に入る

キャバクラ派遣の魅力として大きいのは、出勤のたびに毎回必ず全額日払いでお金が手に入るということでしょう。

在籍の場合、大体のキャバクラが

・日払いは当日働いた分の〇%まで
・給料の一部前借り


などの規定があるため全額日払いはできないのです。

急にお金が必要になった時、即日で現金が受け取れるのは本当にありがたいと思いました。

 
 
③ノルマや連絡先交換がないので楽

在籍嬢としてキャバクラで働くと、いろいろなノルマが課せられます。

・出勤日数
・指名本数
・同伴数
・売上金額


その他イベント時のノルマまで、正直けっこう苦労します。

その点、キャバクラ派遣で働く場合ノルマは一切関係なし。

お客さんと連絡先を交換して営業する必要もないので、気持ち的にはかなり楽でした!

 
 
④いろんなキャバクラで働ける

キャバクラ派遣は毎回違うキャバクラで働くことができるので、いろんなキャバクラで働いてみたいという方にとっては楽しいと思います。

それに、単発出勤なのでキャバクラに付き物の人間関係の面倒さがありません。

なんのしがらみもなく働けるのはけっこう大きいメリットだと思います。

 
 

4.キャバクラ派遣で働くデメリット

キャバクラ派遣で働くデメリット
キャバクラ派遣で働いてみると、デメリットを感じる部分もありました。

こちらも4つ、紹介していきます!

 
①ガッツリ稼ぐのは無理!

キャバクラ派遣は一般の派遣バイトと比べれば時給は高いですが、在籍嬢レベルで高額収入…というのは正直無理です。

在籍のように頑張れば時給アップということもなければ、大半のお仕事ではバックもつきません。

あくまで日払いとしては稼げるバイトではありますが、月に何十万以上!などガッツリ稼ぎたいならそれは難しいです。

 
 
②いつでも良い案件が見つかるとは限らない

キャバクラ派遣はあくまで、お店から募集があるときにお仕事に応募できる、というシステム。

タイミング次第では案件自体が全然なかったり、あったとしても自分の希望にそわなかったり…ということはしょっちゅうです。

年末年始など繁忙期はお仕事も増えますが、そうでない時期はお仕事が少ないことも多く好きなタイミングで働けるとは限りません。

 
 
③ランク次第では全然稼げない

実は、キャバクラ派遣に登録する際は女性ひとりひとりにランクがつけられます。

ちなみに個人が自分のランクを知ることはできません。

そして、ランクに応じて自分の画面に表示されるお仕事が大きく違うんです!

ランクが高い女性には高時給の案件がたくさん表示されて、そうでない女性には安い時給のお仕事ばかり…というのが実情。

登録の敷居は低いですが、実際に稼げるかどうかは女性によってかなり差があるのです。

 
 
④損をしやすい役回り

派遣キャバ嬢は、いわば万年ヘルプの立場。だからこそ、

・ボトルを空けるために飲まされる
・在籍嬢がつぶれないように飲まされる
・誰もつきたがらないような嫌な客の卓に回される


なんてことはしょっちゅうありました。

店が暇な日は優先的に早上がりさせられることもしばしばで、損をしやすい役回りというデメリットがあります。

 
 
 

5.まとめ

まとめ
キャバクラ派遣は自分都合で働ける自由度の高さが魅力ですが、必ずしも好きな時に働ける保証はありません。

また、全額日払いやノルマ無しなど大きなメリットはあるものの、ガッツリ稼ぐのは難しく在籍嬢よりも損な役回りが多いというデメリットもあります。

キャバクラ派遣は、自分の現状や理想の収入、働き方などについて今一度しっかり考えてから登録することをおすすめします!



 
編集後記
 

在籍型と派遣型のキャバクラの違いについての記事でしたがいかがでしたか?

働き方は一人一人違うのでどちらを選ぶかはライフスタイルに合った働き方でいいと思います。

空いた時間でサクッと働くやたくさん稼ぐなど目的に応じて無理なく働くのが大切ですからね。

個人的な感想を言わせてもらえれば、「全額日払い」で「高時給」の高級会員制ラウンジって「在籍型」と「派遣型」の良いものを取り入れているので、最強だなと求人を担当している身として改めて思いました(笑)



【 ラウンジバイト 女性大募集エリア 】

西麻布 ラウンジ 】

恵比寿 ラウンジ

六本木 ラウンジ



FAstyleでは会員制ラウンジに関する求人記事やコラムをたくさん投稿しています!ラウンジについて気になる人や面接体験入店をしてみたいと思う女の子は是非読んで見てください!

     

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!