パパ活の「大人」の意味とは?大人ありの相場や注意点

パパ活で言われる「大人」って何のこと?意味や手順についてくわしく解説!

パパ活のように、あまり一般的ではない特殊な関係性の場合、大っぴらには話しにくいことも多いため、隠語が使われることがしばしばあります。

その中でも良く使われる用語の一つが「大人」。この記事ではその「大人」について解説します。

パパ活アプリおすすめ比較ランキング2024年最新版!パパ活女子が本気で使って良かったサイト

目次

パパ活における大人の意味

パパ活における大人の意味

パパ活における「大人の関係」とは、ずばり「肉体関係を含んだデートをする関係」と言い換えることができます。

そんな関係になっていいの?と思われるかもしれませんが、成人以上であれば、自由恋愛の範囲でどんな関係になっても構いません。

これがお金を目的とした行為であったり、不特定多数と商売として関係を持つと売春行為になり、違法となるので注意しましょう。

「大人の関係」では、会ってから軽くお食事などをして、その流れでホテルに行くというのが定番。

二人の関係性によっても内容は変わりますが、全体で2時間程度ということが多いようです。

パパ活で「大人あり」の相場

パパ活で「大人あり」の相場
スタイルやルックス大人関係デート相場
可愛くない10,000円~15,000円
普通20,000円~30,000円
可愛い30,000円~70,000円
モデルレベル50,000円~100,000円

大人の関係を持つ場合、相場は概ねルックスレベルに比例します。

それほど容姿が優れていない場合は1万円から。

モデル並のルックスならば10万円を超えることもあり、上限はありません。

これとは別に、ホテル代や食事代などももちろん男性持ちです。

その他、プレイ内容によってもオプション的にプラスがあります。

たとえばゴムなしの場合はプラス1万円。

中出しもありならばプラス2万円、顔射はプラス1万円などです。

関連:【最新版】パパ活のリアルな相場を徹底公開!年代・地域・シチュエーション別も網羅

大人の関係を持つ前に注意すべき点

大人の関係を持つ前に注意すべき点

大人OKな女性の場合、手間を省くために自分から提案する人もいますが、男性からはこうした慣れ具合が業者と勘違いされてしまうこともあるのでおすすめできません。

基本的には男性主導で、相手からの提案を待って応えるようにしましょう。

そして安全面を考慮して、まずは顔合わせのみの日を設けて、相手の男性をしっかりと見極めること。

またその際には、お手当の金額・現金で前渡しできるかどうか・ホテル代について・ゴムの有無・拘束時間などを確認しておきましょう。

悪質な相手だと、後でこうした点が有耶無耶にされてしまいがちです。

事前に言質を取っておくことで、有耶無耶にできない相手だという認識を植え付けることもできます。

パパ活で大人の交渉の仕方・例文あり

パパ活で大人の交渉の仕方・例文あり

相手が慣れている男性の場合、余計な探りは入れず、すぐに条件交渉に入ることができます。

その際にはまず顔合わせからというのが前提です。

相手も煩わしいやり取りは避ける傾向があるので、シンプルな対話を心がけましょう。

男性:条件はどう?
女性:まずはお茶から、0.5でどうですか?
男性:OK。
次の火曜日空いてる?
女性:火曜日ならば18時からOKです。
男性:では、18時に(待ち合わせ場所)でどう?
女性:楽しみです。よろしくお願いします。

相手が慣れていない場合でも主導はせず、相手が自発的に尋ねられるような流れを作ります。

女性:条件については何かお考えがありますか?
男性:例えばどんなこと?
女性:まずはお茶だけでお会いするのはどうでしょうか。
男性:そうですね、OKです。
女性:希望の日にちはありますか?
男性:火曜か水曜ならば、夕方には余裕があります。
女性:それならば火曜日の18時はどうですか?
男性:OKです。
女性:場所はどうしましょう?
男性:(待ち合わせ場所)はどうですか?
女性:楽しみにしてます。よろしくお願いします。

また、相手の希望によっては条件が折り合わないことも当然ありえます。

そうした場合には無理に合わせようとはせず、きっぱりと断ってしまったほうが互いに引きずらず、割り切りもしやすいのでおすすめです。

パパ活の大人の関係の断り方!状況別・男性を不快にさせない断り方の例文あり

パパ活で大人ありのデートの流れ

パパ活で大人ありのデートの流れ
STEP
待ち合わせ

通常の待ち合わせ場所は普通のデートと同じですが、割り切りの場合はホテルがすぐ近くの場所で待ち合わせることもあります。

STEP
お茶、食事など

恋人感覚のデートも含まれる関係では、事前にお茶や食事などをするパターンもあります。お手当は待ち合わせかこの段階で、先払い現金でもらっておくのが基本です。

STEP
ホテルへ

ラブホテルか、男性が事前に予約しておいたホテルへ。
これも個人差がありますが、太パパだと高級ホテルを予約してくれている場合もあります。割り切りではラブホテルということが多いでしょう。

STEP
行為、会話

割り切りならばすぐに行為へ。
恋人感覚の場合は、行為の前後にゆったりと会話をすることもあります。

STEP
お別れ

行為が済めば、基本的にはそこでお別れとなります。
またより親しい関係であれば、ホテルの後に食事やお茶へ行くこともあります。
この辺りは二人の関係性や、男性の好みによっても変わります。
シンプルに行為だけならば1~1.5時間程度。
恋人デートならば2時間からといったところでしょう。

パパ活で大人の関係を結ぶになるメリット

パパ活で大人の関係を結ぶになるメリット

選択肢が増える

率直に言って、パパ活では最終的には大人の関係を望んでいる男性がかなりの数を占めており、需要が高くなっています。

大人なしを望む女性も、それを受け入れる男性もいますが、大人がありな女性のほうが男性からの人気は圧倒的に高いと言えるでしょう。

それだけに女性にとっては選択肢の幅が増え、より条件の良い男性を選びやすくなります。

大人以外の条件にこだわりがある女性にとっては、限られた選択肢の中で妥協しなくても良い可能性があります。

収入が多くなる

大人ありのお手当は、大人なしの相場に比べて倍以上になります。

また需要も高いので相手を見つけやすく、うまくやりくりすれば一か月でかなりの稼ぎになるでしょう。

パパ活に何を求めているかは人それぞれですが、お手当を重視している女性にとっては、大人ありで活動をしたほうが効率よく稼げると言えます。

パパ活での稼ぎが多いという女性は、よほどのハイレベルでない限りは、大人ありで活動しているということがほとんどです。

パパ活で大人ありのデメリットや注意点

パパ活で大人ありのデメリットや注意点

一度きりになる可能性も

大人ありの関係ということは、男性は主に性欲を満たす目的で付き合うということです。

なので欲が十分に満たされないようであれば男性にとって付き合うメリットはありません。

もしも一度関係を持ってみて、あまり相性が良くないと感じられたらそれきりの関係になってしまう可能性もあります。

せっかく体を許したのに、ということもあるかもしれません。

飽きられてしまったら関係が終わる

男性は性欲を満たすために大人の関係を続けるので、逆に満たされることが無くなれば関係解消へと繋がっていきます。

はじめのうちは満足できても、マンネリ化したり気持ちが入らなくなれば飽きてしまうこともあるでしょう。

他にもっと良い相手が見つかるかもしれません。

そうなればそこで関係は終わり、収入も止まります。

アブノーマルな行為を求められることも

パパ活をする男性の中には、日常では満たされないよ休を晴らしたいというタイプもいます。

たとえば恋人や妻にはできないアブノーマルな行為をしたいといったことです。

もしもそういう男性と付き合うならば、そうしたアブノーマルなプレイも受け入れなければなりません。

人によってはハードルが高くなると言えるでしょう。

捉え方によって精神的な問題も

本来好きな相手とするべき肉体関係を、そういった感情を持たない相手と持ったならば、精神的な問題についても考えなくてはなりません。

割り切って気にしない人もいれば、本人は気にしていないつもりであっても、徐々に蝕まれて行ってしまうこともあります。

気持ちの問題なので本人次第になりますが、向かない場合にはきっぱりと辞めることも必要でしょう。

大人の関係をするリスクや注意点

大人の関係をするリスクや注意点

お手当は必ず前払い・現金で

パパ活においてお手当は先払い・現金でもらうのが原則です。

支払いを後回しにしてしまうと、それを狙って「ヤリ逃げ」されてしまうこともあるので気をつけましょう。

また振り込みなども予約画面だけを見せられて、後で実は振り込んでいなかったという被害のケースもあります。

現金手渡しで、しっかりと確認できる状態でもらいましょう。

避妊対策はしっかりと

避妊についても十分に注意してください。

お互いに望まれない子供を宿してしまえば不幸にしかなりません。

また性病の予防にもなるので、状況に応じていくつかの避妊対策を行っておくことをおすすめします。

肉体関係は男性の一方的な欲求によってリスクが女性のみに負わされることも多いため、女性は自衛することが必要です。

ハメ撮りは拒否・盗撮にも気をつける

男性の中にはハメ撮りなどを希望する人もいますが、絶対に受け入れないようにしましょう。

自身の行為の動画や画像は完全な弱みになり、流出のリスクを一生抱えることになります。

また男性がそれをネタに脅すといったこともあり得ます。

それだけでなくこっそりと盗撮されている場合もあるので、特に個人宅など、相手が自由にできる場所は要注意です。

不倫関係には十分注意すること

相手男性が既婚者の場合、肉体関係を持つということがそのまま不倫ということになります。

不倫自体は法律違反とはなりませんが、相手の家族を不幸にし、恨まれる原因にもなります。

また訴訟を起こされる可能性もあり、そうした場合には高額の慰謝料を求められることも。

パパ活男性には既婚者も少なくないので気をつけましょう。

パパ活の大人でよくある質問

パパ活の大人でよくある質問
大人の関係は違法にはならない?

パパ活はあくまで互いの自由意思によるお付き合いなので、大人の関係も恋愛感情によるものとされます。商売として行わない限りは原則違法にはなりません。

大人を提案されるのは大体何回目くらいから?

一般的には、はじめての顔合わせから3回目くらいが最も多いと言われています。

条件は自分から切り出さないほうがいい?

女性から条件を切り出すと足元を見られることもあるので、基本は待ちのほうが良いでしょう。男性の多くは大人を求めているので、先に切り出されることがほとんどです。

出会って当日に大人しても大丈夫?

フィーリングが合えば問題ありません。

ただし相手を知らないことによる一定のリスクはあるので気をつけましょう。

まとめ

パパ活における「大人」とは、肉体関係を結ぶことを言います。

体を開くことによるデメリットもありますが、お手当が高額など多くのメリットもあります。

自身の性分に合っているかを考えて、慎重に検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

コメント

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

目次