会員制ラウンジの面接と体入は合格!!11万人が読んだラウンジ流儀2019



※この記事は、2014年にFC2ノウハウに加々見リョージが投稿したものを修正したものです。元記事は11万人以上がアクセスした完全保存版となっており、
2019年最新の情報に書き換えた最新版の記事となります。
 


○会員制ラウンジとは?
「会員制ラウンジ」はキャバクラとは異なるナイトワークとして、東京を中心に流行している業種のことを指します。主に西麻布や六本木、恵比寿、銀座などの繁華街を主に展開しています。高時給(時給4000円以上)、ノルマがない、自由出勤、私服勤務という点が女性に好評で、現在大変人気のあるアルバイトです。通常のアルバイトと一緒で、まず「面接」があります。ここでは会員制ラウンジの面接で受かる為に最低限するべきことを書いていきます。
 

▼会員制ラウンジ面接で最低限必要なこと
  1. 会員制ラウンジの面接に行く方法
  2. 面接に行く前のチェックポイント
  3. ラウンジの面接に有効なポイント4選
  4. 採用される女の子の特徴
  5. 自分にあったラウンジ選びのポイント
  6. 1人で面接に行くのが怖い女の子へ
  7. 友達と面接に行く時に知っておくこと
  8. 会員制ラウンジの年齢制限
 



 

○会員制ラウンジの面接に行く方法

1. 路上でスカウトマンや店舗スタッフにスカウトしてもらう
2. 求人サイトから応募して面接のアポイントをとる
3. 会員制ラウンジに行っている女性会員又は男性会員に紹介してもらう


上記の3点が会員制ラウンジの面接に行く方法です。その中でも好きなタイミングで面接を組むことが出来るのが「求人サイトから応募して面接のアポイントをとる」こと。その他は第3者の協力が必要となるので、好きなタイミングに面接に行くことは難しいでしょう。
※スカウトは近年、迷惑防止条例が強化され法律上罰せられるので注意が必要です

現在のラウンジ業界の採用は求人サイトからの応募がほとんどです。WEBサイトを活用して好きなタイミングで面接に行くことが出来るのも女性からの人気の秘訣でしょう。また、スカウトマンや友達の紹介は店舗が限定されるのが難点と言えます。

 



○面接に行く前のチェックポイント

・ドレスコードに注意する
私服で働くことが出来る会員制ラウンジですが、ドレスコードが存在します。面接時にドレスコードに則っていない服装だと不採用になる可能性が高まります。無難なアイテムは膝丈くらいのスカートやワンピースです。ドレスコードに則っていて、自分の演出がうまくできる服装だと待遇面が上がる可能性があります。以下のアイテムはどのラウンジもNGのケースが多いので避けましょう。
●NGアイテムの例: デニム・Tシャツ・スニーカー・メガネ・帽子


会員制ラウンジに勤務する女の子たちは清楚なアイテムでまとめている場合が多いです。髪色がとても明るい、髪型が奇抜すぎる女性は少ないです。ファッション雑誌で系統が近いものは、Vivi、CanCam、Sweetのような赤文字系雑誌が参考になるでしょう。
※2019年の会員制ラウンジのドレスコードは緩和されてきている印象です。ニットもタイト目であれば大丈夫ですし、ジーンズ生地でなければパンツスタイルも大丈夫です。清楚系だけという概念もなくなりつつあります。自分なりに可愛く着こなしましょう!

参考記事:【ラウンジの身だしなみ】ナイトワークの面接、ウケる服装について解説!

・身分証を用意する
会員制ラウンジの面接には身分証明書が必要になります。面接で必要とされているものは「運転免許証」「パスポート」「写真付き住基カード」「マイナンバーカード」など、国から発行された身分証のみ認められています。学生証や写真の付いてない健康保険証は認められませんのでご注意下さい。もし持ってない場合は「本籍地記載の住民票+保険証or学生証」であれば認められるケースがありますので、本籍地記載の住民票を取得して下さい。住民票は登録住所が他県の場合でも東京で申請が可能です。詳しくは広域交付住民票で検索してみてください。

 



 

○ラウンジの面接に有効なポイント4選

1. いつもどおりの自分であれ!
会員制ラウンジといえば高級なイメージを連想する方も多いでしょう。「気品」「大人っぽい」「知的」というイメージから面接で高飛車になってしまう女の子が時々います。しかし、結果としては面接に受からない原因になってしまいます。普段の自分、元気のいい自分、良く喋る自分、などを隠さず面接に挑みましょう。接客業である以上、自然体であることが会員制ラウンジの面接では重要になります。


2. ネガティブワードを面接では言うな!
会員制ラウンジの面接で消極的に聞こえるワードがあります。「終電上がりしかできない」「あまり遅くまではいられない」「実は他店と掛け持ちになる」などをネガティブワードと言います。会員制ラウンジの面接は足切りの役割を果たしているので、体入で気に入ってもらってから交渉する方が希望を叶えられることが多いです。ネガティブな交渉はお店にとって欲しい人材であることを認められてからしましょう!


3. ポジティブワードは必ずアピールせよ!
会員制ラウンジでは非常に好感度の高いワードがあります。「ノリが良い」「お酒を飲むのが好き」「カラオケが好き」「大人数でワイワイするのが好き」「人見知りをしない」などをポジティブワードと言います。これらに当てはまる場合は必ず面接でアピールしましょう!


4. 求められている人材を理解しよう!
会員制ラウンジの面接で重要なのは、面接官に良い印象を与えることに徹すること。現状の会員制ラウンジの採否判断基準は、「容姿面(スタイル・顔・全体的な見栄え)」が60%です。残りの40%は「人間性(性格・協調性・接客力)」です。この人間性はかなり重要で、「底抜けに明るいキャラクター性」「カラオケがすごくうまい、ノリが良い」「ほんとにお酒が好き(ワイン、シャンパン、カクテル)」「自ら話を広げていくキャラクター性」「一人で多数の人と話をするのが得意」などの社交的でコミュニケーション能力が高い女の子は重宝される傾向があります。人間性やキャラクター性を理解して、面接時に演じてみるのも有効な手段と言えるでしょう。

 




 

○採用される女の子の特徴

1. 容姿・スタイルが優れている(モデル並みの女の子や読者モデル風の女の子)
2. 顔が可愛い、綺麗
3. 明るいキャラクター性
4. おしゃべりが面白い、得意
5. 飲めなそうなのに実はお酒が好き(飲めなくても可能)


※2019年の会員制ラウンジ事情ですが、記事公開当初は会員制ラウンジは5〜6店舗しかありませんでした。かなりレベルの高いラウンジもありましたが、この業界も今や人気なので30店舗以上あります。採用の絶対数が増えたため、相対的に採用基準が落ちてきているのも事実です。近頃は容姿重視傾向はかなり緩くなったと言えるでしょう。以前より人間性がより評価される時代です。

 




 

○自分にあったラウンジ選びのポイント

1・マネージャーの人柄(会員制ラウンジの中で一番話をしたり、お金のことを話したりする人だから)
2・女の子(女性会員)の系統と仲のよさ
3・遠方から来店の女の子は送迎はでるかの確認
4・求める時給に近いか、それ以外で自由度や楽さはあるか?
5・全額日払いか日払い可能範囲の確認
6・インテリア内装、お店の雰囲気の確認
 


参考記事:【永久保存版】会員制ラウンジを完全解説!稼ぎ方やお店選びの方法 (超長文)
 





○1人で面接に行くのが怖い女の子へ

会員制ラウンジの面接は1人で行っても大丈夫ですが、その場で交渉してくれる人と一緒に行くこともオススメです。最近は会員制ラウンジ専門のエージェントも発足しています。エージェントの主な仕事の内容は、会員制ラウンジの選定、面接日の設定、時給やバックの交渉、送迎費の交渉、体験入店の手配、会員制ラウンジでの困ったことの解決、などのお店選び全般に関わることです。「有料職業紹介」の認可を受けている人材派遣業にあたる職種で、ナイトワークの転職エージェントと思うとわかりやすいかもしれません。費用は一切かからないので一人で面接に臨むより、専門家を頼るのも有効な手段と言えるでしょう。

FAstyleは有料職業紹介の認可がある職業紹介の会社です。会員制ラウンジ全店舗に始め、キャバクラ、クラブ、ガールズバーも都内全域紹介が可能です。自分の働き方のニーズをお伝えいただき、最適な店舗をピックアップ、面接設定から条件交渉、入店後のフォローまでしっかりサポート!ナイトワークをお探しの際は、どんな些細な質問でもFAstyleにお問い合わせください。オペレーターが24時間対応しています!
※有料職業紹介の認可を受けていない会社は違法に当たるのでお気をつけください

 



○友達と面接に行く時に知っておくこと


友達と2〜3人で会員制ラウンジの面接を受けることは可能です。注意点としては「全員が同じお店に受かるとは限らない」ということです。容姿スタイルの差もありますし、キャラクター性などは個人差があります。会員制ラウンジは各店舗で女性のコンセプトを明確に定めているので、コンセプトに合わない場合は1人だけ不合格ということもあります。また、複数だと1人が採用基準を満たしていても、まとめて全員不採用にするケースも稀ですがあります。各々が自分に合ったお店に面接に行くことがオススメです。ちなみに、参考程度にですが3人組で全員同じ店に入店するケースは年に数回しかありません。2人組だと同時入店することがしばしばある形です。

また、自分の条件面に関しては他言しないことがベター。時給や報酬額は人によって全員違うので、人間関係のトラブルに発展しやすいです。金銭関係の話題は避けるのがベターでしょう。
 
 



○会員制ラウンジの年齢制限

会員制ラウンジのは20代前半が最も多いです。大学生や専門学生、中にはアイドルやモデルなどの芸能系、またはフリーターやOLなど職種は様々です。採用されやすい年齢は19歳から28歳と言われています。しかし、35歳以上で高級会員制ラウンジで働く女性もいます。そのケースは見た目の年齢は25歳前後で容姿やスタイルも良いです。採用基準に達していれば年齢はあまり関係がありません。世間一般で見て綺麗な女性であれば合格する可能性があるので30代でも面接してみる価値はあるでしょう。年齢と容姿は比例しない例も多々あるので一度見学などをしてみてもいいと思います。
 


会員制ラウンジ総合求人サイト「FAstyle」
求人ページはコチラ!