【面接あるある】会員制ラウンジの面接で後日連絡と言われたら?

「会員制ラウンジの面接に行ったら採否は後日に連絡しますと言われました」。ラウンジ業界では良く使われるこのフレーズ。
実際は不採用のケースが多いのですが、実は採用されているなんてことも。今回はこの言葉の意味合いについて考えていきましょう。

【面接あるある】会員制ラウンジの面接で後日連絡と言われたら?

 


■目次
 
 

「採否は後日連絡します」の意味


不採用のケース




 

「採否は後日連絡します」と言われたら…。

この場合は殆どの場合が不採用のケースです。稀に採用されていることもあるのですが、90%は面接に落ちたと思いましょう。
なぜ、不採用とその場で言わないのか。目の前で直接不採用と言いづらいという理由です。1日の面接数も多いので実際に採用通知が来ることはありません。基本的に紹介者を通じての採否の連絡となります。紹介者に対しての配慮ということもあり、水商売ではこのフレーズが常識となっています。

実際に採用のケースはその場で体入を決めることが多いです。評価が高い女性に関しては体入枠を無理やり作って体入を組むことも。お店としては善は急げとばかりに、採用の場合は早いうちに話を進めたいのが特徴(他店の面接に行ってほしくない)。なので、体入の話がその場で出ない時点で不採用だと考えて大丈夫です。

水商売の面接は落ちることも多いので、面接落ちはするくらいの勢いで臨んだほうが良いです。特にラウンジは採用基準が高いため、落ちることを気にしていると埒が明かないほどです。落ちるのが怖くて面接で思うような話が出来なくて落とされるケースもあるので、あまり気にせずに面接に行くほうが好ましいでしょう。

また、不採用の際の連絡のフレーズは多数あるので下記にまとめておきます。

 

○不採用の際によく使われるフレーズ
・「採否は明日以降に連絡します」
・「紹介者の方を通じて採否は連絡します」
・「体入の日付に関して決まりましたら連絡します」

 

採用のケース





では、後日連絡なのに採用されるケースはどういうことか解説します。

実際に紹介者から「体入に来て欲しいとお店から連絡があった」と伝えられることがしばしばあります。これは色々なケースが考えられますが、主に多い要因は下記のとおりです。

時給が決定しづらく紹介者と話し合って決めたい
※時給希望が高くてもう少し下げてほしいというケース

マネージャーで意見が割れている
※ひっくり返って体入になることも、体入落ちの可能性あります

2人組の面接で片方だけが採用
※直接採用する女の子に概要を言うケースが稀にあります

現状で採用判断が難しい場合
※経験店舗のマネージャーに連絡が行く場合があります
(問題児扱いだとは店舗間で情報を共有されることがあります)

まとめ


ナイトワークあるある「後日連絡」についての解説でした。水商売のアルバイトの面接は落ちることが多いので、このフレーズが出たら次のお店の面接を考えましょう。何店舗でも受けてもいいので落ちたお店にこだわっていると時間が足りません。落ちた理由のフィードバックをもらって、次の面接の戦略を立てることが大切です。

FAstyleでは面接や体入に落ちた理由も詳しく解説します。スカウトマンが教えてくれない本当の理由もしっかりレクチャー。ナイトワークの転職エージェントはFAstyleだけ!自分に合ったお店を探しましょう!

 

ご応募はこちらから






☆FAstyleトップページ


☆メール応募はこちらから


☆LINE応募・友だち追加はこちらから


☆ここだけの話!ラウンジコラム!

 


■求人一覧

・恵比寿の会員制ラウンジ
・西麻布の会員制ラウンジ
・六本木の会員制ラウンジ