Pappy(パピー)でパパ活して稼ぐための攻略法!女子の口コミ評判

Pappy(パピー)でパパ活して稼ぐための攻略法!女子の口コミ評判

Pappy(パピー)でパパ活を成功させたい人のために、特徴や口コミ、メリット・デメリット、利用の流れなどを詳しく説明します。

他のパパ活アプリとの比較もしているので、アプリ選びで迷っている人も参考にしてください。

パパ活アプリおすすめ比較ランキング2024年最新版!パパ活女子が本気で使って良かったサイト

目次

Pappy(パピー)とはどんなアプリなのか

Pappy(パピー)とはどんなアプリなのか

Pappy(パピー)はハイスペックな男性と魅力的な女性が出会えるマッチングサービスです。

夢や目標を持つ女性と、そんな女性をサポートしたいという裕福な男性が利用しています。

シンプルで使いやすいアプリで、マッチングアプリ初心者でもスムーズにパパ活をスタートすることができます。

Pappy(パピー)の会員の年齢層は男性は40代〜60代、女性は20代〜30代がメインとなっています。

男性の職業や年収に関するデータは公開されていませんが、本気でパパ活をしたい男性は有料会員になる必要があるので金銭的に十分余裕があることが条件で、会社経営者や医師など高収入の男性と出会える可能性が高いです。

会員の男女比については3:7という情報があり、女性の比率が多いため男性から人気です。

まだ新しいアプリのためマッチング率や出会えた人の割合などの情報は公開されていませんが、ライバルが少なく理想の相手とマッチングしやすいアプリといえます。

料金に関しては女性は無料ですが、男性は全ての機能を利用するためには有料会員になる必要があります。
契約期間によって料金が異なります。

プラン料金1ヶ月あたりの料金
1ヶ月プラン6,800円6,800円
3ヶ月プラン17,400円5,800円
6ヶ月プラン31,000円5,167円
12ヶ月プラン40,800円3,400円

他のアプリと比較すると料金は安めですが、毎月料金を支払わなければならないので積み重なるとそれなりの金額になります。
女性と出会うためにこの金額を払い続けられるということは、安定した収入のある職業の男性だということがわかります。

Pappy(パピー)を利用したパパ活女子の良い口コミ評判!

Pappy(パピー)を利用したパパ活女子の良い口コミ評判!

Pappy(パピー)は他のアプリと比べて大人で紳士的な男性が多いです。
シンプルなアプリだから年齢層が高めのパパが男性が多いのかもしれません。

日付から探すという機能があるので、マッチングしてから顔合わせの調整をする必要がないのがいいです。
最初からスケジュールの合う相手を効率よく見つけられます。

シークレットモードを使えばやり取りしているパパに知られずに他のパパを探すことができます。
複数のパパをキープできるので稼ぎやすいのが魅力です。

<悪い口コミ>

年収証明がないから、本当にお金持ちかどうかが見極められません。
確実に太パパを狙うなら他のアプリの方がいいかも…

他の老舗のアプリと比べるとまだ会員数が少ない印象です。
ライバルが少ないのはメリットですが、地方だといつも同じような人しか見つかりません。

パパ活アプリのイメージがあっだんですけど、実際やり取りをしたらただ出会いを求めているだけの男性でがっかりしました。

Pappy(パピー)を利用した女性の口コミでは、紳士的な男性が多く、パパ活に便利な機能が揃っていることが評価されていて、初心者でもスムーズにパパ活をしやすいアプリであることがわかります。

デメリットとしては、年収証明が必要ないこと・会員数が少ないこと・パパ活目的でない男性もいることが挙げられていて、太パパをつかまえづらいという面があると考えられます。

関連:パパ活アプリで太パパの探し方!金持ちの特徴や見極め方

Pappy(パピー)の安全性について

Pappy(パピー)の安全性について

異性紹介事業届出済み

Pappy(パピー)は警察にインターネット異性紹介事業届出済みで、届出番号を公式サイトに記載していることから違法なサービスではないことがわかります。

セキュリティ対策も万全で、会員の個人情報を厳重に管理し、悪用や漏洩の心配はありません。

24時間365日の監視体制

Pappy(パピー)では専任スタッフによる24時間365日の監視体制があり、投稿する写真や1通目のメッセージまで運営がしっかりと監視を行っています。

不適切な投稿は未然に防ぐことが可能なので、悪質なユーザーと関わるリスクを減らすことができます。

ニックネームの登録で利用できる

Pappy(パピー)では本名を登録する必要がなく、ニックネームの登録で利用することが可能です。

相手に自分の本名を知られて個人情報を調べられる心配がなく、登録名から知り合いに見つかる心配もありません。

通報履歴を確認できる

Pappy(パピー)のプロフィールでは通報履歴を確認することができます。

通報回数が多いユーザーとやり取りをするとトラブルになる可能性があるので、事前にチェックすることでリスクを回避することが可能です。

悪質な行為をするユーザーは強制退会

Pappy(パピー)では万全の監視体制の中で業者や悪質な行為をするユーザーを発見した場合、強制退会という厳しい措置をとっています。

そのため優良な会員が多く安全にパパ活をすることができます。

Pappy(パピー)の使い勝手・便利な機能とは

Pappy(パピー)の使い勝手・便利な機能とは

Pappy(パピー)にはパパ活に便利な機能があります。

「日付から探す」という機能を利用すれば、都合のいい日時が一致する相手とマッチングできるので、すぐに顔合わせやデートすることが可能です。

また、シークレットモードを使えばやり取りをしているパパにログイン状態を知られず、他のパパにアプローチをしてもバレないので太パパと出会うチャンスを増やすことができます。

Pappy(パピー)の使い方はとてもシンプルで、希望の条件に合う相手を探し、いいねをしてメッセージのやり取りを始めるだけなので、マッチングアプリを使ったことがない人でもスムーズにパパ活をすることができます。

Pappy(パピー)でパパ活をした場合の相場

デートの内容お手当の金額
食事のみ5,000円〜20,000円
大人あり30,000円〜100,000円
定期50,000円〜150,000円

Pappy(パピー)でもらえるお手当の相場は他のアプリとほぼ変わりませんが、太パパをつかまえることで相場以上のお手当も期待できます。

関連:【最新版】パパ活のリアルな相場を徹底公開!年代・地域・シチュエーション別も網羅

Pappy(パピー)と他のアプリの比較まとめ

Pappy(パピー)と他のアプリの比較まとめ
サービス名料金男性の主な年齢層便利な機能特徴
Pappy(パピー)男性6,800円〜40代〜60代日付から探すまだ新しいアプリでライバルが少ない
ラブアン男性5,980円〜30代〜40代位置情報機能「今ヒマ」女性はプロフィールで動画を設定できる
ペイターズ男性12,000円〜30代〜40代マッチングした相手と音声・ビデオ通話が可能趣味や目的の合う相手が見つかりやすい
Paddy男性10,800円〜30代〜40代「本日会いたい」機能年収1500万円以上の男性が多数
SugarDaddy男性8,000円〜30代〜40代カレンダー機能年収証明書を提出し審査を通過した男性が多い

上記の表で比較すると、Pappy(パピー)は他のアプリと比較して男性の利用料金がお手頃で、男性の年齢層が高めであることがわかります。

新しいアプリで会員数が多くはないものの、その分ライバルが少ないので希望の相手を見つけてパパ活に発展しやすいことがメリットだと考えられます。

Pappy(パピー)のメリット

Pappy(パピー)のメリット

男性の年齢層が高い

Pappy(パピー)は会員の男性の年齢層が40代〜60代で他のマッチングアプリと比較すると高めです。

若い年齢層の男性よりも高収入であることが多く、精神的にもゆとりがあり落ち着いた雰囲気の男性が多いです。

お金持ちで大人なパパを見つけたい人におすすめのアプリです。

「日付から探す」機能ですぐに顔合わせができる

Pappy(パピー)では、自分のスケジュールが空いている日を設定することができ、「日付から探す」という機能を使えば、すぐに会うことができる相手とマッチングすることができます。

せっかく希望の条件に合う相手とマッチングできたにもかかわらず、スケジュールが合わずなかなか会えずにパパ活をスタートできない、ということにもありません。

安全にパパ活ができるアプリである

Pappy(パピー)は運営の監視体制がしっかりしていて、不適切な写真やメッセージは審査によって投稿されない仕組みとなっています。

業者や悪質なユーザーを見つけた場合は強制退会という措置をとっているので、危険な目に遭うことがなく不快な思いをすることなく安全にパパ活をすることができます。

Pappy(パピー)のデメリット

Pappy(パピー)のデメリット

新しいアプリで会員があまり多くない

Pappy(パピー)は2023年にスタートしたマッチングアプリなので、他の大手のマッチングアプリと比較すると会員数が少ないのが難点です。

特に地方に住んでいる人は、なかなかすぐに会える近くのエリアにいるパパとマッチングできないということもありえます。

年齢証明がないため太パパを見つけづらい

パパ活アプリには年収証明ができるアプリもありますが、Pappy(パピー)では年収の記載も強制ではないので、実際にどのくらい収入がある男性なのかがプロフィールからはわからないことも多いです。

確実に太パパを見つけたい人には難易度が高いアプリだといえるでしょう。

パパ活希望ではない男性もいる

Pappy(パピー)はパパ活向きのアプリですが、中にはパパ活を希望していない男性もいます。

交渉をしようとしてもお金のやり取りを希望していない男性や、体目的で近づいてくる危険な男性と遭遇する可能性があります。

メッセージのやり取りである程度条件交渉をしたり、男性の通報履歴をチェックしておくことをおすすめします。

Pappy(パピー)で出会ってから交際をスタートするまでの流れ

Pappy(パピー)で出会ってから交際をスタートするまでの流れ
STEP
会員登録

公式サイトの「メールアドレスではじめる」からメールアドレスで会員登録をします。
ニックネームや居住地、性別、生年月日などの情報を入力して送信します。
プロフィール写真の設定やパスワードの登録も行います。

STEP
希望の会員を検索していいねを送る

希望の条件に合う相手を検索機能で探します。
お気に入りの相手を見つけたら「いいね」を送ります。
相手から「ありがとう」を返してもらえたらマッチングとなります。

STEP
メッセージのやり取り・デートの約束をする

メッセージのやり取りでお互いのことを知ることができ、好感触がつかめたらデートの約束をします。
相手の希望や都合にも配慮して日程や待ち合わせ場所を決めましょう。

STEP
顔合わせで条件などの確認をする

カフェやレストランで顔合わせをしながら、お付き合いの内容やお手当などの条件の交渉・確認をします。

STEP
交際スタート

顔合わせが成功したら、次回からはパパ活デートがスタートします。
顔合わせでもお手当をもらうことができます。
自然消滅にならないよう、なるべく顔合わせの日に次回のデートの約束もしておきましょう。

Pappy(パピー)でパパ活を成功させるコツ

Pappy(パピー)でパパ活を成功させるコツ

プロフィール作成に力を入れる

Pappy(パピー)で理想のパパをつかまえるためには、プロフィール作成を丁寧に行う必要があります。

全ての項目をしっかり埋めて、自己紹介文も丁寧に記入することで関心を持ってもらいやすくなります。

自己紹介文では「年上の大人な男性がタイプです」などとアピールすると好印象を持ってもらうことができます。

最初からパパ活目的であることをアピールしない

いくらパパ活目的で登録しているとはいえ、最初からパパ活希望であることをアピールしてしまうと男性から引かれてしまいます。

自己紹介文や最初のメッセージでお金の話を出すことは避けましょう。

また、パパ活用語を使うとパパ活慣れしている女性だというイメージを持たれてしまうので、むやみに使わないように気を付けてください。

メッセージでは礼儀正しい印象を与える

パパに気に入ってもらえるかどうかは、最初の印象が重要となります。

最初のメッセージでは挨拶を忘れないようにして、返信が来たらお礼の言葉も伝えましょう。

特に年齢層の高い地位のあるパパからは、常識やマナーがあるかもチェックされやすいです。

言葉遣い・気遣いのある女性という印象を与えて、他のパパ活女子と差をつけましょう。

まとめ: Pappy(パピー)は安全にパパ活ができるアプリ

Pappy(パピー)は新しいアプリでライバルが少なく、運営の監視体制やセキュリティ対策も万全なので安全にパパ活をすることができるのがメリットです。

使いやすいシンプルなアプリなので、パパ活初心者も是非登録してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

目次