六本木フュージョンラウンジってどんなラウンジ?ラウンジ嬢の体験談を紹介!【 ラウンジ 口コミ 】

 

六本木のラウンジ「フュージョンラウンジ」とは?時給やバック(ボーナス)働く女の子についてラウンジ嬢が紹介!


どこの求人サイトもそうですが、私たちのような紹介者が調べたお店情報が掲載されたページをアップしています。ラウンジ経験者で実際に自分が働いたことのあるラウンジを記事にする「ラウンジ 口コミシリーズ」をスタート。


実際に働いた経験や時給、女の子の系統など、女の子がラウンジバイトに興味を持ち、働きたくなるような店舗情報を掲載!

今回の内容は、「六本木フュージョンラウンジってどんなラウンジ?ラウンジ嬢の体験談を紹介!【 ラウンジ 口コミ 】」。六本木ラウンジ「フュージョンラウンジ」バイト経験のある女性がお店の様子や女の子の特徴、客層やお給料に関するまで記事にしてくれました。

 
 
 

 

六本木フュージョンラウンジってどんなラウンジ?ラウンジ嬢の体験談を紹介!【 ラウンジ 口コミ 】

六本木フュージョンラウンジってどんなラウンジ?ラウンジ嬢の体験談を紹介!【 ラウンジ 口コミ 】
六本木フュージョンラウンジについて解説!
 
 

1.フュージョンラウンジとは?

フュージョンラウンジとは?
六本木にあるFUSION Loungeは、「フュージョン」の通称で親しまれている老舗会員制ラウンジ。元々フュージョンビルという自社ビルで営業していましたが、2019年に移転をして今はバッドガールズやエンカウンターが入っているビルで営業をしています。

移転をしたと言っても前の店舗とは目と鼻の先で、ほぼ向かい側のビルですね。六本木駅(ミッドタウン付近)から徒歩1〜2分の近さなので、アクセスもかなり良好と言えるでしょう。


 

2.フュージョンラウンジで働く女の子の特徴

フュージョンラウンジで働く女の子の特徴
フュージョンラウンジで働く女の子は、基本的にハーフやギャル系の派手なタイプが多い印象です。今はどうかわかりませんが、以前に働いていた友達の話だと外国籍の女の子も多かったらしく、待機中は英語で会話しているキャストも少なくなかったんだとか。

その子自身も目鼻立ちのくっきりしたスペインと日本のハーフ美人だったので、フュージョンラウンジはどちらかというと派手な女の子が受かりやすいようです。

ラウンジでの服装は、踊る方のクラブやキャバクラで着るようなタイトなワンピースを着る女の子が多いらしいので、普段より少し露出多めでドレッシーな服装を意識した方が馴染むと思います。


また、一般的なラウンジは大学生〜25歳以下の若い女の子が多い傾向にありますが、フュージョンラウンジは他の会員制ラウンジに比べると年齢層が高め。

西麻布にある某会員制ラウンジで出会った30代のキレイな女性は、5〜6年フュージョンラウンジに在籍していたと話していました。このお姉さんのように、フュージョンラウンジは長年勤めている女の子が多いイメージもありますね。


 

3.フュージョンラウンジの客層

フュージョンラウンジの客層
会員制ラウンジの中ではかなり老舗ということもあり、長い間フュージョンラウンジに通われている常連さんが多いそうです。

西麻布や恵比寿の会員制ラウンジよりもやや年齢層が高めなお客さんが多かったかな。ただ、年齢層が他の会員制ラウンジに比べて高い割に、シャンパンやテキーラで乾杯をするお客さんも多いんだとか。

私が働いていた時は結構お酒が好きで強い女の子が多かったので、その影響もあるかもしれませんね。

 

4.フュージョンラウンジの時給・バックは?


初めにフュージョンラウンジの給料システムを見てみましょう。
 

・時給|4000円~
・リクエスト|3000円
・ステイ|1000円
・アテンド|6000円

私がフュージョンラウンジで働いていた頃の時給は4,000円だったのですが、今は情勢的にもう少し低めかもしれません。

ただ、フュージョンラウンジは同伴6,000円、本指名3,000円、場内指名1,000円とバックが高いので、お客さんをたくさん呼べるとかなり稼げると思います。


六本木フュージョンラウンジへの応募は、下のLINE若しくはメール応募からできます。


※LINE応募は下の緑のボタンから

 

※メール応募は下の青色のボタンから

 

 【関連記事】FUSION Lounge(フュージョンラウンジ)公式求人情報

   

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!