夜職の副業は体入の時点でバレる?会社や事務所にバレない為のポイントとは?

 

夜職の副業は体入をした時にバレる?会社や事務所にバレたくない女の子は必ず読んでポイントを押さえよう!

 

今回の内容は、「夜職の副業は体入の時点でバレる?会社や事務所にバレない為のポイントとは?

昼間働くOLさんの中には会員制ラウンジやキャバクラ、ガールズバーなどで副業として働く人がいます。

理由はやっぱりお金!

「昼職だけのお給料だとだと遊べない」

「ブランド品をたくさん買いたい」

「おしゃれや趣味にお金が使えない」


など理由はありますが、会社や事務所にバレたりしたら面倒ですよね?

ナイトワークでの副業は面接や体験入店の時点でバレてしまうのか?

今回の寄稿者は銀座クラブ経験者のまよさん。彼女が今回「夜職の副業は体入の時点でバレる?」というタイトルで記事にしてくれました!

 

 

 



 

夜職の副業は体入の時点でバレる?会社や事務所にバレない為のポイントとは?

会社にバレる原因とは?
 
 

キャバクラやガールズバー、ラウンジへの体験入店の際、気になるのが「本業の会社にバレないか?!」だと思います。

それでは早速ですが経験者による解説を行っていきます。

 
 

1.体験入店しただけではバレない


体験入店しただけでは基本的にはバレません。

なぜなら、ほとんどのお店が「給料は手渡し」だからです。

もし振り込みの場合であっても「給与」振込としてではなく「通常」振込となっていれば、勤務した対価とはバレにくいです。 (通帳上、「キュウヨ」という言葉がなければ特定ができません)

ただ、ここで疑問となるのが「税金として10%引かれる」のにバレないとはどういうこと?! 次の章で解説します。


 

2.お店がきちんと納税しているかどうか


キャバ嬢やホステスは個人事業主としてお店と契約します。

働いてもらう対価は「業務委託報酬」になります。 法律上、10%の源泉徴収をしなければいけません。その上で、あなたの名前とマイナンバーにて、報酬に対する源泉徴収があったと、店が税務署に届出をするのが原則です。

ただ、それをきちんとやっているお店は少ないのではないでしょうか。

私も体験でいろんな業種やお店を経験しましたが、一度も本業の会社にバレたことがありません

例えばきちんと法人化をしている大手だと、逆にそういうわけにもいきませんが、私は中小規模でしか勤務したことがないので、全て手渡しでした。

でもぶっちゃけると銀行振り込みも手渡しもリスクは変わりませんなので私は会員制ラウンジが一番いいと思っています

なお、ガールズバーの場合、「業務委託報酬」ではなく「給与」として契約が多く、源泉徴収された分が税務署にきちんと報告される可能性が高いです。

なので、いずれの場合も、事前に「本職にバレたくないので対策してもらえるか?」と、お店に確認しておくと良いです。


 

3.バレる原因は?


副業がバレる原因の多くは、実は報酬ではないのです。

大きく分けて

 

・見た目が派手になった

・お金の使い方が荒くなった

の二つです。


二日酔いで酒臭くなり、体臭でバレる、なんてこともあるようです。

また、もちろん、経費(税金以外で天引きされるものなど)を差し引いた手取りがそれなりにあるのであれば、確定申告はしなければいけません。

バレる原因のもう一つがここにあります。



確定申告をすると、大抵の場合、「住民税」が増えてしまいます。

そうなると、本業の会社での所得に対しての「住民税」が、会社の経理で行った計算より高くなります。


マヨさん、なんでこんなに高いのだろう?!

副業しているのではないか?!


と、疑われてバレるのがほとんどです。


だからと言って、確定申告をしないというのはよくないことです。

確定申告をすると、住民税は増えたとしても、「所得税」が還付される(払いすぎた分が戻ってくる)可能性があります。 ドレスやメイク、美容室代など、実は諸経費にできるものはたくさんあります。

 

 

4.最後に


今の時代副業は当たり前です。お昼会社で働いている女の子もこういう時代なので、気にせず働くことが「吉」と出る時が多いです!

最近はマイナンバー制度もでき、税金の流れなども変わってきています。わからないことや不安なことは遠慮せず、FAstyleに相談して良い副業ライフを送ってくださいね!


 


 

編集後記


ラウンジやキャバクラの副業をして会社や事務所にバレる理由が書かれた記事でした。

ラウンジやキャバクラの体験入店をしただけでは会社にバレる可能性は低いと考えて大丈夫です。

もしバレるとしたら、偶然お客さんとしてキャバクラに遊びに来た時です。会員制ラウンジは会員制なのでバレにくいですが、注意は必要です。

同僚が来た時は、マネージャーさんに席に着けない理由を伝えておきましょう。その席を回避できます!

さらにバレるリスクを少しでも減らすために「お店が大きく」「複数のフロアがあり」「完全に会員制である」ラウンジでアルバイトをするのがベストでしょう!



【 副業や掛け持ちにオススメ!ラウンジ絞り込み検索! 】

西麻布 会員制ラウンジ 】

六本木 会員制ラウンジ 】


​【 銀座 会員制ラウンジ 】


FAstyleのコラムには会員制ラウンジに関する記事をたくさん投稿しています!ラウンジについて気になる人や面接体験入店をしてみたいと思う女の子は是非読んで見てください!

 

 

 

どこの会員制ラウンジが自分に合うかわからない。そんな時は悩まずLINEで簡単に質問してみましょう!