気になる会員制ラウンジのレベル。やっぱり顔が可愛くないとダメなの?

気になる会員制ラウンジのレベル。やっぱり顔が可愛くないとダメなの?

会員制ラウンジ」のアルバイト。最近良く耳にしますが、採用基準ってどれくらいなんだろう?モデルとかアイドルの子が多いって聞くし、やっぱり顔が可愛くないと不採用になっちゃうのかな?

最近はツイッター等でこのような話題が多く見られます。確かにラウンジの採用基準って漠然としててわかりづらいですよね。今回はラウンジの採用基準について迫ってみましょう!

気になる会員制ラウンジのレベル。やっぱり顔が可愛くないとダメなの?





 

 

会員制ラウンジの採用基準

 

容姿


会員制ラウンジで最も気になるポイントは容姿でしょう。モデルやアイドルみたいな女の子ばかり…なんてことを聞いたこともあるかもしれません。やっぱり顔が可愛くないと受からないのかな、という疑問を解決しましょう。

実際に会員制ラウンジの面接で見られているものは「容姿」がほとんどです。可愛い女の子が多いのも事実です。顔が可愛い、スタイルが良いなどがほとんどのポイントと言っても過言ではないでしょう。実際にラウンジのレベルは高いことには間違いがないです。

実際に面接で評価される項目は「顔」「スタイル」「性格面」「集客力」の4つがほとんど。その中でも顔が最も左右される項目でしょう。ただ、一口に可愛いと言っても色々なタイプがありますよね。キレイ系や可愛い系などなど…。ラウンジは女の子を系統で統一しているので、「この店は落ちたけど、この店は高時給で受かった!」というケースがあります。この理由について細かく解説してみましょう。

まず、会員制ラウンジは女の子にノルマがありません。ノルマがないということはお店がお客さんを集める形となり、お店のスタッフが抱えているお客さんが来店します。お店のスタッフにも様々な系統があるので、ラウンジはある程度スタッフに合わせた客層となります。例えば広告関係に強いスタッフが多いと広告系勤務のお客さんが多くなる、という具合です。お客さんの好みもある程度似てくる傾向があり、ギャル系が好き!モデル系が好き!のようなお客様で固まります。そのため採用基準はお店で抱えているお客さんに気に入られやすいかどうか、が大きなポイントになってきます。

上記の理由でラウンジにはカラーというものが存在していて、カラーに即した容姿の女の子が採用されるようになっています。ですので一概に容姿といっても判断が難しいので、自分に合っているお店を探すのがポイントとなるでしょう。店舗数が少ないため倍率は高くなっていますが、ラウンジの特性上、常に新しい女の子を求めているので合格するチャンスはあります。自分が気に入られやすいラウンジを探すようにしましょう!

 

成績


容姿以外での評価ポイントで大きなところは成績。ノルマがないので集客は店が担当するのですが、自分で集客できる女の子は重宝されます。この点は減点ポイントではなく加点ポイントで、集客できればより良い程度のものなので未経験の女の子も安心してください。

一度落ちたお店でもお客さんを抱えてもう一度受けたら合格になったケースもたくさん見られます。特に時給面で優遇されることが多く、高時給を狙うためにお客さんを抱える女の子もチラホラいます。水商売の考え方は売り上げを持っている女の子には高額還元をするというものがあり、ラウンジもその例に漏れません。高級店へ合格するために近隣店舗でお客さんを捕まえるのも一つの手と言えるでしょう!


 

合格のアドバイス



採用基準について解説しました。それでは面接に合格するためのアドバイスを見てみましょう!実際に面接官から聞いた対策点をまとめました!
 

服装や髪型


面接のときの服装や髪型ですが、そのまま体入をしても問題がない状態が好ましいです。面接官はパッと見の第一印象をよく見ています。第一印象が良い見映えを意識しましょう。。

服装に関してはパンツスタイルよりはスカートやワンピースが好ましいとされています。ラウンジのほとんどがパンツスタイルがNGとなっているので、ワンピースやスカートで臨みましょう。また、スニーカーやデニムなどのカジュアルすぎるアイテムは、会員制という高級感あるコンセプトがあるため認められていません。ヒールのある靴がドレスコードですので、全体的にきれいめにまとめると良いでしょう。参考になる雑誌はViviやCamcan、Sweetなどの赤文字系のスタイリングです。

髪型に関しては自分で軽くアレンジする程度で大丈夫です。ボサボサだと確実に落とされます。ヘアメイクまではする必要がなく、キャバ嬢のように盛るとラウンジのコンセプトに合わないのでNGです。メイクや髪型もナチュラルにまとめておくと好感度が高いでしょう!

 

面接の受け答え


面接の受け答えですが、堅苦しく答える必要はありません。接客業の面接ですので、どのような雰囲気で喋るのかはよく見られています。企業面接のような堅苦しさだとナイトワークの接客には合わないので、気軽に会話を楽しむくらいの心意気で◎です。
初めてだと緊張しないのは難しいかもしれませんが、笑顔で明るく元気に受け答えをすることが大切です。人と話すのが好きなように見えれば大丈夫なのであまり気負いすぎないようにしましょう!

質問はありますか?に使いやすい質問は「女の子って仲良いですか?」です。馴染めるのか不安です〜!と投げかけると面接官も気さくに答えてくれるので、聞くことに悩んだら気軽に質問してみてください!

 

体入のコツ


それでは面接を通過し体験入店になった際のコツです。体験入店は2パターンあって、合格前提の体入と、接客で合格を判断する体入です。どっちのニュアンスなのかは紹介者に直接確認してみるのが良いでしょう。

前者の場合はよほどことがない限り体入落ちすることはないのですが、後者の場合は体入落ちも有り得る話です。判断基準となる接客を見られますが、実際にスタッフが隣について見ているわけはありません。お客さんからの評価が合格に響いてくることがほとんど。

そのため体験入店の際はお客さんに気に入ってもらって場内指名を貰えるようにするのが一番の近道でしょう。場内指名のとり方は様々ありますが、お客さんと一緒に楽しむことができれば場内は入りやすいです。とにかく体験入店を楽しむ気持ちで臨むと良いでしょう!

 

お問い合わせはこちらから



いかがでしたでしょうか。会員制ラウンジのレベルは高いですが、対策をきちんとすれば合格の可能性は高いということがわかりました。FAstyleは各お店のカラー、シーズンで求められている女の子像をリアルタイムで把握しています。もし、面接が不安な際はエージェントがサポートさせていただくので、気軽にお問い合わせください!


☆FAstyleトップページ


☆メール応募はこちらから


☆LINE応募・友だち追加はこちらから


☆ここだけの話!ラウンジコラム!

 


■求人一覧

・恵比寿の会員制ラウンジ
・西麻布の会員制ラウンジ
・六本木の会員制ラウンジ