会員制ラウンジにミスコンが在籍しているって噂は本当?

グーグル検索で「会員制ラウンジ」と入力すると「ミスコン」と予測されます。会員制ラウンジとミスコンが関係があるのではないかと思いますよね。

ミスコンといえば年々盛り上がりを見せてきました。全学校が力を入れて取り組むイベントとなったので、若い世代にはミスコンという言葉に注目しています。

今回は会員制ラウンジとミスコンについての関係性について研究!

会員制ラウンジにミスコンが在籍しているって噂は本当?

 


■目次
 
 

会員制ラウンジとミスコンの関係性


ラウンジにミスコンは在籍してる?





会員制ラウンジにミスコンが在籍しているか。答えはYESです。実際にミスコン女子がラウンジで働いている情報はSNSをちょっと探せば見つかるでしょう。大学生が多い会員制ラウンジという業態なのでなんら不思議ではありません。
容姿を活かしてお小遣い稼ぎしている女の子が多いからです。

過去には青学のミスコン優勝者が西麻布のディグリースで働いていると話題にあげられました。ここまではっきりリークされるのは珍しいですが、青学というハイレベルなミスコンで優勝したという注目度からでしょう。

ですが、全員が全員働いているわけではないです。ミスコンが全員ラウンジで働いているというのは誤解と言えます。ミスコンファイナリストでもラウンジの面接は落ちたりするが実際の現実。ミスコンだからといってラウンジに受かるという図式でもないので、ここまでラウンジとミスコンが繋げて考えられているのも不思議です。それほどまでにラウンジ勤務がリークされたゴシップは世間の注目度が高かったのでしょう。

実際にミスコンが働く場合は肩書があるので面接時に交渉しやすいという特徴もあります。好条件が出やすいのも確かなので、ラウンジで働くのはある意味賢い選択とも取れるでしょう。
ただし、アナウンサーや女優などの芸能界の道を目指すのであれば経歴は重要視されるので、ラウンジで勤務することはリスクになることを忘れてはいけません。。

 

ミスコンだけではなく芸能人まで?





ミスコン関係者がもてはやされがちですが、芸能事務所に所属している子も実際に働いています。有名な事務所に所属している子まで様々ですが、芸能自体が薄給なので生活苦に陥りやすいです。そのため地方から上京してきて一人暮らししている子は生きていけなくなる。プライバシーが守られる割のいい仕事が「会員制のラウンジ」だったというわけです。その点でラウンジはブランディングに成功したと言える業態でしょう。

今では有名な芸能人も昔はラウンジに在籍していたなんてこともあります。表に出ないのはやはりプライバシーが守られているから。安心して働くことが出来ます。

芸能関係で多いのはモデルです。アイドルや歌手も在籍しています。芸能所属の女の子は面接時に必ず申告することがポイントです。関係者NGとなるので付け回しでも見えないところに付け回ししてくれます。さらに選ぶお店も大型店舗のほうが良いでしょう。フロアが2フロア以上あれば更にベストです

 

まとめ


ミスコンだけではなく芸能をやっている女の子もラウンジに在籍する時代。会員制というプライバシーと付け回しの能力の高さで、かつてから芸能の女の子に人気の職種でした。プライバシーが守られて働くことが出来る時代になったのがポイントです。

ミスコンとラウンジは密接な繋がりこそないですが、一部のミスコン女子が働いてきたのは事実でしょう。ですが、ミスコンや芸能所属=合格というわけではないので、自分にあったお店選びが大切です!

 

ご応募はこちらから






☆FAstyleトップページ


☆メール応募はこちらから


☆LINE応募・友だち追加はこちらから


☆ここだけの話!ラウンジコラム!

 


■求人一覧

・恵比寿の会員制ラウンジ
・西麻布の会員制ラウンジ
・六本木の会員制ラウンジ