小川えりさんが引退表明。今年引退する伝説のキャバ嬢たち。

近頃のキャバクラは看板キャバ嬢たちの活動のおかげで世間の印象も変わってきています。その中でも伝説級のキャバ嬢と言われている人たちがいます。

本日、エンリケの愛称で親しまれていた錦アールズカフェの小川えりさんが引退を表明。日本一の売上を持つキャバ嬢と言われており、SNSを有効活用し自己ブランディングを行った先駆者と言われるキャバ嬢です。

小川えりさんが引退表明。今年引退する伝説のキャバ嬢たち。

 


■目次
 
 

今年引退する伝説級のキャバ嬢


錦・アールズカフェ 小川えり


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小川えり エンリケさん(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿 -


名古屋・錦の名店「アールズカフェ」に10年勤続している小川えりさん。2019年11月30日に引退する形となりました。「エンリケ空間」というフレーズが有名で、ボトルというボトルが下ろされていく姿は圧巻。キャバ嬢として誰からも尊敬される一流キャストで、まさに日本一のキャバ嬢と言っても過言ではないでしょう。バースデーは4日で2億5000万の売上を達成するなど規格外のレベルです。彼女が執筆した本は全国のキャバ嬢からも人気。引退イベントは大盛況なことが予想されます。

 

アールズカフェを10年間勤め上げ、店舗経験は2店舗しかないという経歴です。どこにいるかわからないことがないようにずっと店を変えずにきたそう。全国からお客さんが集まるその求心力は長年の積み重ねからきているものです。貯金総額数億超えと言われている彼女。キャバ嬢の頂点の座は次世代に譲られるようです。

現在はコスメブランドを立ち上げており、今後は自分の事業に専念することが予想されます。引退の最後まで走り抜けてほしいですね。

 

歌舞伎町・45 愛沢えみり


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

愛沢えみりさん(@emiri_aizawa)がシェアした投稿 -


歌舞伎町・45(フォーティファイブ)の看板キャバ嬢。その絶大な女の子からの支持は圧倒的。他店に顔を出すだけでちょっとした騒ぎに。水商売のイメージ向上のためにモデルとして出演したり影響力は圧倒的。そんな愛沢えみりさんですが、2019年3月で現役を引退すると発表。歌舞伎町のフォーティファイブは「一条響さん」や「天使かれんさん」と共に、有名キャストが多数在籍する有名なキャバクラです。ラストイベントはどこまで盛り上がるのか注目ですね。

横浜から六本木へ。六本木から歌舞伎町へ。そしてジェントルマンズクラブに。ジェントルでの功績は凄まじく、週6同伴は当たり前。数千万の売上を作り出しキャバ嬢としての知名度を上げました。キャバクラだけに留まらず、モデル業やアパレル業をスタート。メディア露出も多数で「キャバ嬢社長」として世間に認知されています。最も知名度の高いキャバ嬢と言っても過言ではないでしょう。

引退後は自身のブランド「エミリアウィズ」など、自身の事業に注力していくことが予想されます。今後もメディアから取り上げられる機会は少なくないはずなので、現役を引退しても見かけることは多そうです。


 

まとめ

キャバ嬢たちの憧れと言われていた伝説のキャバ嬢の二人。門りょうさんの電撃引退から1年、愛沢えみりさんや小川えりさんも引退となりました。キャバ嬢の世代交代となりそうな2019年。次世代を担う女の子は誰なのか。激動の2019年はキャバクラ業界から目が離せなさそうです。
 

ご応募はこちらから






☆FAstyleトップページ


☆メール応募はこちらから


☆LINE応募・友だち追加はこちらから


☆ここだけの話!ラウンジコラム!

 


■求人一覧

・恵比寿の会員制ラウンジ
・西麻布の会員制ラウンジ
・六本木の会員制ラウンジ